八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 手作りのブログ記事

注文住宅を建てる時は、住宅展示場よりもOB宅見学

投稿日:2015年12月09日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

先週末、私の会社で注文住宅を建てようとしている人を
OB宅様へ見学に案内しました。

住宅展示場よりも実際のOB宅を参考にする。

OB宅見学
(写真は賑やかに出迎えてくれたOBのお子さん)

OB宅って何?と思う人も多いでしょうが、
OB宅とは、工務店から見て過去に新築させて頂いたお宅のことです。

注文住宅を建てようと考えた時、まず住宅展示場へ
行く人が多いと思います。

住宅展示場のモデルハウスは自分たちが実際に建てる
家よりも、仕様が豪華であったり面積も大きめで、
夢はどんどん膨らみますね。

一方でOB宅はリアルに近いといえるでしょう。
私の会社で案内できるOB宅は、大きさも延べ床面積
30坪弱から大きくても45坪程度です。

手作りのキッチンなどを設置したこともありますが、
キッチンやシステムバス、トイレなどの住宅設備機器は
豪華なものではなく、標準的なものが多いです。

では、OB宅を見学して何を参考にするのか?
間取りや外壁の色などを参考にしたり、
家の中の暑さ寒さがどの程度、緩和されているかを
確認するというのも大事な部分だと思います。

でも、
住宅展示場では分からない部分があります。
無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁を考えているのであれば、
その傷つき方、汚れ方です。

私の会社で案内するOB宅は、ほとんどが無垢フローリングや
塗り壁のお宅です。

住宅展示場では、普段から念入りに手入れをして
ピカピカにしています。

しかし、OB宅は普通の人が実際に住んでいます。
小さいお子さんが飛び跳ねたり、ジュースをこぼしたり、
料理もバンバンされていて、揚げ物や焼肉などの料理も
されています。

そんな実際生活の中で、無垢の床や珪藻土、漆喰の壁は
どんな劣化の仕方をするのかを見てほしい
と思っています。

自然素材の傷や汚れを味わいと取るか、
劣化ととるかは、人によって感覚が異なります。

ちなみに、今回お連れした方には、無垢材が飴色に
変化する状況や傷のつき方を本物ならではの味
と感じ取って頂きました。

さらに、
見えない部分を感じ取ることを忘れないこと

実際に暮らしているOBの方に、普段のお掃除の仕方や
気に入っている部分、ああした方が良かった、
こうした方が良かったといった声が聴けるのも、
OB宅見学ならではです。

そして、人間関係を見ることが一番重要です。
OBがその工務店を信頼しているのか?
建てた家を満足しているのか?

ということを読み取ることが、工務店選びにおいて
OB宅見学は一番参考になることだと思います。

最後に、今回お宅を見学させていただきましたOB
の皆様には、快く応じて頂きありがとうございました。
工務店経営者として、皆様に支えられていることを
再認識させていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらから資料請求ください

無料資料のご請求はこちら

家づくりを考えているけど、
忙しくてなかなか時間が取れない方、
何から始めたらわからない方に、
無料メールセミナーを用意しています。
こちらからご登録ください。

メルマガ登録
カテゴリー: 注文住宅 住宅展示場 OB宅見学 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を建てる時は、住宅展示場よりもOB宅見学 はコメントを受け付けていません。

注文住宅に使う自然素材と先進技術

投稿日:2015年12月03日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

世の中は、ITや自動車、家電など様々な分野で
技術の進歩のスピードが速いですね。

注文住宅には自然素材と先進技術の使い分けがいい
と考えています。自然素材の無垢材

住宅にも、耐震のための制震装置や省エネ設備など、
技術の進歩によって、比較的新しいものは次々と
取り入れられています。

そういったものは、今後も新しい物が次々と出てくる
と思います。

しかし、
変わらない物、変わってほしくない物も
私にはあります。

特に衣食住に関わる部分、普段人間が食べるもの、
肌に触れるものについては技術が進歩しても、
なんとなく不安を感じる人は多いのでは
ないでしょうか。

例えば、遺伝子組換え食品であるとか、食品添加物が
そうです。

家づくりの分野でも、工業化製品として、新建材といわれる
ベニアのフローリングやビニールクロスが当たり前
のものとなっています。

しかし、
そういった物を否定したり、
危険だというつもりは全くありません。

新しい技術、新しい物にも便利で良いものが
山ほどあります。

ただ、その一方で無農薬やオーガニックなどの言葉を
見かけることが多くなりました。

住宅で言えば、古民家を再利用することが見直されたり、
無垢材や漆喰などの塗り壁材の人気が高まっています。

それは、
昔からあるものの良さに
気づき始めた人が多くなった

からだと思っています。

見る目が肥えた、贅沢になったと言っても
過言ではないかもしれません。

無垢フローリングから得られる温かみ、
珪藻土、漆喰などの塗り壁材から得る気持ちいい空気、
見た目の味わい、本物感、
を良いという人が増えてきているのだと感じるのです。

家づくりをする立場で言うと、そういう風潮が
もっと盛り上がればと思っています。

なぜなら、
手作りという職人の持っている技術を
生かせる

からというのが一つの理由です。

確かに、合板フローリングやビニールクロスなどの
新建材を使えば使うほど、早く安く家を作ることが
できます。

しかし
工務店としては、それでは仕事が面白くなくなるし、
本当の価値を提供しているとは自信を持って
言えないのです。

たまに、無添加、オーガニックな物を口にするように、
リビングなどの触れる時間が長い部分だけにでも、

自然素材を利用することで、本物の価値を味わってほしいと思っています。

つまり、
耐震や省エネなどの先進技術と
自然素材などの昔からあるものを適材適所で
取り入れることをお薦めしたいと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらから資料請求ください

無料資料のご請求はこちら

家づくりを考えているけど、
忙しくてなかなか時間が取れない方、
何から始めたらわからない方に、
無料メールセミナーを用意しています。
こちらからご登録ください。

メルマガ登録
カテゴリー: 注文住宅 自然素材 先進技術 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅に使う自然素材と先進技術 はコメントを受け付けていません。

注文住宅を建てる工務店と住宅メーカーの違い

投稿日:2015年11月27日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

注文住宅も工務店より、住宅メーカーが安心?

工務店、無垢と珪藻土

横浜でのマンションの杭工事の問題が、全国に広まって
毎日のように新聞やテレビを賑わせています。

誰もが知っているような会社が売主、施工者、下請け、孫請け
として関わっていたので、世の中へのインパクトが
大きいと思います。

以前から言われていますが、建設業の重層下請構造が
問題の一端と言われています。

重層下請という言葉を説明すると、仕事の流れが、
ゼネコン⇒下請け⇒孫請け⇒さらにその先へと発注
されていかれることです。

現場で働く人員数は下へ行けば行くほど、多くなる
ピラミッド構造で、指示も上から下へ流れていくことと
なります。

では、マンションよりも規模の小さい
注文住宅でも、同じような下請け構造で
作られているのでしょうか?

結論として、下請けを使わないで家を建てている会社は
ほぼ存在しないと思います。

注文住宅を建てるにしても、大工さんだけで完成できる
訳ではありません。

基礎工事、左官工事、屋根工事、水道、電気etc…
といろんな専門性を持った職人が現場に入って
作業をします。

けっして、住宅メーカーの社員が作業して作るわけでは
ありません。

小さな工務店でも、大工さんや他の職種の職人を社員
として抱えている会社と、作業する職人は一人もいない
会社の2種類があります。

私の会社にも社員職人は数人いますが、
全ての作業を自社の社員で工事することはなく、
注文住宅を作るには、いろんな職種の下請けが必要と
なるわけです。

では、工務店や住宅メーカーは何をやっているのか?
となりますが、営業、設計、工事管理、工事監督をすることになります。

それなら、
工務店も住宅メーカーも仕事のやり方は
大体同じ形態なのね!

と思うかもしれませんが、少し違います。

工務店でも、もう一種類の工務店が存在します。
住宅メーカーの下請けオンリーで仕事をしている会社
が存在します。

この形態の工務店は、営業や設計をする必要がなく、
工事管理だけで済みます。

会社を運営するうえで固定費が少なく、仕事にあぶれない
ことが経営上のメリットです。

住宅メーカーとしては、そのような下請け工務店に
工事管理を任すことができ、

自社の社員監督は多くて10棟以上の現場を同時に
掛け持ちすることが可能となるわけです。

つまり現場には、たまに行けば済むこととなり、
工務店の監督が毎日のように現場に行くのとは仕事の
仕方が異なるわけです。

大きく違うのは、顔が見える仕事か
見えない仕事かです。

工務店は注文住宅を建てる時には、余程のことがないと
下請けでも、孫請け業者の人間は現場に居ないと思います。

しかし、住宅メーカーの現場では、下請け工務店以外の
ほとんどの職人が孫請けとなります。

さらに、現場に行く回数がたまになので、
顔すら合わせることがない職人がいるはずです。

その代わりに、作業内容を細かくマニュアル化して
管理する必要があるのです。

また、住宅メーカーの社員は、頻繁に現場に行くことが
できないので、品質管理の難しい無垢材や珪藻土などの
自然素材はあまり使わず、

マニュアル化しやすく施工の簡単な、合板フローリングや
ビニールクロスを好む傾向にあるのです。

職人の立場に立って考えると、
住宅メーカーは上意下達でコスト、工期に縛られる、
管理されながらの仕事相手

工務店は、マニュアルだけに頼らずに、顔を会せて
一緒に仕事をしていく共同体といえると思います。

ここまで、工務店寄りの内容で書いてしまいましたが、

注文住宅を建てる時にどちらを選ぶのか?
は志向に合わせて決めるのも一つの方法だと思います。

抽象的な言い方になりますが、
手作りの良さを求めるのであれば、工務店、
ブランドを重視するのであれば、住宅メーカー
という選択方法です。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 注文住宅 工務店 住宅メーカー | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を建てる工務店と住宅メーカーの違い はコメントを受け付けていません。

注文住宅のどこに、こだわるか

投稿日:2015年07月06日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。
今の世の中、いろんな物があふれて何かを買おうとする時、
選択肢が無数にあります。

こだわって、選ぼうとする時に頼る情報も、広告、雑誌、インターネットと限りがないですね。

注文住宅どこに、こだわるか
特に、家づくり、注文住宅となると専門的で技術的な知識も
必要なことが書かれていることもあり、何が正しい情報なのか
迷ってしまうこととなると思います。
家となると服や雑貨と違い、大変大きな買い物で一生暮らしていく
場所なので、なおさら慎重になってしまいます。

規模としても大きい物なので、こだわる部分を分解すると
多岐にわたります。

私の考えとしては、
こだわる部分は大まかに2つに分類できると思います。

1つは、技術系として工法、耐震性などの構造、断熱性能や
気密性など数値化できる分野です。

2つ目は、感覚系としてデザイン、間取り、色、触れた感触、
使う素材など使い勝手や自分の好みなどの数値化できない分野です。

まずは、
数値で表せる技術系のこだわる分野について、
一般の人が、一つ一つを体系的に正しく理解するには、かなりの
時間と労力が必要となります。

ただ、今の時代、雨漏りや床が水平ではないなどの欠陥住宅に当たる
確率は、よほどのことがない限り少ないと考えています。

確かに、工事を行う上で、押さえておかなくてはならない最低限の
ポイントはありますが、方法や手順、知識や技能はプロの中では
普及していて、その技術は工務店でも住宅メーカーでも遜色はない
はずです。

太陽光発電など、時代ごとに新しい製品は登場しますが、
家づくりは、基本ローテクの世界だと考えています。

断熱性などの数値化できる部分については、材料として何を使うか、
どの程度の量を使うかなどで、性能は変わってくる部分です。

数値化できる技術系の分野については、工務店などのプロの説明
を聞いて、大まかに理解・納得できたら、信頼して任せるしかない
と思います。

次に、
数値で表せない感覚系のこだわる分野については、
個人の好き嫌いが多様化している時代、まさに十人十色の部分です。

珪藻土などの調湿性能など、数値化できる面もありますが、
自然素材が好きか嫌いかなどは、この感覚系の分野の範疇になると
思います。

この分野の方が、個人の意見を反映しやすい部分なので、
家づくりをする過程において楽しむことができる分野
と思います。

自分達の生活スタイルに合わせた間取りを実現する、
使う材料の肌触りがいいから、自然素材が良い、
床は豪華に無垢フローリングにしたい、
色合いはアースカラーが好き、いやビビッドな方が良い…
など、自由にできる部分です。

いろんな情報を参考にしながらも、最後は自分の感性に従って決めていけるので、楽しさがあると思います。

最後に、いくつものこだわりを全て実現すのは、私のこれまでの
経験では、稀ということです。

それは、
何に関してもお金がついて回るということです。
たとえば、手作りのキッチンが希望だったけど、既製品にしたとか、
タンクレスのトイレがカッコイイと思っていたけど、タンク付にしたとか、
過去のお客様でも、程度の差の多い少ないはありますが、正直、実際にはあります。

最後に、大切なことは、家が完成した後の生活が重要なので、
家づくりにどれだけの予算を使えるかということを見極めて、
自分のこだわりの優先順位をつけることが大切と考えています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 注文住宅 こだわる | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅のどこに、こだわるか はコメントを受け付けていません。

工務店と住宅メーカーのブランド

投稿日:2015年07月02日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

家づくりを考える時の依頼先について考える機会がありました。

一点ものの床と塗り壁

私は小さな工務店の経営者なので、これから書くことは工務店
贔屓の内容になるかもしれません。

区画整理地域内で新築工事をさせて頂いた時のことです。
区画整理は行政などが、古い一定の地域の土地を道路と
共に宅地を作り直すので、新築の家が同時期にそのエリアで
何棟も建てられます。

私の会社のお客さんの家づくりは、周囲の方々の家が完成し
ご近所さんが既に住み始めてからの家づくりでした。

工事開始前に近隣の方々に、お客様と一緒にご挨拶に伺い工事
を始めました。
それからしばらくして、お客様に言われたことで釈然としない
気持ちになりました。

ストレートな言い回しではなかったらしいのですが、お隣の方に
「工務店に頼むとは物好きね、任せて大丈夫なの?」
的なニュアンスのことをお客様が言われたそうです。

確かに周りを見渡すと住宅メーカーで建てられた家ばかりです。
やはり、家も洋服などと同じで、○○ハウスや○○ホームといった、
住宅メーカーに対して、エルメスやヴィトンと同じように
ラグジュアリーな雰囲気を抱くものなのでしょうか。

工務店というと、野暮ったくてダサいイメージ
なのだなと感じた出来事でした。

また、大きな会社に任せた方が品質においても、
なんとなく安心という心理が働くものだとも思います。

しかし、実は工務店の市場シェアは高いのです

住宅業界は売上高1兆円規模の住宅メーカーと
数千万円規模の零細工務店が混在する特殊性があります。

自動車や家電製品などのように、数社で市場シェアの大部分
を占めているわけではないのです。

社員数2万人を超える会社と数人の会社が、
同種・同規模の製品を供給している市場です。

そして、市場統計を見ると年間供給棟数50棟未満の
地場工務店が約50%のシェアを占めているそうです。

さらに、プレハブやツーバイフォーなどを除いた
木造軸組工法の住宅に限れば、地域工務店のシェアは
約60%となるそうです。

このことは、
家づくりが全く同じものを大量生産するものではなく、
一品生産をするものだということを現しています。

確かに、家の大部分を工場でユニット生産加工した
プレハブ住宅や大量生産された材料を現場で組み立て
ていく住宅もあります。

しかしまだまだ、機械ではできない人力や
熟練の手仕事が家づくりには、必要なこと
を物語っていると思います。

工務店は住宅メーカーのように
下請け、そのまた下請けへと仕事をたらい回しにしない、
営業マンがいない、展示場がない
などの間接経費がかからない分、安いといった

メリットを前面に出す営業手法もありますが、
ここではそのようなことを述べるつもりはありません。

これまでの時代は住宅に限らず、いろんな製品が大量生産、
規格品、普及品が重宝されてきたと思います。

ここで、言いたいのは、
みんなと一緒、普通が良いといった感覚は
薄れてきている時代なのではないかということです。

何も超個性的な物、尖ったデザインの物が良いと言っているわけではないです。

ただ、大企業が考えたお仕着せや大量生産品を選んで良いと
感じるのではなく、
たまには、一点ものを選ぶコダワリもカッコイイ感や満足感
を得られるのではないかと思っています。

ちょっとだけ視点を変えて、家づくりにおいても、
手作りの温もりが感じられたり、工業製品にはない味わいを感じられる自然素材を扱える工務店の良さに目を向けてもらいたいと思っています。

コダワリの間取りの実現、塗り壁の手作り感、無垢の床の1枚ごと
の表情などは、工業製品にはない一点ものです。

家の全ての部分にこだわるのは無理でも、
この部屋だけには、一点ものの素材を使おう、
こだわろう、でもいいと思っています。

注文住宅とは、自分だけの一点ものであるべきと
考えています。

営業力、発信力、ブランド力が地域工務店にないことは否めませんが、
自分の地域の工務店のホームページなどにも覗いてみて
もらいたいと考えています。

自分なりの家づくりを実現できそうな会社が、
地域ごとに存在するはずです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 工務店 住宅メーカー ブランド | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 工務店と住宅メーカーのブランド はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリ