八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 家具のブログ記事

家づくり、味わいが増す家とは

投稿日:2015年07月03日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

今、私と妻のあいだで、インテリアショップ、雑貨店を
巡るのがブームです。

先日は、
ちょっと視点を変えて古民具ショップへ行ってきました。

蔵の戸を利用したテーブル

古民具ショップとは、古民家で使われていたドアや引き戸、家具、
雑貨などを販売している店です。

明治や大正時代、昭和初期に使われていたものが展示されていて、
そのままでは使えないので、綺麗に塗装し直したりして
売られています。

また、蔵で使われていた扉を加工しテーブルに転用したものも
展示されていました。

この店は、前から知っていて住宅建築をする際の参考にさせて
もらってもいます。

実は以前にも、アンティークが好きな方の家を新築させていただいた
時に、お値打ち価格の引き戸を見つけたので、ご提案して和室の
出入り口に使用しました。

一つ気をつけなければいけない点として、綺麗に塗装し直して
あるとはいえ、そのまま使えないことです。

なぜなら、
昔と今では建具1枚の寸法が大きく異なります。
昔の建具は高さ約175cm、約幅95cm程度が基準でした。

このことは、日本人の背が当時は低かったこと、和室のつくり方、
生活様式などによると思います。

現代でこのサイズのまま使うとなると、建具に合わせて
生活することとなってしまいます。

そこで、私の会社では、古い建具に新しい木材を継ぎ足して、
高さを2m程度にして新築する家などに、はめたりしています。

↓↓新築住宅に再利用した引き戸

0015_xlarge

最近は古民家の移築など注目されていますが、
そこまで大掛かりなものでなくても、
建具など部分的に手軽に再利用できるものもあります。

古くなっても味が出る物、いいと思います。
Mottainaiとう言葉が世界で注目されているようです。

でも、もったいないと感じることができる物は、
古びても味わいがあるものなのではないでしょうか。

家づくりにおいても、使っているうちに表面が剥がれてしまうような
合板フローリングなどの工業化製品を使うよりも、

無垢材などをできるだけ使った自然素材の家のほうが、
長く暮らしているうちに味わいがでて、愛着が増し、
将来においてMottainaiを感じることができる
ものだと思います。

家づくりを考える時、新築時のピカピカを想像してワクワク
するだけでなく、
将来の味わいが出た床や壁、建具の姿を少しだけ想像してみることも、楽しいものだと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり 味わい | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくり、味わいが増す家とは はコメントを受け付けていません。

インテリア、家具、雑貨と生活

投稿日:2015年06月25日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工業改め、大久保工務店 代表の大久保篤です。

先日の日曜日、妻の希望でインテリアショップに行ってきました。

家づくり、どうせだったらインテリアもオシャレ
にしたいものですね。

インテリア1

普段、家づくりの構造強度や性能面に思考が行きがちな、私に
とっていい勉強となりました。

店に行く前にネットショップやインテリア雑誌で家具や照明、雑貨をカチカチとクリック、
ペラペラとめくって、これ良い感じだね、こっちはどう?などと言い合っていました。

でも、肌触りや色合いなどの質感を実際に感じてみたくなり、地元の実店舗へ行ってみたのです。

小さな店だったので、さすがにネットや雑誌ほどの種類はありませんでしたが、
サイズはもちろんのこと、風合いや椅子の座り心地などを実感できました。

私の仕事は、家づくり、生活するための空間づくりです。
でも、完成してお引渡ししたらはい終了!では悲しいと感じています。

定期点検などで、訪問させてもらった時にその後の生活の様子を
垣間見させてもらったりした時に、家づくりのお手伝いをしたとの
実感がわいてくるのです。

家づくりって、生活しはじめてからが本番のスタートです。
テーブル、椅子、照明、小さな雑貨まで、生活する上で必要な道具、
飾り物などの多くの物が家の中に入ってきます。
床や壁の色、質感と同じように十人十色の好みがあるはずですね。

インテリア2

住む人の趣向、希望の生活スタイル、人柄を知ることが家づくりをお手伝いする上で、重要なことだと認識しています。

私の会社では、人それぞれの生活スタイル、趣味に寄り添える家づくりの
お手伝いができればと考えています。

その意味で、インテリアショップ巡りは私の目の肥やし、
仕事の肥やしになると感じました。今後も続けていきたいと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: インテリア 家具 生活 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | インテリア、家具、雑貨と生活 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2018年10月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ