八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» ロハスのブログ記事

自然素材の家と地域性、東京、八王子では?

投稿日:2016年02月27日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

最近、八王子の工務店である大久保工務店に家づくりの相談に
来られる方は、自然素材を使うことを前提にしている方が多いです。

自然素材というと、連想する言葉はエコ、ロハス、
古民家、田舎などなど浮かびますね。

自然素材の家、八王子
実際に昨年から相談に来られている方は、
田舎にいるおばあ様の古民家の雰囲気を気に入ったのが、
自然素材の家に興味をもったキッカケだそうです。

田舎でなくても自然素材の家を味わいたい!
という気持ちが生まれたそうです。
(八王子は東京の片田舎といった感じですが…)

しかし、自然素材の人気が高まったことについて
私にはその理由が以前から明確には
分からないでいました。

確かに、家づくりのプロとしては、無垢材の温もりや珪藻土などの
塗り壁材の調湿性能がいいと思ってお客様にお勧めしています。

でも、
自然素材が良いと思う気持ちは性能や理屈ではない。
ということに、お客様とお話しているうちに感じるようになりました。

冒頭で触れたお客様のように、自然素材の家がいいと
思ったきっかけは、湿度の吸放出性能や体感温度などの
数値データを理解していいと感じたのではなく、

なんとなく雰囲気が良いとか、落ち着く、
なんとなく温かみを感じていいと思う方がほとんどです。

理屈で良いと思うのではなく、なんとなく良い
なわけです。

さらに、
なんとなく良いが継続すると他にも良いことがある!
それを最後に説明します。

自然素材がなんとなく良いといっても、今迄はビニールクロスや
合板フローリングなどの新建材に囲まれた環境で生活していた方が
ほとんどだと思います。

住み始めた時は、ピカピカ、テカテカで喜んでいても、
合板フローリングについた傷が増えた、表面が剥げた、
ビニールクロスが汚れてくすんだ色になってきた、

そんな感じの劣化が進むと、自分の住まいへの思いはどうでしょうか?
知らず知らずのうちに愛着心が薄れてくると思います。

一方で、
自然素材は初めからピカピカでも
テカテカでもありません。

無垢の木の表情や塗り壁のマッドな雰囲気を特徴としているからです。

ただ、そのような自然素材の質感は古くなっても劣化しちゃったなあ~
という印象を受けない人が多いはずです。

無垢フローリングの色が飴色に変化したり、傷がついても味わい
と捉えることができるのです。

このような現象は劣化とは違い、
経年美化や古美る(ふるびる)という言葉で表現できます。

私が言いたいことは、
古民家とまでいかないかもしれませんが、自分の家に対して、
なんとなく味わいを感じられれば、
愛着を失うどころか、愛着心が長年に渡って
増していくということです。

それが自然素材の家に住むことの醍醐味だと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 自然素材の家 八王子 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材の家と地域性、東京、八王子では? はコメントを受け付けていません。

新築で自然素材の家は意識高い系の人のもの?

投稿日:2015年10月09日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

自然素材の家は意識高い系の人だけのものではない。

優先順位をつけた家
先日、ネットニュースで
『「丁寧な暮らし」とか言ってる男は痛々しい』
というコラムを読みました。

内容を要約すると、「丁寧な暮らし」を標榜し
ナチュラルやオーガニックを好む男子が増えている
そうです。

特徴として、ブルーボトルコーヒーなどの
サードウェーブ系を好むと書かれていました。

執筆者いわく、都会にいながらにしてナチュラルや
オーガニックなものを好むことは痛々しいそうです。

なぜなら、そこには哲学や理念は感じられず、
ただ単に流行に流されているだけのこと、ナチュラル
な暮らしを送っている姿を、カッコイイだろう!と
誇示したいだけだと断じていました。

ナチュラルやオーガニックな物は、それらを身につけて
いる自分はカッコイイと、他人に見せるための道具に
すぎないそうです。

無垢の木や塗り壁材を使った自然素材の家も
ナチュラルとかオーガニック、ロハスという言葉と
よく関連付けられることがあります。

自然素材の家で暮らすことは、「丁寧な暮らし」という
言葉ともなんとなく、しっくりきます。

はたして、
自然素材の家は、そんな生活を見せびらかすためのものなのでしょうか?

そんなことはないと私は思っています。
たしかに、一部の間では流行っているかもしれませんし、

無垢フローリングや珪藻土などが使われた空間は、
カッコイイと思います。
他人にも自慢できそうです。

私に言わせれば、それでいいと思うのです。
カッコイイものに憧れる、使ってみたい、住んでみたい、
他人に自慢したい、という感覚の何がイケないの?と!

仕事上、自然素材の家づくりをしているので、コラムに
反発を覚えたのかもしれません。

しかし、
普段、ジャンクフードやインスタント食品を口に
しているけど、こだわったオーガニックレストランに
行くのもありだと思っています。

第一印象で、なんとなく良さげ、カッコイイ、カワイイ
と感じたものを手に入れようとすることは、全然悪い
ことじゃないと思うし、自然なことです。

たしかに、
無垢材や珪藻土は、表面のカッコ良さだけでなく、
調湿性や温もりという性能面の良さもあります。

だけど、性能面の良さや味、気持ちよさは、
使ってみたり、住んでみたり、食べてみないと
分からない場合もあるのです。

だから、哲学とか理念よりも先に、
カッコイイとか可愛い、から始まることも
あると思うんです。

他人からどう見られようと
やっぱり、第一印象や感覚も大事だと!

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 新築 自然素材の家 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で自然素材の家は意識高い系の人のもの? はコメントを受け付けていません。

注文住宅、どこまで自然素材?

投稿日:2015年07月07日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

最近は、自然素材という言葉も、世の中に浸透
してきたと感じています。

自然素材、どこまで使う?

家づくりに使う建材だけでなく、食品や化粧品、衣服など、
いろんな製品でも、それを売りにしていますね。

類似した言葉として無添加、天然素材、オーガニックetc…
ロハスやスローライフとういう生き方、ライフスタイル
そのものを現した言葉ももてはやされています。

自然、天然を良いと感じる人は、安全や
安心を求めているのでしょうか?

食品であれば、健康に良さそう、本来の味を感じられる?
化粧品や石鹸であれば、身体や肌に優しそう
ロハスやスローライフは、なんとなくカッコよさそう?

それとも、もっと深い考えで、地球環境、自然全体のことを考えて?

私の会社でも、自然素材を使った家づくりを推奨しています。
しかし、その理由としては、あまり高尚なことは考えていません。

なぜ自然素材を使うかといえば、単にその
良さを知っているからだけです。

・無垢フローリングなら、冬の暖かみと夏のサラサラ感
・珪藻土なら、湿気を吸ったり吐いたりする調湿性能
・布クロスなら、静電気を発生しないことによるホコリをよせつけない機能
などなどです。

そして、何よりも本物であることを気に入っているのです。
本物を使うことにより、得ることのできる豪華さ、オシャレ感、
雰囲気をお客様に味わってもらいたいと思っているのです。

しかし、柱や梁などの構造材は全て無垢でなければダメ、室内の
表面に出てこない下地材にベニヤ板を1枚も使ってはいけない、
といった完璧主義者ではありません。

そんなんじゃあ、ナンチャッテ自然素材の家
じゃないの?

という人もいるかもしれません。

たしかに、オール自然素材で工業化製品はゼロというのが、私の会社
でも理想ですし、素晴らしい家ができると思います。

ただし、それはお客様の志向と予算が許す場合のみとしています。

家づくりの目的は、完成して終わりではなく、
むしろそこからがスタートです。

正直言って、自然素材は工業化製品の材料に比べて、少しだけ
高いです。100%自然素材の家に固執しないのは、そこに理由が
あります。

無理をして、完成した後の生活スタイルを切り詰めた窮屈なもの
にしてしまうのでは、本末転倒と考えています。

また、天然な物しか口にしない、オーガニックな物しか身につけない
では、生活自体が疲れてしまい、長続きできる人は少ないと考えています。

時々、マクロビカフェでおいしい物を味わう、時にはオーガニックな
物を身につける、使うでも良いと思うのです。

自然素材の家づくりも、同じように時々やホドホドでも自分
なりの立派な自然素材の家となるはずです。

床や壁の体に触れる部分だけに使用したり、長い時間を過ごすリビング
や寝室だけに無垢フローリングや塗り壁を使うだけでもいいと思うのです。

無理をせず、ゆとりを保ちつつ、持続可能なのが、ロハスやスローライフ
という生活スタイルなのだと考えています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の
工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 注文住宅 どこまで 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅、どこまで自然素材? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ