八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» コストのブログ記事

八王子、多摩地区での自然素材の家づくり、べっぴんハウスとは?

投稿日:2016年04月15日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

仕事、家庭、趣味など結構、共同作業が求められる場面が多いですね。

チームワークと言ってもいいかもしれませんが、よく考えると
うまくチームワークを発揮するのって意外と大変なことです。

リーダー役の存在が必要だし、リーダー役には問題が起ったら
対処する力が求められますね。

では、家づくりのリーダーは誰でしょうか?

自然素材の家
工務店や大工さんなどの職人さん達が、実際に作業する工程に
限ったことではありません。
工務店はあくまで作業をする職人さん達のまとめ役にすぎません。

実際に家に住む人たちが、主役で家づくりのリーダーなのです。

間取り、外観デザイン、内装、etc…と決める指揮者は住まい手です。
構造やコストなど専門的知識を持つ工務店は、
住む人たちのアドバイザーでしかないと思います。

そうなると、注文住宅は面倒くさい!

と感じる方もいると思います。
いくらかかるか金額も見当つかないし、理想を追い求めるとキリがないと。

何でもネットで手に入る時代です。検索してヒットした良さそうな建売住宅を見て歩き、
気に入ったのを買うのも一つの方法ですね。

でも、

自然素材の家となるとどうでしょうか?

そもそも、自然素材でできた建売住宅なんて無いので、
やはり、注文住宅で建てることになります。

そこで、

大久保工務店では、分かりやすい注文住宅を企画しました。

内装に使用するのは、大久保工務店で厳選した自然素材、
構造計算をして耐震等級3の取得も可能、
間取りのアレンジも可能、

金額も分かりやすく設定していて、注文住宅とはいえ予算が立てやすくて
敷居が低いのが特徴です。

そして重要なのは、

企画住宅とはいえ注文住宅なので、
作り手の顔が見えることです。

どんな工務店の担当者、大工さん、職人さんが作るのかが確認できることです。

最後に、言い忘れましたがこの企画住宅の名前は

「べっぴんハウス」

と名づけました。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた企画住宅「べっぴんハウス」や自然素材の家の資料をご用意しています。
大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 八王子 自然素材の家 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 八王子、多摩地区での自然素材の家づくり、べっぴんハウスとは? はコメントを受け付けていません。

注文住宅の信頼、顔の見える工務店、職人

投稿日:2015年11月10日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

理念、姿勢が伝わる注文住宅


注文住宅、顔の見える工務店

私は以前ゼネコンに約13年間勤めるサラリーマンでした。
会社への愛着心もあり、そのまま定年まで勤め続ける
つもりでいました。

しかし、自分の中でエンドユーザーと面と突き合わせた
仕事がしてみたいという思いから、いろんな葛藤が
起ったり、

前任社長である父の高齢化や、子供の頃から知っている
社員、職人の将来も考えて、家業である工務店を継ぐべく
大久保工務店へ、はじめは専務として入社しました。

しかし、いざ戻ってみると勤めていたゼネコンとは組織の
大きさも、作る物の規模も、営業力も大違いでした。

やはり、
上場企業などの大手のほうが、先進的で
安心感があり、お客様への信用力もある、

ちっぽけなうちの会社が生き残るのは、相当大変だとの不安が
どんどん膨らんでいきました。

さらに当時、世の中はデフレの真っただ中、注文住宅も
ローコストビルダーが流行っていました。

うちの会社も改革だ、コストダウンして
いかないと生き残れないぞ、
との単純な思いから、

労務費や資材納入価格のダウンに協力してくれなければ、
各職方や資材納入業者の総入れ替えも辞さないと私は
言いだしていました。

当時は小泉政権の「聖域なき構造改革」がもてはやされて
いましたので、社員の中には「聖域なき専務改革」と
陰で揶揄している者もいたようです。

そんな中、
当時社長であった父から待ったがかかりました。
「ウチは牛丼屋やハンバーガー屋じゃねぇ、
そんなことしたって誰もついて来ねぇ」

社内は社長と専務の喧々諤々のケンカが続きました。
父の言いたいことは、

大手のように元請けー下請けー孫請けーさらにその下請け
のような形態で仕事をしているわけではないこと。

大工、左官、鳶、水道、電気などの職人や協力会社、
資材業者は、いつものメンバーで顔見知り、

だけれども、ただの仲良しクラブではなく、元請けである
我々にも良いことは良い、悪いことは悪いと正直に言う
存在であること。

それをまとめ上げて、お客さんも我々も納得いくものを
作り上げるのが、我々の仕事だということでした。

メンバーをコロコロ変えて、納得いくものを作れるのか?

職人はみんな、うちの姿勢を理解しているから、
手を抜かずに技術を出していること。

下職を叩くだけで、そんな関係がなければ手直し工事や
監理するコストが嵩むだけで、やがてはお客さんの信頼も失くすこと。

信頼関係は、適正な対価と義理人情があって初めて
出来るものだということ。

価格だけで職人や下請けを選んでも、
そこには理念も心意気もないということでした。

結果、労務費コストを削減せずに工法や工程の見直しなど
による根拠あるコスト削減をすることにして今に至っています。

マンションをはじめ大手でも品質に問題が起きています。

建設業は、安い労務単価、熟練の職人不足、無理な工期、
など色んな部分に原因があると言われています。

マンションなどの大規模な物や、住宅でも棟数を
たくさん作るには、職人をたくさん集めるために、
下請けー孫請けーそのまた下請けとなることも問題だと
言われています。

それについて、どうこう論じるつもりは私にはありません。

ただ、過去に理念なきコスト削減や安さを求めた職人の
選択をしなくて本当に良かったと思っています。

私の会社の注文住宅の現場では、
初めて見る職人はほとんどいません。

しいて言えば、住宅設備メーカーが手配して、システムバスを
組立に来る職人くらいです。

だからこそ、
個人の注文住宅を建てるには大手よりも、
顔が見える小さな会社も捨てたものではない、

と思うようになりました。

大量の職人を必要としない個人住宅であれば、資本力や
ブランドよりも、むしろ求められるのは工務店経営者や
職人の質、技だからです。

私の会社の前任の社長は叩き上げなので、理念とか難しい
言葉を使わずに心意気と言っていました。

顔が見える職人たちであれば、確かに難しいことを
言わずともダイレクトに姿勢や理念は伝わるもの
だと実感しています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 注文住宅 信頼 工務店 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅の信頼、顔の見える工務店、職人 はコメントを受け付けていません。

自然素材で注文住宅を建てる時の資金計画

投稿日:2015年11月06日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

段取り八部、という言葉、聞いたことがあるでしょうか。

自然素材と資金計画
仕事の成否は、計画で8割方決まる、後は実際に
手を動かして実行するのは2割だという考え方です。

この言葉、建設業の世界でよく使われています。
もしかしたら、建設業界から生まれた言葉じゃないのか
とさえ思っています。

工事を進める前に、人や材料の手配、工程の手順、
期間などを決める下準備が良ければ、上手くいくことを
表現しています。

私が以前勤めていたゼネコンでも、ベテランの現場所長が
よく言っていましたし、家業である大久保工務店に
来てからも、職人さんが「段取りが良い」「段取りが悪い」
という使い方をしている人が多いです。

では、注文住宅を建てようとする個人が
重視すべき段取りは何でしょうか?

依頼する、住宅メーカーや工務店の選択、工法の選択、
建てる時期などいろいろとあると思います。

中でも、一番重要なことは、資金計画だと私は考えています。

建築を任せてもらう側としては、家が完成して引き渡して
終わりだけではなく、その後どのような生活をその家で
送ってもらうかのほうが重要と考えているからです。

計画通りいかないのが人生といった開き直った
考え方もありますが、山あり谷ありが多少あったとしても、
ゆとりのある生活があってこそ、マイホームが意味を
なすものです。

だったら、家の建築費も安ければ安いほど安心した
生活ができるからいいんじゃないの?
となります。

しかし、人間には欲求や感受性があり、間取りや
使う素材、デザインなどの価値を求めるものです。
家に限らず、服や自動車なども一緒だと思います。

そうは言っても、お金のことが心配だから家に
取り入れる自然素材を諦めるという方も
これまでいらっしゃいました。

しかし、
イニシャルコストとランニングコストの
どちらに重きを置いて考えるかです。

安さを重視して、合板フローリングやビニールクロスの
将来の張替えにお金をかけるのか、

いつまでも長持ちして、しかも劣化しても味わいを
感じられる無垢フローリングや塗り壁材などの
自然素材を半永久的に使い、ランニングコストを
抑えるのかという選択です。

内装材に限らず、家はいろんな部分で何十年もしくは
百年と使い続けていくには、維持管理コストが必要となります。

家づくりは、かなり長い目で考えた段取り、計画が
求められるものなのです。

だから、私の会社では住宅ローンや将来の維持管理費用の
ことだけでなく、趣味などの送りたい生活スタイルを含めた
資金計画のことから、家づくりの段取り、計画をする際に
アドバイスさせていただいています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 自然素材 注文住宅 資金計画 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材で注文住宅を建てる時の資金計画 はコメントを受け付けていません。

注文住宅を新築する時、塗り壁の選び方

投稿日:2015年10月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

塗り壁にも種類があります。

珪藻土の壁
注文住宅を新築する時に、塗り壁を使ってみたい!
という人には、それぞれの特徴を知って選んで欲しいと
思っています。

私の会社で使っているのは、漆喰、珪藻土、
パーフェクトウォールです。

中でも、私の会社での一番人気は珪藻土で注文住宅の
新築やリフォームでよく使われています。

人気の理由を考えると、私自身が好きでおススメして
いることもあるかもしれませんが、塗り方のパターン
つけが自由なことと、調湿性能があると思います。

ではなぜ、私が塗り壁を薦めるのかというと、
一番の理由は単純に見た目、カッコ良さです。

建築のプロとしては、ビニールクロスをあたり前の
ように使うのは、お客様にちょっと申し訳ないと思って
いるのです。

ビニールクロスにも塗り壁調の模様がついたものが
ありますが、本物の塗り壁とは言葉では説明できない
ほどの違いがあります。

私の子供時代に育った家も和室以外は、ビニールクロス
でした。

その後、社会人となり住んだアパートや賃貸マンション
もビニールクロスでしたので、それが普通だと思って
いました。

しかし、塗り壁の風合いを知ると、正直、あたり前の
ようにビニールクロスの見本帳をお客さんに渡して
「好きなのを選んで」では申し訳ないと思うようになりました。

塗り壁は、光の当たり具合で陰影ができたり、色の
見え方が微妙に変化するので、表情が豊かといえると
思います。

上の写真で説明しきれないのが残念ですが、
やはり、人工的に作られた模様と、左官職人の手で
塗られた模様とでは実物を見ると段違いです。

では、漆喰、珪藻土、パーフェクトウォールの中で、

どれを選ぼうかとなると、
表情の好み、性能、コストを考えての選択になると
思います。

まず表情ですが、
漆喰は表面がツルツルした感じです。珪藻土はザラザラ
感がある仕上がりとなります。

パターンつけは、漆喰はフラットな印象で塗ることが
可能ですが、珪藻土は真っ平に塗ることはできません。

ツルツルした仕上がりで、フラット系が好みであれば、
漆喰、

ザラザラ感の表情でパターンつけを楽しむのであれば、
珪藻土を選ぶのがいいと思います。

次に性能ですが、
調湿機能を優先するのであれば、ずばり珪藻土です。

長くなるので、細かい試験データなどの数値はここで
示しませんが、私の会社で使っている珪藻土は抜群の
調湿性能があります。

漆喰も確かにある程度は調湿しますが、性能面で言えば
断然、珪藻土に軍配が上がります。
また、珪藻土には消臭機能という性能メリットもプラス
されます。

最後にコストを考えると、
珪藻土と漆喰を比較すれば、材料代と施工の手間代を
トータルで考えると珪藻土の方が安くあがります。

しかし、珪藻土が漆喰よりも安いからと言って、
ビニールクロスと比較するとかなり高い単価です。

ただ、塗り壁は、経年劣化でビニールクロスのように
剥がれたり、薄汚れた印象に将来ならないので、張替え
のコスト迄を考えると、差額はしれています。

それでも、できるだけ安くということであれば、
パーフェクトウォールという選択になります。

これは粘土系の材料で、調湿性能と自由なパターンつけ
は期待できませんが、できるだけコストを抑えたもの
です。

予算は厳しいけど、ビニールクロスではどうしても
物足りないという場合に、選択できる塗り壁です。

自然素材も色々と種類があって、迷ってしまうことが
あると思いますが、それぞれの人に合った選び方を
アドバイスできたらと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 注文住宅 新築 塗り壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を新築する時、塗り壁の選び方 はコメントを受け付けていません。

省エネ住宅以外の家は建たない

投稿日:2015年07月15日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

省エネ住宅でないと、家を建てられなくなります。省エネ基準

いきなり何のことか、分かりずらいかもしれませんが、
本当のことです。2020年以降はそうなります。

家を建てる時に関わってくる法律や条例は、建築基準法を
はじめとして意外といろいろあります。その中に、
省エネルギー法というのがあります。

どんな法律なのかというと、生活する際に石油やガスなどの
エネルギーをできるだけ消費しない家にしましょうという法律です。

法律の目的は、なかなか減らないCO2やエネルギー需給の問題
について、各家庭も協力してくださいね!ということだと思います。

どんな家に住んでいても、冷暖房の運転を控えたり、家電製品の
コンセントを抜いたりしてエネルギー消費を抑えればいいんじゃ
ないの?と思うのですが、

これから新築される家については、そこで生活した場合、どれだけ
エネルギーが消費されるのか計算して、

国が決めた省エネ基準をクリアした性能
でないと
新築は認められなくなるのです。

これまでも、何年も前から国が住宅に対して定めた省エネ基準は
ありました。

ただ、その基準をクリアしなければ、家を建てることはできない
というわけではありませんでした。
あくまで目安、奨励という感じだったのです。

しかし、2020年からは計画・設計の段階で、基準値をクリア
していないと建築を認められなくなります。

この省エネ基準、実はすでに2年前に
中身が変更されています。

すこしだけ詳しく書くと、
これまでの基準は主に、家の断熱性能についての基準といって
よかったと思います。

ごく簡単に言えば、どの位の性能の断熱材やサッシなどを使って
家を建てるのかということです。

断熱性能が良ければ、冷暖房設備などの運転も控えられるというこ
とを想定した考え方だったといえます。

変更後は、
家の断熱性能に加えて、どの位のエネルギー
消費量の設備を家で使うのかということです。

設備とはエアコン、給湯器、照明器具、換気装置などです。

当然、断熱性能が高くて、エネルギー消費の少ないグレードの
設備機器を入れた家であれば、基準をクリアできる可能性が高い
ということになります。

肝は、家づくりの計画段階で、建物の断熱性能と設備性能を
複雑な計算をして、家のエネルギー消費量を算出して数値で
示さなければならなくなったことです。

そうなると、
今までよりもスペックが高い、建築費が
かさむ家を建てなくてはならないという
心配があると思います。

しかし、普段から勉強している工務店にとっては、いかにコストを
抑えて省エネ基準をクリアするか検討しているので、それほど高い
ハードルではないと考えています。

また、エネルギー消費が少ないということは、ランニングコストが
抑えられるので、月々の電気代などが安くなるメリットもあるという
ことです。

それよりも、
省エネ基準は、建てる前の計画・設計段階での基準なので、
しっかりした施工力のある会社に頼まないと、
せっかくの省エネ基準が絵に描いた餅
となってしまいます。

たとえば、性能のいい高額な断熱材を使っていても、壁の中にしっかりと
充填されておらず、隙間が空いていたりすると計画通りの断熱性を得る
ことができません。

あくまで、手を動かすのは職人ですので、省エネ基準が改正された意図、
どうすれば、各住宅で計画した省エネの基準値を達成できるのかを

しっかりと各職人に説明、周知して取り組んで
いきたいと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 省エネ住宅 家 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 省エネ住宅以外の家は建たない はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリ