八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 2015 » 9月のブログ記事

注文住宅を建てているのは住宅メーカー?工務店?職人?

投稿日:2015年09月28日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

注文住宅を作るには、いろんな職人さんが必要です。
注文住宅の建前の時に、お客様の奥様に言われました。

「ほとんどの工事を、大工さんがするのかと思ってたわ」

上棟作業
なぜ、お客さんがそう言ったのかというと家の骨組みを
組み上げる建前の時に、

頭(かしら)と呼ばれる人と棟梁と呼ばれる人がいたの
で、「どっちが偉いの?」と質問があり、

建前の時には、大工さんの他に鳶(とび)職人も一緒に
作業することを伝えたからでした。

鳶職は元々、棟上げなど高い所で作業をする人たちで、
江戸時代は町火消しも兼ねていて、その長を頭(かしら)
と呼んだので、今でも頭と呼ばれているのだと思います。

今では、鳶職も基礎工事や足場組立、鉄骨の組み上げな
ど細分化されていますが、

私の会社では今でも建前の時に、大工さんと一緒に作業
してもらっています。

他にも、屋根工事の瓦屋さん・板金屋さん、左官屋さん、
タイル屋さん、水道設備屋さん、電気工事屋さんetc…
と説明し、納得してもらいました。

注文住宅の工事が始まって、現場に最初に登場するのは
大工さんではなく、実は鳶職の人達です。

鳶職人は、建物を配置する位置を設計図通りに、敷地内
で実際に決めて基礎工事を始めていきます。

基礎工事が完了して、足場を組み建前の時に大工さんと
力を合わせて、柱や梁を組み上げていくまでが鳶職の役
割となります。

私の会社の先代社長は、
「鳶と大工は野地(のじ)別れ」とよく言っています。
野地とは、瓦など屋根の下地となる板のことで、野地板
を張る作業から大工さんに、バトンを渡すことを表現し
ています。

では、職人たちをチームとして束ねているのは誰か?

というと、我々工務店の工事管理者ということになりま
す。

工務店はお客さんから要望などを聞き、図面を書き、
職人たちに指示を出して、仕事の出来をチェックし、時
には、やり直しをさせたりしているのです。

ここで、
工務店と住宅メーカーは仕事の仕方が違うの?
という疑問がありますが、

基本的には同じだと思います。
しいて言えば、これまでに述べてきた流れの上に、住宅
メーカーが乗っかるのが住宅メーカーのスタイルです。

分かりやすく言うと、
住宅メーカー⇒指定工務店⇒各職人
又は、
住宅メーカー⇒メーカー子会社⇒指定工務店⇒各職人
となり、

工務店と各職人は下請け、孫請け、又はその孫請けとな
ります。

工務店にとって、工事を管理する立場はお客さんから直
接、請け負う場合でも、住宅メーカーを経由して請け負
う場合でも変わりません。

だから、メーカーの社員は1人で現場の管理を同時に
10棟や20棟の新築工事を掛け持ちできるのだと思
います。

また、工務店は営業、設計、工事管理を1棟ごとに同じ
人間がすることが多いですが、
住宅メーカーの場合は、それぞれが分担されています。

工務店の立場からいうと、
お客さから見て、各職人の顔が見えるのが、工務店だと思います。

逆に住宅メーカーに注文住宅の建築を頼むメリットは、
ブランドを感じられることだと思います。

正直、工務店は住宅メーカーのブランド力の面では、か
なわないと思います。

しかし、家づくりというのは、現代でもどちらかという
とローテクの分野だと思います。

ということは、品質管理などの面でも、職人の顔が見え
る家づくりの選択も考えてほしいと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 注文住宅 工務店 住宅メーカー | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を建てているのは住宅メーカー?工務店?職人? はコメントを受け付けていません。

新築で無垢フローリングを使う目的

投稿日:2015年09月25日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

人間の行動には、全てに何かしらの目的があると思います。

無垢と合板
経済活動をする上ではなおさらですね。
昔、ゼネコンに勤務していた時に海外勤務を2度経験し
たことがありました。

1度目の海外勤務の時、英語力に全く自信のなかった私
は、赴任前の1か月間必死に勉強して準備し、数年の海
外勤務中に英語をマスターしてやるつもりでいました。

しかし、赴任初日に上司に一発くらわせられました。
「お前は英語をマスターしに、ここに来たわけではな
い。英語がいくらうまくなっても、仕事ができなければ直ぐ
に帰国させるぞ」ということでした。

要は目的をはき違えるなよということです。

これって、家づくりにも共通するところが
結構あるんです。

たとえば、フローリングです。
先日、建材問屋さんが合板フローリングのメーカーを連
れて来社され、商品の説明を受けました。

私の会社では無垢フローリングを使うことが多く、合板
フローリングには興味はなかったのですが、メーカーさん
曰く無垢フローリングを超えることを目指しているそうです。

合板フローリングは幅が約30cmで表面に10cm間
隔で溝が掘ってある物が普通ですが、

上の写真のように、最近は幅を狭くして無垢フローリン
グと同じように1枚ずつ張るものがあるそうです。
金額もそれなりに高価です。

写真だけだと、どちらが無垢フローリングなのか見分け
がつかないですね。

合板フローリングで幅を狭めた目的は、張り上がった時
の見た目が表面に掘った溝とは違い、無垢フローリング
と同じように、溝がリアルに見えることだそうです。

しかし、断面を見ると一目瞭然、無垢は無垢、合板は合板です。無垢と合板の断面

無垢フリーリングには、温もり、長持ち、味わい、など
の良さがあります。

合板フローリングにも、施工が簡単、傷がつきにくいと
いう良さがあります。

それぞれにメリットがあるので、それを追求すればいいと思うのです。

工業技術が発達して、見た目だけをいくら真似しても本
物を超えることはできないはずです。

幅を狭くして、見た目を無垢に近づけたら、施工スピー
ドの速さが失われてしまいます。

大量に家を作っている住宅会社にとっては、メリットが
なくなってしまうのではないでしょうか。

やはり、目的をはき違えてはいけない
のだと、思うのです。

肌触りや、温もり、味わい、は無垢でないと感じることができません。

私の会社では、無垢材や珪藻土をはじめとする塗り壁材
などの自然素材を使った家が、本物だと考えています。

それを作っていくのが、地域工務店の仕事だと思うのです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。


大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします。

お問い合わせはこちら


大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 無垢フローリング 目的 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で無垢フローリングを使う目的 はコメントを受け付けていません。

新築で自然素材を使う、世代ギャップ

投稿日:2015年09月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

自然素材を使うことへの違和感

シニア世代
無垢フローリングや漆喰、珪藻土などの自然素材への人気が
高まっていると感じています。

ただ、私が感じているのは比較的若い世代の人の方が、
自然素材をすんなり受け入れるということです。

お父様の家の敷地が広いので、息子さんの家を隣に建てた
ことがあります。

同じ敷地の中に、息子さんの家を建てるのでご両親は家が
完成するまで、毎日のように現場を覗きにいらっしゃいました。

工事の過程でもいろんな質問を受けて、
基礎工事中の鉄筋の状況や、上棟した後の太い柱や梁、断熱
材の設置状況を説明させていただき、

「ずいぶんと頑丈に作るんだね」
「これならあったかそうね」
など満足気な感想をいただきながら、工事を進めました。

しかし、
工事が進むうちに自然素材が気になりだしたようでした。
もちろん、柱や梁も自然素材です。
それらを見ている時には、何も気ならない様子でしたが、

目に触れる面積が大きい床、壁、天井に内装で使う自然素材
が入りだした時の感想は、次のようなものでした。

床にパインの無垢フローリングが張りだされた時に、
「この床は、息子たちが選んだの?」
「ちょっと節が気になるな」
「すぐに傷がついちゃうんじゃない?」

壁や天井に珪藻土が塗りだされた時に、
「なんで真っ平に塗らないの?」
「汚れたらどうするの?」
「ポロポロ剥がれない?」
と、ちょっとネガティブな言葉が多くなってきたのです。

もちろん、息子さんご夫婦が選んだ自然素材を使っていて、
ご希望のナチュラルテイストに仕上げていきました。

完成後の感想は、
「若い人の趣味はわからないな」というものでした。

息子さん夫婦は、
「自分たちは、気に入って満足しているんで、親の言うこと
は気にしないでね!」ということでしたが、

世代による趣味のギャップは結構大きいものだと思います。
もしかしたら、自然素材そのものだけでなく、内部の柱や梁
を見せていることにも違和感があったのかもしれません。

シニア世代が子供の頃、育った家は工業化製品がほとんど使われてなく、自然素材の家だったはずです。

しかし、大人になって、合板フローリングやビニールクロス
などの工業化製品を多用した家やマンションが新しい物、
便利なものとの感覚が根付いているのかもしれません。

若い世代は、自然素材に触れたことがなかったはずですが、
工業化製品のピカピカやテカテカではなく、マットな仕上がり
を逆くに新鮮でオシャレに感じるのかもしれないですね。

最終的には、自然素材を使ったほうが、本物の家づくりであること。
長持ちすること。
調湿性能など、良い面があること。
昔の家は自然素材しか使っていなかったこと。

を説明し、ご両親にも納得いただきましたが、一度染みついた
概念は中々取り払えないものです。

ただ、シニア世代は、自然素材に抵抗を感じるという理屈は私
の思い過ごしかもしれません。

実際に定年退職を機に、マンションを売って自然素材で戸建の
新築をされた方がいました。

その奥様に無垢フローリングや塗り壁は、シニア世代の方に中々
受け入れてもらえなかった経験を伝えると、

「私の感覚、センスは若いってことね!カフェとかでも使っ
ててシャレてると思うのよ。本物感もあるし。」
と自慢気な様子でした。

無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁を使うことにより、
得られる調湿効果など、機能面で得られることは多いです。

しかしそれよりも、新築で自然素材を使おうと思い立つに
は、理屈よりも若い感覚が必要なのかもしれないと思った出来事です。

子供の頃に自然素材で育った世代の人は、本物に触れたことがあるはずです。それを思い出して、

自然素材を使うと感覚が若返るというのも、メリットの一つだと言えると思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で自然素材を使う、世代ギャップ はコメントを受け付けていません。

新築で無垢フローリングとの相性

投稿日:2015年09月12日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

「生き様が顔に出る」、無垢フローリングも同じです。

愛着ある無垢の床
これまでにどう過ごしてきたか、人柄や考え方が表情で読み取
れるということだと思います。

人それぞれに、歴史があって、個性があって、
うーん、だから人付き合いって難しいし、面白いのかもしれな
いですね。出会ってすぐに打ち解けたり、喧嘩して
傷ついたり、仲直りしたり…

これは新築やリフォームで、
無垢フローリングと付き合うのと似ています。
無垢フローリングと一括りにしても、種類がたくさんあります。

表面だけお化粧された合板フローリングと違い、どんな環境で
育ってきたのか、どんな特徴があるのかといった個性があります。

血液型診断のように性格を種類で大きく分けると、
針葉樹と広葉樹に分けられます。

簡単にいうと、木にも細胞と細胞の隙間に空気を含むことがで
きる無数の小さな孔があって、その組成の仕方で2つに大別
できるのです。

針葉樹の代表的なものとして、杉、桧、パイン(松)など
があります。
特徴として、空気を多く含むことができるのです。

広葉樹の代表的なものは、桜、ナラ、タモ、ウォールナット
などです。これらは針葉樹ほど空気を多く含むことができません。

空気を多く含むかどうかによって、何が違うのかというと、
重さ、硬さ、熱の伝わり方が変わってくるのです。

それぞれのメリットからいうと、
●針葉樹=軽くて、温かさを感じられる
●広葉樹=硬くて、傷がつきにくい

デメリットは、
●針葉樹=柔らかくて、傷がつきやすい
●広葉樹=重くて、温かさを感じにくい

ということです。金額は、針葉樹の桧やパインの方がお手頃
価格となります。

個人的な趣味をいうと、傷がつきやすくても温かさのある
桧やパインが私は好きです
針葉樹系の無垢の床材であれば、床暖房も必要ないと思っています。

実際に、パインを使ったお客さんからこんな感想を聞いたことがあります。
遊びに来た友達が、床暖房が入ってると勘違いしてた
そうです。

針葉樹系、広葉樹系のどちらを選ぶにしろ、合板フローリング
のように、色だけで選ぶのではなく、その特徴は掴んでおきた
いところです。

また、無垢フローリングを使う時には、
お化粧するか、スッピンでいくかの選択
をする必要があります。

ここで言うお化粧とは塗装のこと、スッピンとは無塗装のことです。

塗装する場合は、ウレタン塗料と自然塗料の2種類の選択肢があります。

ウレタン塗装は、表面に硬い膜を作ることになるので、傷が
つきにくくなります。
しかし、木が呼吸しなくなってしまうので、調湿機能や無垢の
床材本来の温かさを感じられなくなります。

またまた、個人的な好みを言いますが、ウレタン塗装は無垢
フローリングの良さを殺してしまうので、床材に使うのは好きで
はありません。

自然塗料は、膜を作るのではなく、木に染みこんでいくタイプ
です。水をはじくことができて、調湿機能は失われませんが、
傷つき防止にはなりません。

また、自然塗料は永久に塗った状態を保つことができないの
で、数年に1度、塗り直したりした方が良いです。

そして、無塗装という選択ですが、全く何もしないというわけ
でなく、ミツロウワックスや米ぬかワックスなどの無垢のフロ
ーリングと相性が合うワックスで、お手入れすることをお薦め
します。

私の会社では、無塗装の無垢フローリングを張った場合は、
いつもミツロウワックスを塗って引き渡しています。

また、
無垢フローリングを金額だけで選ばない
ほうがいいです。

きちんと乾燥されていなかったり、加工精度が悪かったりする
こともあります。表情が1枚1枚違う無垢の床材とはいえ、色味
の違いが許容範囲を、極端に超えていることなどもあるのです。

このようなことを防ぐためには、無垢フローリングなどの自然
素材を、使いなれた工務店に相談することがベターだと思
います。

最後に、
個性を知ったら自分との相性で選ぶ
段階です。無垢フローリングの種類それぞれの特徴を知ったら、
サンプルなどを取り寄せてみると、自分との相性がわかると思います。

・木目が好きなのか?
・白木が好きか、濃い色が好きか?
・節はかわいく感じるか、無い方がいいのか?
etc…

無垢フローリングも人と同じく生き物です。
毎日、顔を会せていても気づいたら、色味が濃くなったりして
いることに気づくことがあると思います。

湿気を吸ったり吐いたりするので、季節によって伸び縮みもします。

傷がついても、自分と同じく変化していんだなと理解して、
生き様が表れてきたと感じられると思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。
大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 無垢フローリング 相性 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で無垢フローリングとの相性 はコメントを受け付けていません。

新築で自然素材はオーバースペックか

投稿日:2015年09月10日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

日本の製品にはいい物がたくさんありますよね。
国内では売れているのに、オーバースペックのせいか海外では
評価されず、ガラパゴス化しているものも多いといわれています。

家に関係するもので、ちょっと思い浮かべてみました。
まずトイレ、そうです。ウォシュレットです。

無垢と塗り壁

今では新築される住宅のほとんどに、あたり前のように使われて
います。公共施設でも、普通に設置されている所が多いと感じ
ます。

しかし、海外では一般的ではないようです。
以前、ゼネコンのサラリーマン時代に香港に勤務していたのです
が、住んでいたマンションはもちろん、超高級ホテルでも目にした
ことはありませんでした。

しかし、日本を訪れる外国人からの評判は上々でクールジャパン
の1つとして紹介されているようです。

良い物なのに外国で広まらないのには、国民性や市場ニーズの
分析、販売網の整備などいろんな原因があるのかもしれませんね。

では、新築やリフォームをする時に、
国内でもマイナーな存在の自然素材
を使うことは、オーバースペ
ックなの
しょうか?

正直いって、ニーズがある限り大久保工務店ではオーバースペッ
クかどうかを気にしません。

なぜなら、年に何百棟、何千棟と家を建てることはできないですし、
それを目指すつもりもないからです。

大量に家を新築したり、リフォームしたりする家づくりには施工効率
の面で手間のかかる自然素材は不向きです。

私の会社では、合板フローリングやビニールクロスをできるだけ使わ
ず、手間のかかる無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁の家が良
いと思っています。

そして、そもそも
自然素材をオーバースペックだとも
思っていないのです。

金額も初期コストは少しだけ嵩みますが、表面の劣化の仕方が
イマイチの合板フローリングや、ビニールクロスを将来張替えるこ
とを考えると、長い目で見るとその必要がない自然素材の方が安
くつきます。

さらに最近は、合板フローリングでも、無垢フローリングよりも高い
商品は珍しくありませんが、その良さが私にはわからないのです。

使い勝手の面でも、やり方を知れば、掃除や手入れの仕方も面倒
なことはないのです。

やはり、経年変化しても劣化ではなく、味わいが感じられ、家の中の
空気を気持ちいいと感じられる自然素材を使っていくこと。

マイナーでも、そんな家で生活することが、
カッコイイ、気持ちいいと、感じてもらえる
ような家づくりをしていくのが、地場工務店
の仕事だと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 自然素材 オーバースペック | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で自然素材はオーバースペックか はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ