八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» ニーズのブログ記事

新築で自然素材はオーバースペックか

投稿日:2015年09月10日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

日本の製品にはいい物がたくさんありますよね。
国内では売れているのに、オーバースペックのせいか海外では
評価されず、ガラパゴス化しているものも多いといわれています。

家に関係するもので、ちょっと思い浮かべてみました。
まずトイレ、そうです。ウォシュレットです。

無垢と塗り壁

今では新築される住宅のほとんどに、あたり前のように使われて
います。公共施設でも、普通に設置されている所が多いと感じ
ます。

しかし、海外では一般的ではないようです。
以前、ゼネコンのサラリーマン時代に香港に勤務していたのです
が、住んでいたマンションはもちろん、超高級ホテルでも目にした
ことはありませんでした。

しかし、日本を訪れる外国人からの評判は上々でクールジャパン
の1つとして紹介されているようです。

良い物なのに外国で広まらないのには、国民性や市場ニーズの
分析、販売網の整備などいろんな原因があるのかもしれませんね。

では、新築やリフォームをする時に、
国内でもマイナーな存在の自然素材
を使うことは、オーバースペ
ックなの
しょうか?

正直いって、ニーズがある限り大久保工務店ではオーバースペッ
クかどうかを気にしません。

なぜなら、年に何百棟、何千棟と家を建てることはできないですし、
それを目指すつもりもないからです。

大量に家を新築したり、リフォームしたりする家づくりには施工効率
の面で手間のかかる自然素材は不向きです。

私の会社では、合板フローリングやビニールクロスをできるだけ使わ
ず、手間のかかる無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁の家が良
いと思っています。

そして、そもそも
自然素材をオーバースペックだとも
思っていないのです。

金額も初期コストは少しだけ嵩みますが、表面の劣化の仕方が
イマイチの合板フローリングや、ビニールクロスを将来張替えるこ
とを考えると、長い目で見るとその必要がない自然素材の方が安
くつきます。

さらに最近は、合板フローリングでも、無垢フローリングよりも高い
商品は珍しくありませんが、その良さが私にはわからないのです。

使い勝手の面でも、やり方を知れば、掃除や手入れの仕方も面倒
なことはないのです。

やはり、経年変化しても劣化ではなく、味わいが感じられ、家の中の
空気を気持ちいいと感じられる自然素材を使っていくこと。

マイナーでも、そんな家で生活することが、
カッコイイ、気持ちいいと、感じてもらえる
ような家づくりをしていくのが、地場工務店
の仕事だと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 自然素材 オーバースペック | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で自然素材はオーバースペックか はコメントを受け付けていません。

資金計画も家づくりの一部

投稿日:2015年07月09日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

私の会社は家づくりの会社で、ファイナンシャル
プランナーのような金融の専門家ではありませんが、
資金計画も大切だと感じています。築後数年の無垢の床と塗り壁

今現在は、住宅ローンも低金利の傾向です。
それにからめて、いろんな商売を考える人がいるものだと、
感じた出来事が昨日ありました。

普段、お付き合いのない会社から電話があり、
「御社でゼロ円リフォーム事業をてがけませんか?」と
言われたのです。

なんだか、胡散臭いネーミング
というのが第一印象です。

詳しく話を聞くと、住宅ローンの返済が残っている人に
対して、新たに行うリフォーム工事費用も含めて、金利の低い
住宅ローンへ借り換えの斡旋をしているそうです。

したがって、毎月の返済額は、ほぼ変わらないから、
実質、ゼロ円リフォームとなるそうです。

そういったニーズのある人を、その会社が、私の会社に紹介
するので、リフォーム工事をした時に、仲介料をくださいとい
うのが大まかなスキームでした。

築後10年程度のローン残高がまだまだ残っているお宅の、
400万円~500万円程度のリフォーム工事を
多く紹介してくれるとのことでした。

しかも、現在、固定金利で借りている人には、変動金利への
借換えを斡旋してリフォーム工事代金を捻出してもらうそうです。

でも将来、金利が上がった時のリスクは誰も補償できないので、
丁寧にお断りしました。

それに、
せっかく建てた家を築後10年程度で、
500万円のリフォーム?

そんな工事する必要があるの?と思ってしまいます。

築後10年程度で高額なリフォームが必要になる家は、
作りたくないというのが私の率直な感想です。

20年、30年と暮らせば、家自体の変化だけでなく、
生活スタイルの変化もあるはずです。

子供の巣立ちや、その逆で一度巣立った子供との同居、
親との同居もあるかもしれません。

家を建てる時点で、20年30年先の将来の
ことを予想できる人は少ないと思います。

そういった生活スタイルの変化による、間取り変更などの
リフォームには、お金をかける必要があると思います。

しかし、私の会社が建てた家で、10年や20年程度で、
フローリングの表面が剥げた、
天井や壁のビニールクロスが剥がれた、

などによるリフォームは、寿命だからしょうがない、
の一言で片づけるには、なんだか申し訳ない気持ちに
なってしまうのです。

長持ちする無垢フローリングや塗り壁を
使いたくなるのは、その辺に理由があるのです。

屋根や外壁などでメンテナンスフリーを謳っている材料も
ありますが、永久ではないです。それ以外にも、給湯器などの
設備機器などは、意外と寿命は長くありません。

家は建てる時だけでなく、その後もお金がかかるのです。

ですから、せめて
床や壁など内装は、一生物の自然素材を
使ってもらいたいと考えているのです。

住宅ローンはもちろん、諸費用や家が完成した後の維持管理に
どの位のお金が必要なのか、を含めて資金計画を立てて、私の会社
のお客様には、安心したゆとりのある生活を送ってもらいたい
と思うのです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 資金計画 家づくり | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 資金計画も家づくりの一部 はコメントを受け付けていません。

住宅展示場は自然素材に合わない

投稿日:2015年06月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工業改め、大久保工務店 代表の大久保篤です。

家づくりを考えるとき、住宅展示場に足を運ぶ人
が多いですね。

展示場
住宅展示場に建っている家は、どれも大きくて床も壁もピカピカ、
豪華な造りで足を踏み入れると夢が膨らみますね。

1箇所でいろんな会社を見ることができるので、
情報収集の場としては申し分ないかもしれません。

住宅メーカー各社は、住宅展示場が位置する場所ごとにその地域の
市場ニーズを読み取り、都会の展示場なら3階建て、郊外なら2階建て
の商品を建てています。

また、魅力的な最新設備を搭載して各社がしのぎを削っています。
しかも、各社はコンセプト商品として、いろんなモデルを販促のため発表するので、
数年に一度、展示場の建物を定期的に建て替えたり、リフォームしたりします。

1工務店としては、住宅展示場にモデルハウスを出すことはできません。

モデルハウスの建設費は勿論、その地代や人件費、広告宣伝費をねん出してまで、
出店することは工務店のビジネスモデルには合わないと思います。

そこまでするには、お客様から請け負った新築工事やリフォーム工事の
単価を上げてその費用を捻出せざるを得ないからです。

なにより、
自然素材は、展示場のモデルハウスのようなピカピカで
テカテカの綺麗さは
合わないはずです。

自然素材は、経年変化します。最初のピカピカを保つことは難しいのです。
逆に変化すること、表情が変わることに良さがあるのです。

だから、定期的に建て替えたリフォームしなければならない住宅展示場には
自然素材は似合わないと思うのです。

特に無垢フローリングなどは、色合いが変わるだけでなく、
傷もつきやすい素材です。
それで良いのだと私は思っています。

色の変化を楽しむことができるし、
ちょっとしたキズなら簡単に元に戻す方法もあります。

人によっては、傷も味わいであり、
家族の思い出ととらえる人もいます。

では、
自然素材を使うことが不安な人、どのように経年変化するのか
確認したい人はどうすればいいでしょう?

それには、
自然素材を使った家づくりが得意な工務店に頼んで、
実際に建てて数年経過したOB宅を見せてもらうことをお薦めします。

変化の仕方を見ることができるだけでなく、実際にお住まいの方から、
普段の簡単なお手入れの仕方も聴けることができます。

実際にお住いのお宅を見学するのは、少し気が引けるかもしれませんが、
家づくりの先輩は、その家を気に入っていれば、気に入ってるほど、
親切にいろいろとアドバイスしてくれるものです。

住宅展示場とは違う、家づくりの勉強方法、
視点が変わるかもしれません!

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 住宅展示場 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 住宅展示場は自然素材に合わない はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2018年12月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ