八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 建てるのブログ記事

マイナス金利の家づくりへの影響

投稿日:2016年03月11日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

2月から始まった日銀のマイナス金利政策は、
家づくりにどのような影響があるのでしょうか?

大久保工務店の本業は家を作ることです。
金融の専門家ではありません。

しかし、
家づくりの前に大久保工務店では資金計画を
大切にしています。

家を建てる時に、ほとんどの人が住宅ローンを利用しています。

家を建てたはいいけど、その後の生活が、住宅ローンの返済で家計が苦しい
というようなことがあってはならないと考えているからです。

物知り顔で金融政策を語るつもりはありませんが、
マイナス金利の目的は、銀行は日銀ばかりにお金を預け入れて
利息で稼ぐことをせずに、企業などへの積極的な貸出しを促して
景気を刺激することだと思います。

銀行にとって大事な収益源の一つなので、
住宅ローンもマイナス金利の効果が出だしています。

ここ数年、住宅ローン金利は各金融機関の競争により、底だと言われてきました。

しかし、2月と3月のメガバンクの金利を見ると、
A銀行の場合
当初10年固定金利(最優遇):1.05%(2月)
→0.80%(3月)▲0.25%ダウン

35年全期間固定金利:1.85%(2月)
→1.65%(3月)▲0.3%ダウン
です。

因みに全期間変動タイプの金利は2月と3月で変わっていません。

また、ネット銀行であれば、さらに低い金利もあります。

窓口になる金融機関や、自己資金の割合によって金利のタイプが何種類かありますが、
全期間固定のフラット35の動向も確認してみます。

今回は自己資金10%以下、手数料定率型の動向をみてみますね。
A銀行を窓口とした場合
1.92%(2月)→1.69%(3月)▲0.23ダウン
やはり、フラット35も下がっています。

ここで、
注目したいのは35年全期間固定とフラット35の金利です。

というのは、同じ35年固定でも
銀行の金利1.65%、
フラット35は1.69%
で銀行の金利の方が少しだけやすいですね。

これまで長い間、全期間固定金利はフラット35の方が安い傾向にありましたが、
3月で逆転しました。

ここで、忘れてはならないのがフラット35Sの存在です。
耐震性などのグレードを上げた家を建てると金利の優遇が受けられるのがフラット35Sです。

普通のフラット35にSがつくと1.69%から▲0.3%され、
当初10年間の金利は1.39%となります。

ただし、金利以外に必要な費用があり、
実はそれぞれに違いがあります。

それらを表にしてまとめてみました。

3-11マイナス金利1

銀行ローンでは、かかるお金もあれば、フラット35では、かからないお金もあったり、
その逆もありますね。

これらの諸費用も含めて、どちらを選択したらいいのか
試算してみました。

前提条件として、
借入金額:4,000万円
期間:35年
で試算してみたのが、下の表です。

3-11マイナス金利3

単純に返済総額を比べると、フラット35Sに軍配が上がりますが、
諸費用を含めて考えると総額が約160万円分、
銀行ローン側に逆転することとなります。

また、毎月の返済額は、
銀行-約12.5万円、フラット当初10年間12万円ですが、

フラットには年1回、団体信用生命保険料の支払いがあります。
1年目14.3万円・・・10年目11.3万円・・・、それ以降も返済に応じて、
徐々に保険料は下がっていきます。

団体信用生命保険料も含めた、支払額を年単位で考えると、
銀行ローンの方が数万円支出が減ることとなるわけです。

マイナス金利政策が実行されて、
住宅ローン金利の動向が流動的な状況の今、
このようにシュミレーションしてみることは、有効です。

また、金利変動型なのか、固定型を選ぶのかなど、色々と迷うこともあるでしょうし、
資金計画は個人のライフスタイルによって、
合うタイプがそれぞれ違います。

家づくりのことだけでなく、資金計画に詳しい工務店は意外といます。

資金計画を含めて、本来楽しむべき、
自然素材のこと、間取りのこと、などを
工務店に相談してみるのも、おススメです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら

カテゴリー: マイナス金利 家づくり | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | マイナス金利の家づくりへの影響 はコメントを受け付けていません。

注文住宅、土地を探して建てる時の注意点

投稿日:2015年11月19日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

建物が先か土地が先か?

建物が先か、土地が先か?
当然のことですが、注文住宅を建てるには、
土地がなければ建てることができませんね。

しかし、ここで言うどちらが先かということは、
どちらを先に考えるかということです。特に注意点は、
予算についての順番をどう考えるべきかということ
です。

駅や学校に近く、近隣に商業施設などがある利便性の
高い土地は人気があり、地価も高いはずです。
また、広い敷地の土地も当然、それなりの予算が必要
となりますね。

注文住宅を建てようとする人は、土地へのこだわり
とは別に、家へのこだわりを持っている人が多いと
思います。

どんな大きさ、間取り、仕様でもいいという場合は
別ですが、少しでも家にこだわりがある場合は、

先に土地を決めてしまい、後から建物のことを
考えることはおススメできません。

家の予算を先に決める、
もしくは家と土地の予算を同時並行で
検討することをお薦めします。

土地の購入を先に決めて、後で家を建てることを
考えるという流れだと、冒険と言わざるを得ないから
です。

良い土地が見つかったからといって土地と建物の
資金配分を決めずに、すぐに土地の購入を決めて
しまうと、

後になって、家に回す予算が足りない
ことに気づくことがあります。

希望の間取りや自然素材などの仕様を
諦めなくてはならないといったケースを目にしてきました。

注文住宅は、どんな生活をしたいのかを描いて
予算と相談しながら実現していくものです。

間取りの希望や、床には無垢材、壁には珪藻土といった
自然素材を使いたいという希望が、それぞれにあると思います。

予算以上の土地を買ってしまうと、そんな希望を
叶えられずに、家への満足感が足りない場合が
出てきてしまうことがあるのです。

また、
注文住宅を建てるには、土地それぞれに
制約がつきものです。

制約というのは、主に建築基準法や条例のことです。
例えば、擁壁を作らなければ家を建てる許可が下りない
とか、斜線規制で総2階の家を建てられない…などの
制約が土地ごとにあります。

そういった制約を知り理解しながら、土地探しをしたいものです。
同じ面積の土地でも、それぞれに特徴があるはずで、
付随した予算が必要な土地と必要でない土地があるのです。

ですので、土地を選ぶ際には、できれば工務店など、
建築のプロの視点から、注意点のアドバイスを受ける
ことができれば、心強いと思います。

結論として、
家づくりで成功するには、肝は資金計画
となると考えています。

土地探しの段階から、工務店などの専門家に
注文住宅の仕様のことは当然として、
ファイナンシャルプラン、資金の割り振り方、
住宅ローンのことなどを相談しながら進めていくこと
をお薦めします。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

家づくりを考えているけど、
忙しくてなかなか時間が取れない方、
何から始めたらわからない方に、
無料メールセミナーを用意しています。
こちらからご登録ください。

メルマガ登録
カテゴリー: 注文住宅 土地 注意点 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅、土地を探して建てる時の注意点 はコメントを受け付けていません。

新築で自然素材を使う、世代ギャップ

投稿日:2015年09月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

自然素材を使うことへの違和感

シニア世代
無垢フローリングや漆喰、珪藻土などの自然素材への人気が
高まっていると感じています。

ただ、私が感じているのは比較的若い世代の人の方が、
自然素材をすんなり受け入れるということです。

お父様の家の敷地が広いので、息子さんの家を隣に建てた
ことがあります。

同じ敷地の中に、息子さんの家を建てるのでご両親は家が
完成するまで、毎日のように現場を覗きにいらっしゃいました。

工事の過程でもいろんな質問を受けて、
基礎工事中の鉄筋の状況や、上棟した後の太い柱や梁、断熱
材の設置状況を説明させていただき、

「ずいぶんと頑丈に作るんだね」
「これならあったかそうね」
など満足気な感想をいただきながら、工事を進めました。

しかし、
工事が進むうちに自然素材が気になりだしたようでした。
もちろん、柱や梁も自然素材です。
それらを見ている時には、何も気ならない様子でしたが、

目に触れる面積が大きい床、壁、天井に内装で使う自然素材
が入りだした時の感想は、次のようなものでした。

床にパインの無垢フローリングが張りだされた時に、
「この床は、息子たちが選んだの?」
「ちょっと節が気になるな」
「すぐに傷がついちゃうんじゃない?」

壁や天井に珪藻土が塗りだされた時に、
「なんで真っ平に塗らないの?」
「汚れたらどうするの?」
「ポロポロ剥がれない?」
と、ちょっとネガティブな言葉が多くなってきたのです。

もちろん、息子さんご夫婦が選んだ自然素材を使っていて、
ご希望のナチュラルテイストに仕上げていきました。

完成後の感想は、
「若い人の趣味はわからないな」というものでした。

息子さん夫婦は、
「自分たちは、気に入って満足しているんで、親の言うこと
は気にしないでね!」ということでしたが、

世代による趣味のギャップは結構大きいものだと思います。
もしかしたら、自然素材そのものだけでなく、内部の柱や梁
を見せていることにも違和感があったのかもしれません。

シニア世代が子供の頃、育った家は工業化製品がほとんど使われてなく、自然素材の家だったはずです。

しかし、大人になって、合板フローリングやビニールクロス
などの工業化製品を多用した家やマンションが新しい物、
便利なものとの感覚が根付いているのかもしれません。

若い世代は、自然素材に触れたことがなかったはずですが、
工業化製品のピカピカやテカテカではなく、マットな仕上がり
を逆くに新鮮でオシャレに感じるのかもしれないですね。

最終的には、自然素材を使ったほうが、本物の家づくりであること。
長持ちすること。
調湿性能など、良い面があること。
昔の家は自然素材しか使っていなかったこと。

を説明し、ご両親にも納得いただきましたが、一度染みついた
概念は中々取り払えないものです。

ただ、シニア世代は、自然素材に抵抗を感じるという理屈は私
の思い過ごしかもしれません。

実際に定年退職を機に、マンションを売って自然素材で戸建の
新築をされた方がいました。

その奥様に無垢フローリングや塗り壁は、シニア世代の方に中々
受け入れてもらえなかった経験を伝えると、

「私の感覚、センスは若いってことね!カフェとかでも使っ
ててシャレてると思うのよ。本物感もあるし。」
と自慢気な様子でした。

無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁を使うことにより、
得られる調湿効果など、機能面で得られることは多いです。

しかしそれよりも、新築で自然素材を使おうと思い立つに
は、理屈よりも若い感覚が必要なのかもしれないと思った出来事です。

子供の頃に自然素材で育った世代の人は、本物に触れたことがあるはずです。それを思い出して、

自然素材を使うと感覚が若返るというのも、メリットの一つだと言えると思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で自然素材を使う、世代ギャップ はコメントを受け付けていません。

注文住宅を新築時の工務店選び

投稿日:2015年07月30日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

家を建てる時、住宅会社を選ぶのは難しいのか?工務店選び

家の新築やリフォームをどこかに依頼しようとする時の基準は、
何が決め手になるのでしょうか?

人生で一番大きな買い物だから、慎重にならざるを得ませんね。

ネームバリューのある住宅メーカー、
センスの良さそうな建築家、
あまり名前は知られてない腕のいい町の工務店、
価格を安い急成長ビルダー、
大まかな選択肢はこのくらいでしょうか。

それぞれに、得意分野があると思います。
・ブランド力とシステム化された工法で安定感のある住宅メーカー
・デザインにこだわりのある建築家
・価格勝負の急成長ビルダー
・木や塗り壁などの自然素材の扱いが得意な工務店

大昔なら、知り合いや親戚などから、つき合いのある腕のいい
大工さんを紹介してもらうことが、一般的だったのではないでしょうか。

かくいう私の会社でも以前は、地元の方やOB客様からの紹介による
新築依頼がほとんどでしたが、今はホームページからの問合せから
スタートするケースが少しずつ増えています。

今はいろんな会社があることはもちろん、工法や建築材料の種類も
無数にあり、それらの情報も簡単に入手することができるので、
一般の方でも、WEBなどである程度までは表面的な知識を得る
ことができる時代だと思います。

しかし、書かれている内容は、「ウチの工法はここが凄い」、
「内断熱よりも外断熱のほうが良い」などの広告的要素が
含まれている部分も多分にあるのが実情だと感じています。

こうなると家づくりに、こだわればこだわる程、何が良いのか
悪いのか、一般の方は迷ってしまうのではないでしょうか?

次の段階として、得た情報、知識を確める機会は、
思い切って、工務店などの話を聞くしかないと思います。

自分で得た知識の認識は正しいのか・正しくないのか?
それぞれの工法や建築材料のメリット・デメリットは?
疑問に思っていること、不安なことを遠慮せずにドンドン
ぶつけてみるといいのではないでしょうか。

店に並んでいる商品を手に取って購入するのとは違い、
家づくりは、無い物を形にしていく作業となるので、

実際に会って話を聞いてみて、
その会社の姿勢や考え方を自分で感じとり、
判断する作業が重要となります。

また、住宅メーカー系なら展示場、工務店なら完成見学会や
OB客のお宅訪問など、実物を見て・触れて・感じることができる
場所もあります。

OB客のお宅訪問であれば、工務店などの話だけでなく、実際に
住んでいる家づくりの先輩に、実感を聞くことも可能です。

最後に一番重要視すべきことは、フィーリング、
工法や使用している材料に納得したら、最後は家づくりを実際に
担当する人と感性や価値観が合うか合わないかが、重要です。

なぜなら、その担当者は良き相談相手であり、長くつき合う相手となる
からです。

家づくりは工事にかかる前から、資金計画、間取り等のプラン計画、
工程計画...決めなきゃならないことも多岐にわたります。

長く住む家のスタイルを決めるためには、後で後悔しないように、
自分と家族の生活スタイル、経済状況、好みなど、プライベートな
部分も相談相手に、ある程度は開示しなければなりません。

だから、要望を伝え・相談し・長く付き合う相手は、
言いたいことを自然と言い合えるフィーリングや
価値観が合う相手が
いいと考えています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 注文住宅 新築 工務店 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を新築時の工務店選び はコメントを受け付けていません。

注文住宅、土地が先か家が先か

投稿日:2015年07月17日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

注文住宅を建てようとして、土地から購入
しなければならない方は多いです。

ただ、よく見かけるケースで、個人的にどうなのかな?
と感じてしまうのが、建物のことを考えずに、土地だけを
先に決めて購入してしまうケースです。

資金計画
資金的に余裕のある方なら、別に問題はないのですが、
基本的に次のような決め方は、危険
だと考えています。

「坪単価○○万円で家は建つだろうから、予算の残りを
土地代にしよう」と考えて、先に土地を取得してしまう
ことです。

よくチラシなどに坪単価○○万円と書かれているのを見かけ
ると思います。

しかし、これは別、あれば別、オプションになります。
という建築会社はたくさんあります。
実際には坪単価10万円アップした、というようなことは、
よく聞く話です。

総額の予算から、先に買った土地代を引いた金額で、
希望する内容の建物を建てようとすると、予算オーバー
になってしまうこととなります。

出物の土地が見つかったからと言って、
安易な資金計画で動いてしまうと、建物
にしわ寄せがいってしまうのです。

土地を優先したあまり、それから予算内で建てられる会社を
見つけなければなりません。

自然素材はあきらめ、設備もグレードを落として、ということ
になると、その後の生活に満足できるでしょうか?

しわ寄せ程度で済めば、まだ良い方で、場合によっては、どうに
も家は建てられない、ということもあるかもしれません。

また、
餅は餅屋で、不動産屋さんは土地情報のプロ、
工務店は家づくりのプロです。

たとえば、購入した土地に擁壁があり、その擁壁が劣化していて、
作り直さないと危険で、そのまま家を建てることはできない
ケースもあります。

その判断は、不動産屋さんではできませんし、作り直した場合の
費用がいくらかかるのかも見積れません。

土地を購入する時には、そこにどんな家を、予算内で建てられるのか迄を、
ある程度は、想定して判断する必要があるのです。

購入する際に候補の土地があった時には、
資金計画や土地の良し悪しについて、家づくりの
プロの意見に耳を傾けてみることを、おススメします。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 注文住宅 土地 家 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅、土地が先か家が先か はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ