八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 建築のブログ記事

注文住宅には性能数値と感性が必要

投稿日:2016年01月08日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す、
大久保工務店 代表の大久保篤です。

いい家を建てるには二つの見方が必要だと
考えています。

注文住宅、性能数値と感性
どういうことかと言うと、
感性で見ることと、
数値で見ることが必要ということです。

まず、感性のお話からします。
昔は腕の良い大工さんに家の建築を頼むとか、
あの大工さんは腕が良いとか悪いという言葉が、
よく聞かれました。

これも実は、感性が言わせている言葉だと思います。
仕上がりが綺麗だとか、細かいところまで丁寧な仕事を
してくれるという見方もあるかもしれませんが、

それには明確な基準がなく個人の感覚によって
評価が分かれる部分です。

昔はそんな評価の仕方が評判につながって、注文住宅
の依頼先を決める時の判断基準になったのだと思います。

現在はそんな評判も近所から、なかなか聞こえてこないし、
逆に情報を得る手段がネット等いろいろとあるので、
依頼先を決めるには迷うことが多いと思います。

ネットなどで得た情報から気になる工務店を見つけた次は、
実際に会ってみて人を見ることがお勧めです。

営業マンや工務店の担当者が親身に相談に乗ってくるのか、
その会社、人が自分と相性が合うのかを
感性で判断するのです。

資金計画やプラン、床材や壁材の選択などを相談して
決めていく相手は、相性がいい人、会社がいいはずです。

家のデザインであったり、間取りや床や壁に
どんな風合いの自然素材を使うのかといったことを決めていくのは、
個人の感性によって決まる部分です。

それらの作業は注文住宅ならではの醍醐味であり、
ワクワク感がある部分です。

そんな楽しいことを一緒に決める相手は、
感性が合う相手としたいですね。

次に数値の部分です。
これは、耐震性や省エネ性などの性能を数値で確認する
ということです。

性能はデザインや色柄と違い、目に見えないところなので、
感性が通用しない部分ですね。

いくら言葉で「暖かい家です。」「地震に強い家です。」
と言っても、実際に家が完成して住んでみないと、
本当に暖かいのかわかりません。

ましてや、地震に強いかなんて地震が起こってみないと
わからないのです。

ですから、
建てる前にその性能を数値で確認できれば、
より安心ですね。

耐震性であれば、構造計算を実施して設計されるのか、
省エネ性も、どの位の断熱性能がある家なのかを
計算により数値で示すことができます。

省エネ性能や、耐震性能は、等級により
家ごとに格付けすることが可能です。

そして、省エネ性は国が定めた数値をクリアした家でないと、
2020年からは建てられない法律ができました。

注文住宅の性能を数値で確認することは、
技術的なことなので、なんだか難しそうなことに感じてしまうかもしれません。

しかし、
感性で相性が良いと感じた人に説明してもらえれば、
苦痛を感じずに理解できると思うのです。

だから、注文住宅を建てる時に感性と数値は言葉としては
相反する印象ですが、両方の視点で計画することが求められると考えています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらから資料請求ください

無料資料のご請求はこちら

家づくりを考えているけど、
忙しくてなかなか時間が取れない方、
何から始めたらわからない方に、
無料メールセミナーを用意しています。
こちらからご登録ください。

メルマガ登録
カテゴリー: 注文住宅 性能 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅には性能数値と感性が必要 はコメントを受け付けていません。

注文住宅、土地を探して建てる時の注意点

投稿日:2015年11月19日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

建物が先か土地が先か?

建物が先か、土地が先か?
当然のことですが、注文住宅を建てるには、
土地がなければ建てることができませんね。

しかし、ここで言うどちらが先かということは、
どちらを先に考えるかということです。特に注意点は、
予算についての順番をどう考えるべきかということ
です。

駅や学校に近く、近隣に商業施設などがある利便性の
高い土地は人気があり、地価も高いはずです。
また、広い敷地の土地も当然、それなりの予算が必要
となりますね。

注文住宅を建てようとする人は、土地へのこだわり
とは別に、家へのこだわりを持っている人が多いと
思います。

どんな大きさ、間取り、仕様でもいいという場合は
別ですが、少しでも家にこだわりがある場合は、

先に土地を決めてしまい、後から建物のことを
考えることはおススメできません。

家の予算を先に決める、
もしくは家と土地の予算を同時並行で
検討することをお薦めします。

土地の購入を先に決めて、後で家を建てることを
考えるという流れだと、冒険と言わざるを得ないから
です。

良い土地が見つかったからといって土地と建物の
資金配分を決めずに、すぐに土地の購入を決めて
しまうと、

後になって、家に回す予算が足りない
ことに気づくことがあります。

希望の間取りや自然素材などの仕様を
諦めなくてはならないといったケースを目にしてきました。

注文住宅は、どんな生活をしたいのかを描いて
予算と相談しながら実現していくものです。

間取りの希望や、床には無垢材、壁には珪藻土といった
自然素材を使いたいという希望が、それぞれにあると思います。

予算以上の土地を買ってしまうと、そんな希望を
叶えられずに、家への満足感が足りない場合が
出てきてしまうことがあるのです。

また、
注文住宅を建てるには、土地それぞれに
制約がつきものです。

制約というのは、主に建築基準法や条例のことです。
例えば、擁壁を作らなければ家を建てる許可が下りない
とか、斜線規制で総2階の家を建てられない…などの
制約が土地ごとにあります。

そういった制約を知り理解しながら、土地探しをしたいものです。
同じ面積の土地でも、それぞれに特徴があるはずで、
付随した予算が必要な土地と必要でない土地があるのです。

ですので、土地を選ぶ際には、できれば工務店など、
建築のプロの視点から、注意点のアドバイスを受ける
ことができれば、心強いと思います。

結論として、
家づくりで成功するには、肝は資金計画
となると考えています。

土地探しの段階から、工務店などの専門家に
注文住宅の仕様のことは当然として、
ファイナンシャルプラン、資金の割り振り方、
住宅ローンのことなどを相談しながら進めていくこと
をお薦めします。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

家づくりを考えているけど、
忙しくてなかなか時間が取れない方、
何から始めたらわからない方に、
無料メールセミナーを用意しています。
こちらからご登録ください。

メルマガ登録
カテゴリー: 注文住宅 土地 注意点 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅、土地を探して建てる時の注意点 はコメントを受け付けていません。

注文住宅といっても色々、フルオーダーそれとも規格住宅?

投稿日:2015年11月12日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

注文住宅というと完全自由設計というイメージ
があると思います。

工務店選び
正直、それが正しい定義だと私も思いますし、
家づくりの王道だと思います。

使う材木からこだわって選び、間取りに工夫を凝らして、
内装に使う材料にもこだわる。
そんな家づくりができたら最高だと思います。

ただ、そのような家を建てるには、個人で勉強も必要
ですし納得して建てるには、こだわればこだわる程、
時間もお金も必要だと思います。

一生の買い物とはいえ、忙しく働いている世代にとっては、
そこまでの時間的余裕はないかもしれませんね。

そして、注文住宅といっても、
住宅メーカーや多くの工務店には、
標準仕様と言われる物があります。

「外壁はこのカタログの中から、フローリングは
この中から選んでください」というやつです。

会社によって、選択肢を提示される種類の量は大小が
ありますが、このやり方でも注文住宅と呼ばれていますし、
こちらの方が今は一般的なやり方だと思います。

注文住宅を建てようとする個人には、建築の知識取得
にも限度がありますので、
これはこれで良いと思っています。

ただし、それを住宅メーカーなり工務店なり、
作り手が自信をもっていい物として
設定しているかどうかです。

●単に標準仕様に設定した材料が作り手側にとって、
儲かるというメリットだけで選んでいないかどうか、

●無垢フローリングや塗り壁は、施工が手間で時間と
作業費がかかるから、合板フローリングや
ビニールクロスを標準にしておこうという理由で
設定していないか、

●自社の設定した標準仕様以外を使いたいという要望
があったら、ぼろうとしていないか。

確かに会社の持続のためには、正直言って利益は
必要です。

しかし、利益ばかりを重視して標準仕様を設定しても、
お客さんに貢献している、社会に貢献しているという
意識が芽生えません。

こうなってくると、家づくりという仕事が
面白くなくなるんです。

小さな工務店としては、木の香りがいいな、塗り壁の
表情って味があるな、
と思いながら標準仕様を設定をしたいわけです。

私の会社でも規格住宅というものを作りました。

今迄、あれやこれや考えて結局、面倒くさくなって
標準仕様すら明確にしていなかったのですが、
やっと作りました。

なぜ作ったかというと、標準仕様がないと私の会社が
どんな家をどれくらいの金額で作るのか、非常に
分かりづらいという意見をいただいたことが
キッカケです。

ただし、利益のみを考えた材料での標準仕様には
していません。一つ一つの仕様について、明確に説明
できるものです。

珪藻土や無垢フローリングなどの、自然素材を
たっぷり使った標準仕様としています。

中身を詳しく知りたい方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

家づくりを考えているけど、
忙しくてなかなか時間が取れない方、
何から始めたらわからない方に、
無料メールセミナーを用意しています。
こちらからご登録ください。

メルマガ登録
カテゴリー: 注文住宅 フルオーダー 規格住宅 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅といっても色々、フルオーダーそれとも規格住宅? はコメントを受け付けていません。

自然素材で注文住宅を建てる時の資金計画

投稿日:2015年11月06日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

段取り八部、という言葉、聞いたことがあるでしょうか。

自然素材と資金計画
仕事の成否は、計画で8割方決まる、後は実際に
手を動かして実行するのは2割だという考え方です。

この言葉、建設業の世界でよく使われています。
もしかしたら、建設業界から生まれた言葉じゃないのか
とさえ思っています。

工事を進める前に、人や材料の手配、工程の手順、
期間などを決める下準備が良ければ、上手くいくことを
表現しています。

私が以前勤めていたゼネコンでも、ベテランの現場所長が
よく言っていましたし、家業である大久保工務店に
来てからも、職人さんが「段取りが良い」「段取りが悪い」
という使い方をしている人が多いです。

では、注文住宅を建てようとする個人が
重視すべき段取りは何でしょうか?

依頼する、住宅メーカーや工務店の選択、工法の選択、
建てる時期などいろいろとあると思います。

中でも、一番重要なことは、資金計画だと私は考えています。

建築を任せてもらう側としては、家が完成して引き渡して
終わりだけではなく、その後どのような生活をその家で
送ってもらうかのほうが重要と考えているからです。

計画通りいかないのが人生といった開き直った
考え方もありますが、山あり谷ありが多少あったとしても、
ゆとりのある生活があってこそ、マイホームが意味を
なすものです。

だったら、家の建築費も安ければ安いほど安心した
生活ができるからいいんじゃないの?
となります。

しかし、人間には欲求や感受性があり、間取りや
使う素材、デザインなどの価値を求めるものです。
家に限らず、服や自動車なども一緒だと思います。

そうは言っても、お金のことが心配だから家に
取り入れる自然素材を諦めるという方も
これまでいらっしゃいました。

しかし、
イニシャルコストとランニングコストの
どちらに重きを置いて考えるかです。

安さを重視して、合板フローリングやビニールクロスの
将来の張替えにお金をかけるのか、

いつまでも長持ちして、しかも劣化しても味わいを
感じられる無垢フローリングや塗り壁材などの
自然素材を半永久的に使い、ランニングコストを
抑えるのかという選択です。

内装材に限らず、家はいろんな部分で何十年もしくは
百年と使い続けていくには、維持管理コストが必要となります。

家づくりは、かなり長い目で考えた段取り、計画が
求められるものなのです。

だから、私の会社では住宅ローンや将来の維持管理費用の
ことだけでなく、趣味などの送りたい生活スタイルを含めた
資金計画のことから、家づくりの段取り、計画をする際に
アドバイスさせていただいています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 自然素材 注文住宅 資金計画 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材で注文住宅を建てる時の資金計画 はコメントを受け付けていません。

注文住宅を新築する時、塗り壁の選び方

投稿日:2015年10月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

塗り壁にも種類があります。

珪藻土の壁
注文住宅を新築する時に、塗り壁を使ってみたい!
という人には、それぞれの特徴を知って選んで欲しいと
思っています。

私の会社で使っているのは、漆喰、珪藻土、
パーフェクトウォールです。

中でも、私の会社での一番人気は珪藻土で注文住宅の
新築やリフォームでよく使われています。

人気の理由を考えると、私自身が好きでおススメして
いることもあるかもしれませんが、塗り方のパターン
つけが自由なことと、調湿性能があると思います。

ではなぜ、私が塗り壁を薦めるのかというと、
一番の理由は単純に見た目、カッコ良さです。

建築のプロとしては、ビニールクロスをあたり前の
ように使うのは、お客様にちょっと申し訳ないと思って
いるのです。

ビニールクロスにも塗り壁調の模様がついたものが
ありますが、本物の塗り壁とは言葉では説明できない
ほどの違いがあります。

私の子供時代に育った家も和室以外は、ビニールクロス
でした。

その後、社会人となり住んだアパートや賃貸マンション
もビニールクロスでしたので、それが普通だと思って
いました。

しかし、塗り壁の風合いを知ると、正直、あたり前の
ようにビニールクロスの見本帳をお客さんに渡して
「好きなのを選んで」では申し訳ないと思うようになりました。

塗り壁は、光の当たり具合で陰影ができたり、色の
見え方が微妙に変化するので、表情が豊かといえると
思います。

上の写真で説明しきれないのが残念ですが、
やはり、人工的に作られた模様と、左官職人の手で
塗られた模様とでは実物を見ると段違いです。

では、漆喰、珪藻土、パーフェクトウォールの中で、

どれを選ぼうかとなると、
表情の好み、性能、コストを考えての選択になると
思います。

まず表情ですが、
漆喰は表面がツルツルした感じです。珪藻土はザラザラ
感がある仕上がりとなります。

パターンつけは、漆喰はフラットな印象で塗ることが
可能ですが、珪藻土は真っ平に塗ることはできません。

ツルツルした仕上がりで、フラット系が好みであれば、
漆喰、

ザラザラ感の表情でパターンつけを楽しむのであれば、
珪藻土を選ぶのがいいと思います。

次に性能ですが、
調湿機能を優先するのであれば、ずばり珪藻土です。

長くなるので、細かい試験データなどの数値はここで
示しませんが、私の会社で使っている珪藻土は抜群の
調湿性能があります。

漆喰も確かにある程度は調湿しますが、性能面で言えば
断然、珪藻土に軍配が上がります。
また、珪藻土には消臭機能という性能メリットもプラス
されます。

最後にコストを考えると、
珪藻土と漆喰を比較すれば、材料代と施工の手間代を
トータルで考えると珪藻土の方が安くあがります。

しかし、珪藻土が漆喰よりも安いからと言って、
ビニールクロスと比較するとかなり高い単価です。

ただ、塗り壁は、経年劣化でビニールクロスのように
剥がれたり、薄汚れた印象に将来ならないので、張替え
のコスト迄を考えると、差額はしれています。

それでも、できるだけ安くということであれば、
パーフェクトウォールという選択になります。

これは粘土系の材料で、調湿性能と自由なパターンつけ
は期待できませんが、できるだけコストを抑えたもの
です。

予算は厳しいけど、ビニールクロスではどうしても
物足りないという場合に、選択できる塗り壁です。

自然素材も色々と種類があって、迷ってしまうことが
あると思いますが、それぞれの人に合った選び方を
アドバイスできたらと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 注文住宅 新築 塗り壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を新築する時、塗り壁の選び方 はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ