八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 布クロスのブログ記事

家づくり 掃除用具の収納スペース

投稿日:2016年02月25日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

家づくりで、後回しにしてしまいがちな
掃除用具のための収納スペースのこと
考えてみてはいかがでしょう?

無垢の床と塗り壁

家づくりをお考えの方に、
どんな家にしたいかご希望をお聞きすると
必ずといって良いほど
『収納は広めにしたい』
という返答をいただきます。

しまうべき場所=収納スぺースがたっぷりあれば、
すっきり片付いた状態が実現しそうです。

すっきり片付いて、清潔で気持ち良い生活
理想的です。

たいてい、年に何度かは大がかりな掃除や片付けをします。
年末の大掃除、大事なお客様をお迎えする時、
衣替えの時期などいろいろあります。

その都度毎回思うことは、
不必要なものはもうため込まない、
こまめに片づけをする、
こまめに掃除をする、
ということ。

そして
今度こそこのキレイさを維持して行こう
と決意をするのは、皆さん同じだと思います。

すっきり片付いていて、清潔で気持ちの良い家を
維持するためには、
結局のところ

収納スペースに収まりきらないほど物を多く持たず、
こまめに片づけて掃除をするしかないということは
うすうす(もう十分に?)分かっていることです・・・

家づくりが完成して、いよいよ新居へお引越しという場合、
不必要なものは処分していて少なく、
身軽な状態になっているので、

すっきり片付いて、清潔で気持ち良い理想の生活の
実現へむけて、一歩リードかもしれません。

あとは今後、片付け、掃除をこまめにやるだけ
のはずです。

では、面倒な片づけや掃除が、
負担に感じずできるためには、どうすればいいのでしょう?

片付けやすいためには、
使う場所の近くに所定の収納スペースがあり、
取り出しやすく、しまいやすいことが大事です。

使い終わったら所定の収納スペースに戻す。
シンプルです。

所定の収納スペースにしまい、出しっぱなしになっていなければ、
掃除だってとてもやりやすくなります。
物を移動させながらの掃除は、面倒くさくて嫌なものです。

実は、掃除用具こそ
近くに所定の収納スペースがあり、
取り出しやすくしまいやすいことが大事だと
いえます。

近くに収納してある掃除用具を、さっと取り出し掃除して
しまう(収納スペースに戻す)。

コーヒーをこぼしちゃった等という、突発的な掃除にも
普段の掃除にも言えることですが、

掃除をしようとする場所の近くに掃除用具がないと、
わざわざ遠くへ取りに行かなくてはいけません。

面倒くさくて、ちょっとイライラしてしまったり、
ま、いっかぁ・・・・
と、放置してしまうことにもなりかねません。

思い立ったら、掃除用具をさっと取り出し
拭く、磨く、掃除機をかける・・・
といったことができる状態にしておければいいですね。

いつでもきれいにしておきたい場所、

例えば家族が集まるリビングや、
一番人の目に触れる機会の多い玄関、

の近くに、ワイパーや掃除機用の収納スペースを
確保できればいいですね。

収納というと、衣類や寝具、キッチン回り、日用品のストック、
かさ張るレジャー用品等々いろいろな種類があります。

掃除用具のための収納というと、
後回しにしたり、見落としたりしがちです。

わくわく楽しい事でもなく、
やらずに済むならそれで済ませたい
片づけや掃除のための収納を考えることは
家づくりの中では、地味な作業かもしれません。

ただ、生活の中でずっとやり続けないといけないことだから、
いつでも負担に感じずに出来ることが大事です。

建売や賃貸では、思い通りの収納は得られません。

家づくりをお考えの方は、
これからずっと住み続ける家で
すっきり片付いて、清潔で気持ち良い生活を実現させるため、
掃除用具のための収納スペースも忘れずに整えることが
大事ではないかと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり 掃除用具 収納 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくり 掃除用具の収納スペース はコメントを受け付けていません。

家づくりのルールを知って、大成功

投稿日:2015年11月13日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

ルールを知らないと楽しめないこと、多いです。

珪藻土の壁

ラグビーがすごい人気です。

テレビで選手やプレイを見るのはもちろん、
我が家では『父と娘のふれあいタイム』(?!)で、
ラグビーをやりだしました。

『父と娘のふれあいタイム』というのは、
就寝前のくつろぎのひと時に、
布団の上で戯れる時間を、
我が家ではそう呼んでいます。

これまでは相撲をとっていましたが、
このところは専らラグビー。
見よう見まねでやっています。

お決まりの五郎丸ポーズ、
枕をラグビーボールに見立てたキック、
タックルもどきのおしくらまんじゅう。

ありがちな結末は、
娘が怒って騒いで泣いて、

私の「うるさい!!」の一言でノーサイド、
試合終了です。

せっかくの団欒の一時も、娘にとっては
悔しくて忌々しい気分の時間となっているようです。

何がそんなにもめるのかというと、
ルールが分かる夫と、全く分からないままでやっている娘とが、

「あ、それ反則ね」「反則じゃないぃ」
「パパ、ズルしたぁ」「ズルじゃない、ルールなの」

といった感じで、
全くかみ合わないのも原因の一つのようです。

娘にとってラグビーは、
今まで全く馴染みのないスポーツで、
ルールが分からないのは当然です。

観戦するのもプレイするのも、
楽しむためには、それなりのレベルでルールを
理解していないといけません。

ルールブックをきちんと覚える必要はありませんが、
観ていて、やっていて分かるぐらいには理解が必要です。

夫はラグビーのルールをそれなりに理解し、
一方娘は全く分からないままで
形を真似しているだけ。

ただでさえ、父親を煙たがり出す年頃の娘と
もめないはずはありませんね。

スポーツでも勉強でも仕事でも、
やり方やルールが分からないまま進めても
うまくは行きません。

練習したり、やりながら覚えたり、失敗しながら
上達していくのでしょう。

でも、練習なしのぶっつけ本番で
臨まなくてはいけないこともあります。
人生で1度か2度しか経験できない事です。

家づくりもその一つですね。
前の経験をもとに上達する類のものでは
なさそうです。

だから、家づくりに取り掛かるとき、
気になる事を色々調べたり、
経験者や専門家に意見を聞いたり質問したり、
勉強をたくさんして準備します。

気になる事を知るのはとても大切です。

ただ、家づくりは、闇雲に進めても成功するのは難しいものです。
進め方を誤ると、悲しい結果になってしまうかも知れません。

家づくりを成功させるにはルールがあります。

大久保工務店では、
失敗しない家づくりのルールがわかる
メールセミナーをご用意しています。

こちらからご登録ください。

メルマガ登録

何とか家は建ったけれど、
あれもこれも妥協して、希望が実現しなかった・・・・
満足する家だけれど、外食にも旅行にも行けなくなった・・・・

これでは悲しい家づくりです。

ルールを知って、家づくりを成功させたいものですね。

『父と娘のふれあいタイム』も、
今後は形が変わってくると思いますが、
楽しい一時となるように、
ラグビーのルールも少しは覚えたいものです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり ルール | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくりのルールを知って、大成功 はコメントを受け付けていません。

掃除が苦手でも自然素材を

投稿日:2015年10月06日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

掃除が苦手な人には、自然素材の家は無理?

無垢の床と塗り壁

自然素材の家というと、
まめに掃除をしないといけないとか、
掃除が苦手な人には手に負えないとか、
ちょっと扱い難いイメージがあるかも知れません。

すっかり秋めいてあっという間にお正月だな、なんて
ぼんやりしていると、
年末大掃除の心配がむくむく湧いてきます。

日頃からまめにキレイにしておけば
大掃除といっても大したことないはずだけど・・・と、
毎年毎年思い始める時期です。

先日実家に帰省したときのことです。

築30年以上で、リフォームなどの手も加えず、
子供時代に過ごしたそのままの家、
相当ボロくなってしまいましたが、
やはり実家は居心地が良いのです。

思い出や愛着がそうさせるのでしょう。
でもそれだけではありませんでした。

キズも染みもあるし、設備も旧式ですが、
あらゆるところが
ピカピカに磨き上げられているのです。

どちらかというと掃除が苦手な私は
「毎日どれだけ丁寧に掃除しているの?」
と聞いてみると、母は、

「ためずにその都度サッサとやっとけば、
毎日でも楽なものよ。
年末大掃除なんていったって、
大してやる事なんてないよ」と。

確かにいつもこんなにキレイなら
大掃除は必要ないし、
毎日の掃除も楽でしょう。

でも、母のような掃除上手や、スーパー主婦じゃないと
なかなか、いつも綺麗にしておくというのも、
大変です。

自然素材の家も、手入れが大変でしょう?
と良く聞かれます。

しかし、そんなイメージで
自然素材の家の気持ちよさを諦めるのは
もったいないことです。

毎日の掃除にあまり手間ヒマかけられない、
手間ヒマかけたくない、と思う方や、

掃除は苦手と思う方にも、自然素材の家を是非
お勧めしたいと思うのです。

自然素材は、木や土や植物など
天然のもので化学石油製品ではありません。

だから、静電気がおきにくく、
ホコリも少なく汚れをよせつけにくいです。

だから、毎日の掃除に、手間ヒマかけなくては
いけないことなんて全くありません。

普段の掃除は、

無垢の床のなら、普段はワイパーでも
掃除機でもいいし、

珪藻土や漆喰、布クロスの壁は
(ホコリをよせつけず汚れにくいのですが)
時々はたきでもかければ十分です。

お醤油をこぼしたり、撥ねたりしたら
当然まずは拭きますね。

自然素材の場合でも、そうでない場合でも
拭くのは同じことです。

自然素材で、染みになってしまったとしても、
馴染んでくるし、ちょっとした味わいとも
思えてきます。

自然素材の家だから、
毎日掃除が大変なのではなく、
むしろ、楽になるのではないかと思います。

たとえ掃除が苦手でも、
愛着を持ちさえすれば、

自然素材の懐の深さのおかげで、
居心地の良い家であり続けるのだと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 掃除 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 掃除が苦手でも自然素材を はコメントを受け付けていません。

無垢の床材に、合う壁は何?

投稿日:2015年07月08日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

無垢フローリングが最近人気です。無垢の床と塗り壁

私の会社ではこの数年、新築のお客様に無垢フローリングを
採用していただく率は100%近くになりました。

私個人が好きだというのもありますが、提案させてもらうと
賛同していただける方が多くなっていると感じています。

もちろん、提案するからには合板フローリングと比較しての
メリット・デメリットを説明して納得してもらってから使って
もらっています。

床を無垢フローリングにする方針が決まると、壁は安易に
ビニールクロスの見本帳から選びたくないのが、住宅建築
にたずさわる者の心情です。

床の無垢材と塗り壁などによる調湿機能
の相乗効果を期待したくなるのです。

それに、シンプルに見た目です。
優しく豪華に感じる無垢フローリングには、
壁も自然素材の雰囲気が合う
と考えているのです。
単純と言えば単純なんです。

壁に使うことができる自然素材も、羽目板(無垢フローリングの
壁に張るバージョン)、漆喰、珪藻土、布クロス…とあります。

ここでも、お仕着せになってはいけないので、それぞれの特徴、
汚れた時の対処方法などを説明しながら決めていただいています。
しかし、一番気になるのはその金額です。

木の羽目板を全室、全面に張ることはあまりないと思いますので、
ここでは塗り壁について書いてみます。

珪藻土や漆喰はビニールクロスと単価を比べると、約3~4倍程度
の金額となります。面積が大きくなれば、差額は結構な額となります。

ただ、ここで考えなければならないのは、
初期コストだけでなくランニングコストです。

あまり工業化製品のマイナスイメージばかりを言いたくはない
のですが、ビニールクロスは、色が変色します。

特に日光が当たりやすい部分は黄色や茶色に変色していきます。
化学糊で貼っているので、場合によっては剥がれてしまったもの
を目にすることは多いと思います。

また、水回りや湿度の高い場所では、カビが発生した壁を見た
経験もあるのではないでしょうか。

それに比べて、
珪藻土や漆喰はそういったことは、ほぼ発生しないのです。
なぜ、そういう現象が起こらないかを、ここで細かく書くことは
避けますが、言いたいことは長く使えるということです。

ビニールクロスの場合、初期コストは安い
ですが、住んでいる間に張替なくてはならい
ので、途中でお金をかけなくてはなりません。

また、塗り壁はボロボロ剥がれてしまったり、粉っぽかったり
するイメージを持っている人もいると思いますが、
それは昭和30年代40年代に全盛だった繊維壁と言われるもの
を想像しているのだと思います。

珪藻土や漆喰で、そういった現象は起こりません。
塗り壁は、長寿命なのでランニングコストで
考えれば、お得
ということです。

それでも、ちょっと手が出ないという人には、パーフェクトウォール
というコストの比較的手頃な塗り壁材か、布クロスをお薦めしています。
どちらも、湿気を吸ったり吐いたりする能力は珪藻土に比べて、
落ちますがレッキとした自然素材です。

私の会社が、
自然素材には自然素材が合うと考えているのは、
その機能性、見た目、ランニングコストの観点から
です。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 無垢 床材 壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢の床材に、合う壁は何? はコメントを受け付けていません。

注文住宅、どこまで自然素材?

投稿日:2015年07月07日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

最近は、自然素材という言葉も、世の中に浸透
してきたと感じています。

自然素材、どこまで使う?

家づくりに使う建材だけでなく、食品や化粧品、衣服など、
いろんな製品でも、それを売りにしていますね。

類似した言葉として無添加、天然素材、オーガニックetc…
ロハスやスローライフとういう生き方、ライフスタイル
そのものを現した言葉ももてはやされています。

自然、天然を良いと感じる人は、安全や
安心を求めているのでしょうか?

食品であれば、健康に良さそう、本来の味を感じられる?
化粧品や石鹸であれば、身体や肌に優しそう
ロハスやスローライフは、なんとなくカッコよさそう?

それとも、もっと深い考えで、地球環境、自然全体のことを考えて?

私の会社でも、自然素材を使った家づくりを推奨しています。
しかし、その理由としては、あまり高尚なことは考えていません。

なぜ自然素材を使うかといえば、単にその
良さを知っているからだけです。

・無垢フローリングなら、冬の暖かみと夏のサラサラ感
・珪藻土なら、湿気を吸ったり吐いたりする調湿性能
・布クロスなら、静電気を発生しないことによるホコリをよせつけない機能
などなどです。

そして、何よりも本物であることを気に入っているのです。
本物を使うことにより、得ることのできる豪華さ、オシャレ感、
雰囲気をお客様に味わってもらいたいと思っているのです。

しかし、柱や梁などの構造材は全て無垢でなければダメ、室内の
表面に出てこない下地材にベニヤ板を1枚も使ってはいけない、
といった完璧主義者ではありません。

そんなんじゃあ、ナンチャッテ自然素材の家
じゃないの?

という人もいるかもしれません。

たしかに、オール自然素材で工業化製品はゼロというのが、私の会社
でも理想ですし、素晴らしい家ができると思います。

ただし、それはお客様の志向と予算が許す場合のみとしています。

家づくりの目的は、完成して終わりではなく、
むしろそこからがスタートです。

正直言って、自然素材は工業化製品の材料に比べて、少しだけ
高いです。100%自然素材の家に固執しないのは、そこに理由が
あります。

無理をして、完成した後の生活スタイルを切り詰めた窮屈なもの
にしてしまうのでは、本末転倒と考えています。

また、天然な物しか口にしない、オーガニックな物しか身につけない
では、生活自体が疲れてしまい、長続きできる人は少ないと考えています。

時々、マクロビカフェでおいしい物を味わう、時にはオーガニックな
物を身につける、使うでも良いと思うのです。

自然素材の家づくりも、同じように時々やホドホドでも自分
なりの立派な自然素材の家となるはずです。

床や壁の体に触れる部分だけに使用したり、長い時間を過ごすリビング
や寝室だけに無垢フローリングや塗り壁を使うだけでもいいと思うのです。

無理をせず、ゆとりを保ちつつ、持続可能なのが、ロハスやスローライフ
という生活スタイルなのだと考えています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の
工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 注文住宅 どこまで 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅、どこまで自然素材? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ