八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 母親目線 間取り

注文住宅 母親目線で間取りを考える

投稿日:2019年12月18日 作成者:


家づくりで一番楽しい間取り。
部屋の数もさることながら、

どの部屋を、どこに配置したら暮らしやすくなるのか、
考えるだけでもワクワクします。
様々なお客様の相談から、

やはり家族構成によって、
間取りに求めることが明らかに違います。

今回は自身の子育て経験も交えながら、
母親目線で間取りについて、
考えてみたいと思います。

母親目線の間取り ポイント1 キッチンが指令室

八王子市で創業59年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

「いつでも臨戦態勢で、
何かあったらすぐに対応できるように。
ここは、指令室の役割でもあるの」

当社に家づくりのご相談に見えた時には、
二人お子さんがいらして、

お引き渡し後、お邪魔した際には、
三人のお子さんのお母さまになっていたお客様は、

家の中心にあるキッチンについて
そう話してくれました。

その家の間取りは、少し変わっていて、
L字型にリビング・キッチン・ダイニングを
配置しました。

中央に配したキッチンからは、
リビングの様子も、ダイニングの様子も
よく見渡すことができ、

距離的にも、
中央にあるので、
リビングとダイニング両方に近く、

何かあればすぐに様子を見に
駆けつけることが出来ます。

子供は時に、思いがけない、色んなことを
やらかしてくれます。
時には、すぐに対処しなければいけないことも・・・

そのお客様が話されたように、

いつでも臨戦態勢で、
何か危険はないか、トラブルはないかを
把握できる指令室としての役割を
キッチンに求めてもいると子育てが
少し楽になるかもしれません。

母親目線の間取り ポイント2 片付けられる子に

先日お引き渡しした家の間取りは、

子供部屋には、収納がありません。
廊下よりずっと広々したホールを設け、
別途子供用のウォークインクローゼットを設けました。

子供部屋の入口は引き戸にして、基本的には開け放ち、
子供部屋とホール、そしてウォークインクローゼットを
合わせて一体の「子供スペース」にしました。

子供部屋に収納をあえて設けなかったのは、
部屋が狭くなるということも理由にありますが、

また、きちんとお片づけをしないと、
部屋に物があふれて
すぐに散らかった部屋になってしまいます。

別にウォークインクローゼットがあるので、
そこにしまうべきものはきちんとしまう。

それ以外に子供部屋に置いておくものは、
嫌でもきちんと片付ける。

片付けないと子供部屋では過ごせない。
きちんと整理整頓ができる子に
嫌がおうにもなってくれるかな・・・

と、そこまで言うのは、虫の良すぎる話かも。

逆に、子供部屋に収納を設けて、
そこを、きちんと管理させることで、
責任感や自立心が養われる、
という考え方もありますね。

我が家も、そうしていたら、
ちょっと違ってたかなぁ。

母親目線の間取り ポイント3 一目で異常をキャッチ

広々子供スペースは、
ざっと見渡せば、一通り目が届きますし

さらに母親目線を加えれば、
例えば、見覚えのない物があるとか、
学校から持ち帰ったものが放置してあるとか、

子供のトラブルの始まり、
チョットした異常を見つけやすいこともあります。

思春期まっさかりの我が家も、
取り入れたいポイントです。

母親目線の間取り ポイント4 負担を軽減

そして、
母親目線の間取りでの第一は、
負担を軽減させることです。

お母さんは(お父さんもですが)、
家事も育児もやりますし、
さらにお仕事をお持ちの方もいます。

子供に対して常に臨戦態勢ですから、
家でくつろぎつつもスイッチオンの状態が続きます。

なので、
間取りは、動線を考えてちょっとでも
楽ができるよう、

サッカーで泥だらけで帰ってくるから、
お風呂は玄関から近くが良く、

パパとお風呂に入って、
子供がお風呂から上がったら
すぐに体を拭いてあげられるように、
キッチンからの行き来がスムーズなほうが良い。

お子さんの年代や、性別、兄弟姉妹の構成等で
何が正解なのかは、それぞれです。

いかがでしたか?

母親目線での間取りについて
書いてみました。

母親は、常に臨戦態勢。

子供が赤ちゃんでも、小学生でも、
高校生になっても、子供は子供です。
大きくなれば、何か手助けすることは少なくなりますが、

母親として、子供を見守り寄り添うのに適した間取りを
相談できる建築会社を見つけられると良いですね。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 母親目線 間取り | タグ: , , | 注文住宅 母親目線で間取りを考える はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ