八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 家づくり 何から

家づくりは何から始めればいいの?

投稿日:2016年06月06日 作成者:


家がほしい!家づくりを始めよう!
とはいっても、

何から始めればいいのでしょうか?

家づくりは、人生の一大イベント、
高額の買い物ですから慎重になりますし、
夢が叶い、希望の家を建てたいと
誰もが思います。

では、希望の家を建てるには、
家づくりは何から始めればいいのか考えてみましょう。

家づくり、まず住宅展示場に行ってみる?

家と資金計画

八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

家づくりは、家を買うのだから、まずはいろいろな
家を見に行こう、
何から始めるって、まずは住宅展示場に行ってみよう
と考える方は多いと思います。

CMやチラシ、雑誌、ネット等、広告で
よく見知っているからとか、
企業イメージが良いからとか、

比べたり、選んだり、楽しそうです。

ただ、注意すべきは、
暮らしのイメージがはっきりしていないのに、
何となく足を運ぶことです。

ウィンドーショッピングのような気軽さで
何となく住宅展示場へ足を運ぶのは
あまりお勧めしません。

明確な目的、
例えば内装材についての情報収集のためとか、
間取りや動線はどんな感じなのか詳しく知りたい、
実際に見てみたいなど、

希望の暮らしをイメージして、
目的を持って行くことをお勧めします。

住宅展示場は暮らすための家ではない

希望の暮らしのイメージもなく、目的もなく、
何となく行ってしまうと、

家が完成した後や、実際に暮らし始めた後で、

自分の希望の家は、はたして本当にこんな家だったのかと、
後悔する家づくりになりかねません。

なぜなら、

どこの会社の住宅展示場も
とても素敵です。

広々しているし、高級感もある。
インテリアも当然おしゃれで、

家づくりへの夢がどんどん膨らみます。

住宅展示場は、展示のための家ですから、
ものすごく広々していて、
最高級の仕様を採用していることが
ほとんどです。

自分の家もこんな風にしたいな
と夢を膨らませたとしても、

それが、自分が本当に望んでいる暮らしなのか、
目の前にある住宅展示場の家が素敵過ぎて
冷静な判断が出来なくなってしまうからです。

住宅展示場は、現実に暮らすために建てられた
家ではありません。

膨らんだ夢を削っていく

住宅展示場に行ったり、住宅雑誌を眺めたり、
素敵なプランを提示されて、

夢が膨らんだ後、
予算という現実、見積金額を見て
はっと気がつきます、

これは予算オーバーだと。

家づくりに抱いたあんな夢もこんな希望も
限られた予算の中では、

ひとつひとつ、夢を削っていき、
ひとつひとつ、希望を諦めなくてはいけなくなります。

結局、妥協だらけ、我慢だらけの
家しか手に入らなかった・・・

これでは、辛くて悲しい家づくりですね。

希望の家は建ったけれど

夢を削る、希望を諦めるなんてイヤ!

と、予算アップして(借入金を増やして)
どうにか希望の家、夢の家は手に入れることが出来た。

としても、
その後の生活(返済)がきつくて・・・

外食も出来ない、旅行も行けない、欲しいものも我慢・・・
せっかく希望の家を建てても、
こんな味気ない生活では悲しいですね。

最悪の場合、家を手放す羽目になったら、
元も子もありません。
辛く悲しい家づくりです。

希望の暮らしのイメージを持つ

家を建てて、どんな暮らしをしたいのか、
暮らしのイメージをはっきり持って
家づくりを進めれば、

住宅展示場も
自分や家族の好みが明確になったり、
家づくりの知識や情報が得られたり、

楽しめる上に、有効活用できそうですね。

家づくりは、まずはお金のことから

上は極端な例えでしたが、
悲しい家づくりにならないように、

ワクワク楽しい気分で、満足の行く家を
手に入れるには、どうすればいいのでしょう?

それにはまずは、お金の事です。

家づくりにかけられる総額はいくらまでなのかを
きちんと把握します。

借入金は、いくらまで借りれるのかではなく、
水道光熱費や固定資産税の増加を踏まえた上で、

いくらなら無理なく返済していけるのか?
を考えることが大事です。

そして、
家づくりにかけられる総額が把握できたら、
それぞれの費用に配分していきます。

希望する家は、坪単価いくらでどのくらいの広さで、
建築費用はいくらになるのか?

家の建築費用以外にも、家づくりは、色々なお金がかかります。
諸費用、ローン手数料、家具やカーテン代、引越し代のほか、
土地代や、仮住まいの費用、解体費用が必要な場合もありますね。

希望の時期に引っ越すための
スケジュールを確認して、

やっとプランを作成します。

配分した予算内で、希望を叶えていくのです。
限られた予算ですから、全ての希望は叶わない
こともありますが、

希望1は我慢する代わり希望2と希望3は叶えられるとか、
あれこれ考えてみるのはワクワク楽しい作業ですね。

土地を購入する場合、それからです。
家づくりは、土地を買うことが目的ではありません。

土地にかけかれる予算はいくらまでなのかを
把握した上で土地を探せば、

予算が足りなくて
希望の家が建てられないということはありません。

いかがでしたか?

家づくりをはじめるに当って、
まずは、住宅展示場に行ってみるとお考えになる方も
多いと思いますが、

その家でどんな暮らしをしたいのか、
暮らしのイメージがないままだと、

住宅展示場で、現実的でない夢ばかりが膨らみ、
後悔だらけの家づくりになってしまいかねません。

家を建てて、どんな暮らしをしたいのか、
自分自身が希望する暮らしのイメージが、
家づくりを進めて行く原動力です。

そして、
お金のこと、資金計画をしっかり立てることで、

夢を削っていくのではなく、
ひとつひとつ夢を叶えていく家づくりが
出来ると考えています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。
お忙しい方のためにメールセミナーをご用意しております。

メルマガ登録

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり 何から | タグ: , | 家づくりは何から始めればいいの? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ