東京・八王子で自然素材・無垢材を使った新築・注文住宅 | 大久保工務店公式サイト

ブログ

BLOG

ZEHへの取り組み

2019年6月1日

ZEHへの取り組み

ZEH[ゼッチ](ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅のことをいいます。



政府は、「エネルギー基本計画」において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅「ZEH」の実現を目指す」とする政策目標を設定しました。



大久保工務店は、この目標達成に向けたZEHビルダー登録制度に
ZEHビルダーとして登録申請を行い、以下のZEH普及目標を設定し実現に努めて行きます!



2016年度 建築総数 3件

2017年度 建築総数 3件

2018年度 建築総数 3件

2019年度 ZEH普及目標 50%

2020年度 ZEH普及目標 60%

投稿者:大久保朋子
カテゴリー
More
タグ
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者