八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 自然素材の家 評判

自然素材の家の評判、実際のところは?

投稿日:2016年06月15日 作成者:


最近、食品や化粧品など自然素材と名が付く物、
オーガニックな物にコアな人気がありますね。

家も同じように、自然素材の家に興味を持つ人が増えています。
当社で新築やリフォームをさせて頂く場合も、
無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁材を使って
家づくりをしています。

実際のところ、自然素材の家に住んでいる人の評判はどうなのか、
当社のOB客の感想を包み隠さず書いてみます。

自然素材の家の評判1:全体的な見栄え

自然素材の家の評判

八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

自然素材の家についてネットなどで見かける評判や売り文句は、
シックハウス対策や調湿性などの性能面のことが多いです。

確かに、無垢材や珪藻土などの調湿性や消臭性は自然素材の家
ならではのメリットといえます。

しかし、自然素材の家と合板フローリングやビニールクロス
などを使った新建材の家で、第一印象で感じる違いは、
実は見栄えだと感じています。

そもそもビニールクロスや合板フローリングは、
漆喰などの塗り壁材、無垢フローリングに
見た目を真似ることを追求して生産されています。

しかし、どこまで技術が進歩しても本物との差はあります。
新建材と自然素材では重厚感、味わいが決定的に違うのです。

あるOB客様から聞いた話ですが、
家に招いたお友達が、玄関に入った時の第一声が
「オッ!」だったそうです。

お邪魔します。の前の「オッ!」
が何を象徴した言葉か分かりやすいです。

自然素材の家の評判2:肌触りと温もり

見栄えの次は、自然素材の家の肌触りです。
家の中で肌に触れることが圧倒的に多いのが床ですね。

無垢フローリングの特徴は、
夏場にベトベト感がないこと。
冬場に冷えずにヒヤッと感じないことです。

広葉樹であるパイン材のフローリングを使った
OBさんから聞いた話です。
因みにこのお宅では床暖房は設置しませんでした。

初めて来た友達が、
「床暖房もいれたんだ~」
と言ったそうです。

なぜ無垢フローリングから温もりを感じられるかは説明すると
長くなるので控えますが、
これも自然素材の家の良い面の評判の一つといえますね。

自然素材の家の評判3:空気感

OB客様からご紹介いただいたお客様に、
なぜ自然素材の家がいいと思ったか聞いた時のことです。

「夏場に○○さんの家に行った時の空気がサラッとしていて、
普通の家と何かが違った」そうです。

珪藻土と無垢材の調湿する力と消臭する力が、
そのような印象を与えたのだと思います。

自然素材の家を作る立場として、
OB様からの評判を得て紹介していただくことは
嬉しいことですが、

自然素材が持つ力と気密、断熱の丁寧な施工が兼ね備わって
気持ちのいい空気感が実現できるものです。

また、壁材の種類、商品によって調湿や消臭の性能は
差があるので、自然素材を使うことが得意な会社に
アドバイスを受けることをおススメします。

自然素材の家の評判4:でもトイレや洗面所には…

ここまで自然素材の家の良い面の評判を書いてきましたが、
正直言って、実はここはこうした方が良かったなどの声も
あります。

一番多いのは、トイレや洗面所などの水回りの床のことです。
無垢フローリングは、合板フローリングに比べて
水などが飛び散って、そのままにしておくとシミになりやすいです。
すぐに拭きとったりすれば、問題ないのですが、

小さな子供がいたり、共働きで忙しかったりすると
中々、手が回らないものですね。

また、掃除する時にはタイルのように
水でバシャバシャ洗える方が良かったという感想も
OBさんからいただいたことがあります。

この感想は、自然素材が好きだからといっても、
お客さんの家族構成や自然素材を使う場所などのTPOを
よくヒアリングして、こちらもアドバイスすべきだった
事例だったかもしれません。

自然素材の家の評判5:気になる金額

自然素材の家は高いというのが、一般的な評判です。
壁、天井でいえばビニールクロスと漆喰や珪藻土の金額を
比較すると塗り壁材の方が、材料代も工事費も高額になります。

床材は合板フローリングと無垢フローリング、両方とも種類が
たくさんあって、材料代は何を選ぶかによって無垢フローリング
の方が安い場合もあります。
ただし、工事する手間が無垢フローリングの方がかかるので、
無垢フローリングの方が高くつくといえます。

しかし、長い目で考えると劣化の仕方が決定的に違うのです。

塗り壁材はビニールクロスのように剥がれない。
みすぼらしい汚れ方にならない。

合板フローリングは表面のシートが剥がれて、味気なくなるけど、
無垢フローリングは、傷や汚れも味わいと感じられる。

要は、張替えやリフォームといった必要がないのが
自然素材の家です。

ランニングコストで考えると、後で得するのが自然素材の家といえます。

いかがでしたか

自然素材の家の評判は、他にもいろんなものがあります。
また、一概に自然素材と言っても無垢材にはいろんな木の種類
があり、壁に使う素材も塗り壁材だけではありません。

プロである工務店のアドバイスや、ネットでもいろんな評判を
目にすることはできますが、
最終的には自分の価値観と生活スタイルをよく考えて選択し、
納得して使っていくことがお勧めです。


大久保工務店は、自然素材を取り入れた企画住宅「べっぴんハウス」や、自然素材の家の資料をご用意しています。

カテゴリー: 自然素材の家 評判 | タグ: , | 自然素材の家の評判、実際のところは? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ