八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 2019 » 11月 » 06のブログ記事

注文住宅 2年弱のお引き渡しまでの流れ5つ

投稿日:2019年11月06日 作成者:


先日、注文住宅のお引き渡しをしました。

このご家族との
最初の出会いからお引き渡しまでの、
1年9か月の時間も

過ぎてしまえば
あっという間で

もう、打ち合わせで
この素敵なご家族に
お会いすることも少なくなると思うと
少し寂しい気持ちにもなりますが、

引き渡しが住んでからも、
ずっと長いお付き合いです。

家づくりをきっかけにした
素敵なご縁、大事にしていきます。

注文住宅 お引き渡しまで
1.資金計画の相談

八王子市で創業59年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

先日、お引き渡しだったお客さまとの出会いは、
1年9か月前でした。

当社に興味持っていただき、
資金計画のご相談に見えました。

「生まれて半年の子供がいますが、
連れて行っても大丈夫でしょうか」
と、気にされていたのを覚えています。

こちらのお客様は、
土地を探して購入して、新築する計画でしたので、

なおさら、資金計画が大事でした。

きちんと資金計画をしないと、
本来の土地予算の上限を超えて土地を購入してしまい、
希望の家が建てられず、後悔することもあるからです。

ですので、
家づくりにかけられる総予算、
そして、総予算を建物、諸費用、土地代金など
いくらずつ割り振るのか

まずは、お金の話をさせていただきました。

生後半年のお子さんが一緒なので、
お子さんの様子を見ながら
お打ち合わせを進めるのですが、

抱っこされて、機嫌よくニコニコしてくれて
自然と皆笑顔の打ち合わせでした。

注文住宅 お引き渡しまで
2.スケジュールの確認

お金の話がはっきりすれば、
今度は、スケジュールを確認しました。

奥様は、育児休暇中でしたので、
復職のタイミングや
それに伴って保育園の申し込みや、
入園できそうかどうかについても伺って、

いつ頃までには、土地が見つければ良いのかも

家づくりのスケジュールと
平行して確認しました。

このころは、
お子さんもちょっとずつ人見知りをしだしました。
かわいらしいので、
ついつい顔を見てしまうのですが、
目を合わせると、泣かれてしまうこともあり

こっそり覗き見ていたりしました。

注文住宅 お引き渡しまで
3.家の要望を聞く

土地によってプランは大きく変わりますが、

どんな家を建てたいのか
具体的なお話を掘り下げてうかがいます。

「明るく健やかな家」

それがまず第一で、

子育てに家事にと、
使いやすい導線のことや、

ウクレレがご趣味で、
仲間と楽器を演奏するための広さなど、
細かくお話を伺いました。

具体的にイメージができるように
同じく小さなお子さんがいらっしゃる
OB施主様のお宅にご案内しました。

実際に建てて暮らしてみて、
ここは良かった、
ここは失敗だった、こうすればよかった等
生の声、意見を聞いて頂けました。

注文住宅 お引き渡しまで
4.土地探し

土地探しでは、苦戦を強いられました。

不動産屋さんが言う良い土地と、
家を建てるのに良い土地は
必ずしも一致しません。

良い土地と思っても、
家を建てるのには、良くない場合があり、
それは、不動産屋さんではわからないので、

土地を買う前に
必ず声をかけてもらいました。

何度か候補の土地に足を運び、一緒に土地を見て、

ここならば良いだろう!
という土地も、
ほんの少しの差で先着の申し込みがあったことが続き
今度こそ!ということが何度かありました。

最終的には、
とても良い土地が見つかり、

打ち合わせの内容もぐっと前進しました。

「やっと、こんな話(具体的に家の話)ができるように
なって、うれしい!!」
と話をされていたのも、いい思い出です。

「土地探しでは苦戦しましたが、
これからはワクワクする打ち合わせが続きますよ」
と、こちらもとても嬉しかったのを覚えています。

打ち合わせでも
いつの間にかお子さんはつかまり立ちを始め、
ちょこちょこと歩くことができるようになり、

笑顔の多いにぎやかな打ち合わせで
楽しい時間でした。

注文住宅 お引き渡しまで
5.着工から完成

工事が始まると
あっという間です。

実際に現場を見ながらの打ち合わせもあり、

「ここはお風呂だよ、
ここは○○ちゃんのお部屋だね」

なんて話しながら、
少しずつ完成に近づいていく家を
お子さんにも見てもらうことができました。

完成も間近になってくると、
お子さんもすっかりなついてくれて、

「おーくぼさんのおうちー」なんて
お喋りもとっても上手になりました。

「違うよ~○○ちゃんのお家だよ~」
などど

お話しするのが楽しくて、
お打ち合わせが楽しみでした。
完全にジイジ・バアバの気分でした。

お引き渡し

「もうすぐ引き渡しで、会えなくなっちゃうね。
寂しいね」と
社長と言い合ったりしてました。

注文住宅 お引き渡しまで
6.お引き渡し

そしてついにお引き渡しです。

私たちも
一生懸命に家づくりをしますので、
お引き渡しの時は、
手塩にかけて育てた娘を嫁に出すような

ちょっと寂しい気持ちにもなります。

ですが、
出会いから1年9か月、
素敵な家を建てようと一緒に歩んできたお客様ご家族が、
「明るく健やかに」この家で過ごしてくれると思うと
とても幸せな気持ちです。

実際に暮らし始まり、これからもずっと
長いお付き合いとなります。

素敵なご家族の家を建てることができ、
そのご縁はこれからも大切にしていきたいと
思います。

いかがでしたか?

最後に
お引き渡しの際に、お客様にいただいたお手紙を
一部紹介します。

「2月にお逢いしてから1年9か月、
土地探しからお付き合いくださりありがとうございました。

もうお打ち合わせがないと思うと寂しいですが、
これからも家のこと、よろしくおねがいします。

こんな素敵な家を持つことができて幸せです。
本当にありがとうございます。」

こんな風に思っていただける
家づくりの仕事、素敵な仕事だと改めて思いました。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 未分類, 注文住宅 引き渡し | タグ: , | 注文住宅 2年弱のお引き渡しまでの流れ5つ はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年11月
« 9月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ