八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» お金のブログ記事

家づくりに必要なお金6つ

投稿日:2019年06月28日 作成者:


「そろそろ家を建てようと思って。
工務店さんでも、資金計画の相談にのってくれるんですか?」
と、お問合せを頂くことが多いです。

「資金計画」というと
ちょっと難しそうに感じますが、
「家づくりに必要なお金」の話です。

「家づくりに必要なお金」にはどんなものがあるのか、
そして、何にいくら、何にいくら使うのかを、
きちんと計画を立てることです。

それでは「家づくりに必要なお金」には
どんなものあるのでしょうか?

家づくりで必要なお金1 建物代

家づくりのお金

八王子市で創業59年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

家づくりで必要なお金、
まずは何といっても家そのものを建てる建築費用が
挙げられます。

これは、
建てる家の大きさや構造、仕様などで
大きく変動するところです。

目安として坪単価×面積で
簡単に建物の価格を計算したりもします。

家づくりに必要なお金2 付帯工事費

付帯工事とは、
建物の建築費用とは別で、

家で生活するのには不可欠な工事です。

例えば
・屋外給排水工事
・地盤補強費
・水道引き込み工事費など
があります。

屋外給排水工事というのは、

敷地内で家の水回りが配置されるところまで
地中で給排水をつなぐ工事です。
地中を掘って管をつなぐので、建築費用とは別のものです。

地盤補強工事は、

地盤調査を行って「地盤補強の必要あり」との判定が
出た場合に行います。
地盤補強費は、
かかるかも知れないし、
かからないかもしれないし、
調査をしてみなければわからない部分ではありますが、

資金計画上は
必要なお金として計画しておくことを
おすすめしています。

水道引き込み工事費は、

今まで、住宅でなかった敷地の場合は
費用が発生する場合があります。

これらの付帯工事は
家の建築費用とは別ですが、
家として成り立つためには、必ず必要な工事です。

家づくりに必要なお金3 設計料・調査費用

設計料は、文字通りです。
建築費用に含まれている場合もあります。

調査費用としては、
敷地測量、地盤調査があります。

また、確認申請料や
構造計算を行う場合は、その費用があります。

家づくりに必要なお金4 別途工事費

既存の建物を解体して
家を建てる場合は、解体工事費が必要です。

他にも、
外構工事・植栽費や

建築費用に含まれている場合もありますが、
照明器具もありますし、

空調機器(エアコン)や
カーテン・ブラインド、

新居に合わせて、家具・家電を新調するケースも多いですね。

家づくりに必要なお金5 諸費用

住宅ローンを利用する場合、
融資手数料や保証料、団体信用保険、
ローン印紙代、抵当権設定登記の費用も必要です。

建物が完成すれば、
火災保険にも入りますし、
表示・保存登記費用も必要です。

細かいところは、
引っ越し代や、仮住まいする場合は家賃・敷金・礼金、
行わない場合もありますが、地鎮祭や上棟式などの式典費用、
近隣あいさつの際の品代などもありますね。

家づくりに必要なお金6 土地代

土地を購入して家を建てる場合ですね。
仲介手数料も忘れてはいけません。

土地代は、家づくりのなかで
建築費用とともに、大きな割合をしめます。

いかがでしたか?

家づくりというと、
どんな家にしようかとワクワクして、
建物にばかり目が向くのは仕方がないことです。

建築費用や土地代金以外にも
どんな家を建てるにしても、必ず必要なお金
少なからずあることを
知っておくことが大事です。

希望の家を建てるためには、
限られた予算を
建築費用・土地代金
意外にかかるそれ以外の費用に
適切に割り振ることが重要です。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり お金 | タグ: , | 家づくりに必要なお金6つ はコメントを受け付けていません。

マイナス金利の家づくりへの影響

投稿日:2016年03月11日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

2月から始まった日銀のマイナス金利政策は、
家づくりにどのような影響があるのでしょうか?

大久保工務店の本業は家を作ることです。
金融の専門家ではありません。

しかし、
家づくりの前に大久保工務店では資金計画を
大切にしています。

家を建てる時に、ほとんどの人が住宅ローンを利用しています。

家を建てたはいいけど、その後の生活が、住宅ローンの返済で家計が苦しい
というようなことがあってはならないと考えているからです。

物知り顔で金融政策を語るつもりはありませんが、
マイナス金利の目的は、銀行は日銀ばかりにお金を預け入れて
利息で稼ぐことをせずに、企業などへの積極的な貸出しを促して
景気を刺激することだと思います。

銀行にとって大事な収益源の一つなので、
住宅ローンもマイナス金利の効果が出だしています。

ここ数年、住宅ローン金利は各金融機関の競争により、底だと言われてきました。

しかし、2月と3月のメガバンクの金利を見ると、
A銀行の場合
当初10年固定金利(最優遇):1.05%(2月)
→0.80%(3月)▲0.25%ダウン

35年全期間固定金利:1.85%(2月)
→1.65%(3月)▲0.3%ダウン
です。

因みに全期間変動タイプの金利は2月と3月で変わっていません。

また、ネット銀行であれば、さらに低い金利もあります。

窓口になる金融機関や、自己資金の割合によって金利のタイプが何種類かありますが、
全期間固定のフラット35の動向も確認してみます。

今回は自己資金10%以下、手数料定率型の動向をみてみますね。
A銀行を窓口とした場合
1.92%(2月)→1.69%(3月)▲0.23ダウン
やはり、フラット35も下がっています。

ここで、
注目したいのは35年全期間固定とフラット35の金利です。

というのは、同じ35年固定でも
銀行の金利1.65%、
フラット35は1.69%
で銀行の金利の方が少しだけやすいですね。

これまで長い間、全期間固定金利はフラット35の方が安い傾向にありましたが、
3月で逆転しました。

ここで、忘れてはならないのがフラット35Sの存在です。
耐震性などのグレードを上げた家を建てると金利の優遇が受けられるのがフラット35Sです。

普通のフラット35にSがつくと1.69%から▲0.3%され、
当初10年間の金利は1.39%となります。

ただし、金利以外に必要な費用があり、
実はそれぞれに違いがあります。

それらを表にしてまとめてみました。

3-11マイナス金利1

銀行ローンでは、かかるお金もあれば、フラット35では、かからないお金もあったり、
その逆もありますね。

これらの諸費用も含めて、どちらを選択したらいいのか
試算してみました。

前提条件として、
借入金額:4,000万円
期間:35年
で試算してみたのが、下の表です。

3-11マイナス金利3

単純に返済総額を比べると、フラット35Sに軍配が上がりますが、
諸費用を含めて考えると総額が約160万円分、
銀行ローン側に逆転することとなります。

また、毎月の返済額は、
銀行-約12.5万円、フラット当初10年間12万円ですが、

フラットには年1回、団体信用生命保険料の支払いがあります。
1年目14.3万円・・・10年目11.3万円・・・、それ以降も返済に応じて、
徐々に保険料は下がっていきます。

団体信用生命保険料も含めた、支払額を年単位で考えると、
銀行ローンの方が数万円支出が減ることとなるわけです。

マイナス金利政策が実行されて、
住宅ローン金利の動向が流動的な状況の今、
このようにシュミレーションしてみることは、有効です。

また、金利変動型なのか、固定型を選ぶのかなど、色々と迷うこともあるでしょうし、
資金計画は個人のライフスタイルによって、
合うタイプがそれぞれ違います。

家づくりのことだけでなく、資金計画に詳しい工務店は意外といます。

資金計画を含めて、本来楽しむべき、
自然素材のこと、間取りのこと、などを
工務店に相談してみるのも、おススメです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら

カテゴリー: マイナス金利 家づくり | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | マイナス金利の家づくりへの影響 はコメントを受け付けていません。

注文住宅を建てる時、計画性と感受性、両方が必要

投稿日:2015年11月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

注文住宅には、計画性と感受性の両方が必要です。

注文住宅と計画性
家を建てる時に計画性が大事だということは、資金計画
であったり、長期的なメンテナンス計画であったりと、
アレコレ想像がつくと思います。

でも、
感受性?そんなの家に何の関係があるの?
というところだと思います。
これが意外と注文住宅を建てる時には重要なんです!

なので、今回は感受性のほうを主に説明していきます。

もし、分譲住宅や中古住宅を購入する場合は、
既に出来上がった物を目で見て触れて購入を決める
ので、それほど感受性は必要ないかもしれません。

マンションや分譲住宅でも、建物の完成前に契約をする
ケースもありますが、施工業者、間取り、使う材料は
決められた仕様で購入することになるので、感受性は
必要ないと思います。

では、注文住宅の場合はどうか?
まずは、会社選びで必要となります。自分と相性、
フィーリングが合う担当者なのかを感じることが
必要なのです。

注文住宅を建てるには、いろいろと計画を建て
なくてはなりません。

依頼する工務店、住宅メーカーの担当者と何度も
打合せが必要となります。

お金のこと、建てる時期のこと、プランのこと、
使う材料のこと…

計画を建てるのに何度も顔を突き合わせて、
打合せするのであれば、自分と相性がいい人に安心して
任せたいものです。

住み出してからも、何かあればすぐに駆けつけて
くれる人なのかどうか、頼りになる存在なのかを
判断しなくてはなりません。

だから、
人への感受性、見抜く力が必要となるのです。

次に、
物、デザインに対する感受性です。
工務店にしろ、住宅メーカーにしろ、自分の会社が使っている材料
についてアピールしてくると思います。

汚れが落ちるビニールクロスの機能性や、傷つきにくい
合板フローリングだったり、

逆に、珪藻土など、自然素材の調湿性や、無垢フローリングの
温かみだったりといった具合です。

説明を聞いて理屈でわかることもあります。
しかし、本当に自分の求めているものなのかどうか、
合うものなのかどうかを判断するのには、迷うのが人間です。

そんな時はやはり感受性に頼ってみる。

場合によっては、その会社が建てたOBの家を見せてもらう。

築後数年経って、珪藻土、無垢フローリングに五感で
触れてみて、自分の求める物なのかどうかを判断してみるのです。

現代は変化のスピードが速いです。家づくりも同じで、
工法や建材も毎年いろんな新しい物が登場します。
流行みたいなものもあるかもしれません。

後になって、友人などの家を見て、ああすれば良かった、
こっちにすれば良かったと思わないためにも、

計画性と感受性の両方が、必要になるのだと感じています。
自分達がはじめに、本当に納得していれば後になって
目移りしないはずだと思うのです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 注文住宅 計画 感受性 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を建てる時、計画性と感受性、両方が必要 はコメントを受け付けていません。

注文住宅といっても色々、フルオーダーそれとも規格住宅?

投稿日:2015年11月12日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

注文住宅というと完全自由設計というイメージ
があると思います。

工務店選び
正直、それが正しい定義だと私も思いますし、
家づくりの王道だと思います。

使う材木からこだわって選び、間取りに工夫を凝らして、
内装に使う材料にもこだわる。
そんな家づくりができたら最高だと思います。

ただ、そのような家を建てるには、個人で勉強も必要
ですし納得して建てるには、こだわればこだわる程、
時間もお金も必要だと思います。

一生の買い物とはいえ、忙しく働いている世代にとっては、
そこまでの時間的余裕はないかもしれませんね。

そして、注文住宅といっても、
住宅メーカーや多くの工務店には、
標準仕様と言われる物があります。

「外壁はこのカタログの中から、フローリングは
この中から選んでください」というやつです。

会社によって、選択肢を提示される種類の量は大小が
ありますが、このやり方でも注文住宅と呼ばれていますし、
こちらの方が今は一般的なやり方だと思います。

注文住宅を建てようとする個人には、建築の知識取得
にも限度がありますので、
これはこれで良いと思っています。

ただし、それを住宅メーカーなり工務店なり、
作り手が自信をもっていい物として
設定しているかどうかです。

●単に標準仕様に設定した材料が作り手側にとって、
儲かるというメリットだけで選んでいないかどうか、

●無垢フローリングや塗り壁は、施工が手間で時間と
作業費がかかるから、合板フローリングや
ビニールクロスを標準にしておこうという理由で
設定していないか、

●自社の設定した標準仕様以外を使いたいという要望
があったら、ぼろうとしていないか。

確かに会社の持続のためには、正直言って利益は
必要です。

しかし、利益ばかりを重視して標準仕様を設定しても、
お客さんに貢献している、社会に貢献しているという
意識が芽生えません。

こうなってくると、家づくりという仕事が
面白くなくなるんです。

小さな工務店としては、木の香りがいいな、塗り壁の
表情って味があるな、
と思いながら標準仕様を設定をしたいわけです。

私の会社でも規格住宅というものを作りました。

今迄、あれやこれや考えて結局、面倒くさくなって
標準仕様すら明確にしていなかったのですが、
やっと作りました。

なぜ作ったかというと、標準仕様がないと私の会社が
どんな家をどれくらいの金額で作るのか、非常に
分かりづらいという意見をいただいたことが
キッカケです。

ただし、利益のみを考えた材料での標準仕様には
していません。一つ一つの仕様について、明確に説明
できるものです。

珪藻土や無垢フローリングなどの、自然素材を
たっぷり使った標準仕様としています。

中身を詳しく知りたい方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

家づくりを考えているけど、
忙しくてなかなか時間が取れない方、
何から始めたらわからない方に、
無料メールセミナーを用意しています。
こちらからご登録ください。

メルマガ登録
カテゴリー: 注文住宅 フルオーダー 規格住宅 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅といっても色々、フルオーダーそれとも規格住宅? はコメントを受け付けていません。

家を建てる時の税金と補助金

投稿日:2015年07月16日 作成者:


家を建てる時の税金と補助金

こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

家を建てる時には税金だけでなく補助金も
あります。

家の税金と補助金

登録免許税や不動産取得税などの、納めなくてはいけない
税金ばかりだけでなく、家を建てる人に対して国から支給
される補助金という制度もあるのです。

また、税額の軽減措置や住宅ローン減税などの制度もあるので、
注意しておきたいところですね。

ここでは、
払う方でなく貰う方の補助金について、
代表的なものを、かいつまんで書いてみます。

➀すまい給付金
消費税の増税に伴ってできた制度です。
年収に応じて10万円~30万円の補助が国からでる制度です。
ただし、年収が510万円を超える人に対しては、給付されません。

また、住宅ローンを利用せずに、家を建てた人に対しては、
50歳以上という条件があります。

②地域型住宅グリーン化事業の補助金
長期優良住宅や認定低炭素住宅、ゼロエネルギー住宅を建てた人
に対して、100万円~185万円の補助を国からしてもらえる
制度です。

どんな家に対しても、補助金が出るわけではなく、家が一定以上の
性能を持っていなくてはなりません。特にゼロエネルギー住宅は、
ハイスペックな性能を求められることになるので、建築時の
初期費用がかさむこととなります。

➂省エネ住宅ポイント
お金にはなりませんが、一定基準をクリアしたエコ住宅に対して、
30万円分のポイントが付与されます。ポイントは、商品券や復興商品
との交換や復興への寄付に充てることができます。また、新築時の追加
工事などの費用に充てることも可能です。

これらの補助を受ける時の注意点は?

まず、②と③を同時にもらうことはできず、どちらかとなります。
また両方とも、国の年度予算内での補助となるので、ある意味早い者
勝ちとなってしまいます。

②の地域型住宅グリーン化事業についてですが、
どんな建築会社で新築をしても、補助金をもらえるわけではなく、
国が認めたグループに所属している中小工務店に建築を依頼する
ことが条件となります。

名称からして地域型ですので、大手住宅メーカーでなく、
工務店志向の方のための補助金となります。

最後に、残念ながら、これだけの額と種類の補助金があるのに、
こういった制度に詳しくない、もしくは全く知らない工務店
も、なかには存在するのは事実です。

家づくりを相談する時には、
このような制度に対応できるのか、依頼しようとする
工務店に、必ず聞いてみることをお薦めします。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家 税金 補助金 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家を建てる時の税金と補助金 はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ