八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 楽しいのブログ記事

八王子、多摩地区での自然素材の家づくり、土地との関係性

投稿日:2016年04月09日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

家を建てようと考えた時、まず土地探しからと考える方が殆どだと思います。

しかし、大久保工務店に相談に来られる方は、今は土地を
持っていないけど、土地探しと家づくりの計画を並行して進める
方も多いです。

土地探しと自然素材の家づくりの関係性

について、まとめてみました。
自然素材の家、土地との関係性
もし自然素材の家づくりを希望するのであれば、
土地だけでなく、家づくりにもこだわりを持っている
ということだと思います。

そういう場合は、土地探しを先行することはやめた方がいいです。

なぜなら、
土地、家づくりの予算配分が大事だからです。

大久保工務店でおススメしているのは、初めに資金計画をすることです。
住宅ローンの返済はいくら位なら無理がないのか、
自己資金はどの位を用意できるのか、
希望する土地のエリアの相場は、
どんな家にしたいのか、etc
を決めて、そこからスタートしていきます。

資金計画をせずに、大まかに建築費は1500万円位
だろうと想定して土地の購入を先に決めてしまうと、

後で希望通りの家づくりのための予算がなくなって
しまったということもあるのです。

ですので、きちんと予算配分をしておくことが必要となるのです。
次に頭に入れておかなければならないことは、

土地の掘り出し物はない

ということです。
土地についての希望は、駅からの距離や街並み、
買い物の便利さなど色々あるのが普通です。

しかし、それぞれのエリアで相場があって格安や掘り出し物だという
土地は皆無と考えた方がいいです。

土地探しで希望するエリアは、限定せずに複数の場所を想定して
探したほうが、価格や面積を比較できることは当然ですし、
早く見つける近道といえます。

相場よりも安い土地には、何かデメリットが…

気をつけないといけないのが、近隣相場より安い土地を見つけたぞ!
と思っても、何かしら隠されたものがあることが多いのが常です。

八王子や多摩地区でいうと、丘陵地という特徴があるため、
擁壁がある土地が多いです。

よくあるのが、擁壁が古くて劣化していたり、きちんとした構造で
作られていない擁壁は、

家を建てる前に擁壁を作り直さなければならないケースがあります。

いくら相場よりも安い土地だからといっても、その分費用が余計にかかるので、
結果的には安くない、場合によっては高くついてしまうのです。
こういったことを避けるために、

土地探しでも工務店の意見を求める。

ことが有効です。
基本的に工務店の役目は家づくりです。
大久保工務店は土地の販売はしていません。

ただ、家を作るうえでそれぞれの土地がどのようなメリット、デメリットがあるのかを
見る目には精通しています。

この辺は不動産会社よりも、工務店の方が見る目はあるといえます。

上であげたように、擁壁がある土地の場合はその擁壁は使えるのか
使えないのかの判断や、それぞれの土地の特性に合わせて、
どんな家を予算内で作ることができるのかをアドバイスできるのです。

土地も建物も同じ物はないから楽しい。

建売住宅は別として、注文住宅であれば同じものはこの世に存在しません。
この点が、家づくりの難しいところであり、面白さを感じられる部分です。

自動車や洋服のように出来上がった製品を買うわけではないので、
時には悩み時には楽しさを感じられるのです。

間取りは?床は無垢?壁は珪藻土?などなどを考えて実現していく時の
ワクワク感は、自分達だけの空間を作り上げていく時の醍醐味です。

こだわるのであれば、信頼できるアドバイザーを
見つけるべき

土地にも家づくりについて、誰でも知識がないのは当たり前です。
手っ取り早く建売住宅を買うという手もありますが、
土地にも家にもこだわるのであれば、

信頼できるプロにアドバイスを受けて、知識をつけながら進めていく
ことが重要です。

総予算の決定、土地、建物、それぞれの優先順位の決定、自然素材の使い方
などについて、工務店にアドバイスを受けながら進めていくと、
満足した家づくりを手に入れるはずです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 八王子 自然素材の家 土地 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 八王子、多摩地区での自然素材の家づくり、土地との関係性 はコメントを受け付けていません。

新築する時の土地、地盤のことも

投稿日:2015年09月03日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

新築する時、地盤のことも頭に入れておこう
0402_xlarge

家を新築しようと考える時には、間取りや断熱性、耐震性などの
建物そのものに関心がいきますよね。

他にも、床は無垢フローリングにしたいとか、壁は珪藻土にしたいとか
の希望が出てきます。

夢を描く楽しいことなので、あたり前といえば当たり前です。
ただ、建物自体を計画する前に忘れてはいけないのが、
地盤のことです。

なぜ重要かというと強度と予算計画の2つの観点からです。
まず、強度の面からいうと、
建物の耐震性は、地盤の強さがどの程度あるかを無視しては
成り立ちません。

住宅性能表示制度というものがあり、建物の強度を表した耐震等級
というものがあります。

耐震等級は1~3まであり、3が最高の等級になりますが、
これはあくまで一定以上の強度がある地盤の上に家が建って
いることが前提となります。

建物自体に耐震強度があったとしても、地盤が弱い土地の上に
建物が建っていれば意味がないものとなってしまいます。

地震が発生した時には耐震効果が発揮できないことになって
しまいますし、
また、軟弱地盤の場合は地震が起こらなくても、不同沈下といって、
建物自体の重みによって土地が部分的に沈み込む現象が起こる
ケースがあります。

したがって、このようなことが起こらないように、
家を建てる前に地盤調査を行うことが
必要となるのです。

木造住宅を建てる場合、スウェーデン式サウンディング調査という
調査方法が一般的ですが、その結果、強度不足という診断が出れば、
地盤改良工事などにより、地盤強度を高めてから家を建てる必要が
出てくるのです。

建て替えなどのケースで、
「今迄に建っていた家が問題なかったか
ら、調査は要らないのでは?」
という質問をよく受けます。

結論からいうと、それでも調査は必要となります。
まず、今のように地盤調査をどの建築会社でもするようになったのは、
15年~20年前からです。

裏を返すと、それ以前に建てられた建物は地盤の安全性に対する根拠なし
で建てられていたこととなります。

また、今迄は何も問題がなかったとしても、建て替わる新しい家と
既存の建物では、基礎の形状や建物の重さが変わってくるので、
家が地盤に伝える力が変わってきます。

したがって、建て替えでも地盤調査が必要となってくるのです。

地盤調査の結果、地盤改良工事が必要と判断された場合に、

地盤改良にいくら位かかるのか?
というのが、気になるところです。

この金額については、ここではっきりとした数字を示す
ことはできません。

改良工事の方法にも大きく分けて3種類くらいあり、
どの工法を採用するかは、調査結果により決めることとなります。
また、建築する家の大きさにより改良工事の範囲が決まるためです。

今迄の私の経験でざっくりと言うと、30万円~150万円の範囲で
費用が必要となったことがあります。

次に、
家づくりの予算で地盤改良を見込むべきか?
という問題があります。
これは、地盤調査をするタイミングと絡んでくるのです。

まず、地盤調査の方法ですが、新たに建てる計画の家の直下を
5ポイント調べます。建物の4隅と中心の5ポイントです。

したがって建て替えの場合は、調査をする前に既存の建物を解体
する必要があるのです。

ここまで言うと、お気づきかと思いますが、元々あった建物を壊すと
いうことは、建て替える計画は決まっているということですね。

でも、壊した時点では地盤改良が必要なのかどうか、
分かっていないということになります。

そしてもし、改良工事が必要となった時にその費用を見込んでいないと、
設備など何かを削ったりするような資金計画の見直しが必要となって
しまいます。

こうした状況にならないために、建て替えの場合は元々の建物を壊す前に
敷地の空いているスペースで事前に調査して、
あたりをつけておくこともできます。

しかしあくまで、新たに建てる家の直下で調査することが基本なので、
元々の家を壊した後で再度調査する必要があるのです。

そして、事前の調査では改良の必要がないと診断されても、再調査で
その結果がくつがえるケースが稀にあるので、

予算計画した時点で、念のため予備費として地盤改良の費用を
見込んでおくことを大久保工務店ではお勧めしています。

では、土地を購入してからの場合はどうか?
というと、同じことがいえます。

土地の購入契約を結ぶ前に、候補地を地盤調査できればいいですが、
売り主が調査をさせてくれるかというと、交渉次第ですがなかなか
難しいと思います。

売り主の立場から考えると、良好な調査結果が出なければ買ってくれない
だろうと想像するのが心情だと思います。

地名や、近辺の過去の調査データから、地盤の強弱を想定する方法もあり
ますが、調査してみないと100%の答えは出ません。

やはり、改良を想定して土地購入をしないと、思い通りの家づくりが
できないこともあり得ることとなってしまいますね。

いずれにせよ、予備費として、改良工事費を予算で見込み、調査の結果で
改良が必要ないとなれば、ラッキーと考えるのが、
安全な家づくりの資金計画となると思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、
こちらからお願いいたします。お問い合わせはこちら

カテゴリー: 新築 土地 地盤 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築する時の土地、地盤のことも はコメントを受け付けていません。

家づくり、味わいが増す家とは

投稿日:2015年07月03日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

今、私と妻のあいだで、インテリアショップ、雑貨店を
巡るのがブームです。

先日は、
ちょっと視点を変えて古民具ショップへ行ってきました。

蔵の戸を利用したテーブル

古民具ショップとは、古民家で使われていたドアや引き戸、家具、
雑貨などを販売している店です。

明治や大正時代、昭和初期に使われていたものが展示されていて、
そのままでは使えないので、綺麗に塗装し直したりして
売られています。

また、蔵で使われていた扉を加工しテーブルに転用したものも
展示されていました。

この店は、前から知っていて住宅建築をする際の参考にさせて
もらってもいます。

実は以前にも、アンティークが好きな方の家を新築させていただいた
時に、お値打ち価格の引き戸を見つけたので、ご提案して和室の
出入り口に使用しました。

一つ気をつけなければいけない点として、綺麗に塗装し直して
あるとはいえ、そのまま使えないことです。

なぜなら、
昔と今では建具1枚の寸法が大きく異なります。
昔の建具は高さ約175cm、約幅95cm程度が基準でした。

このことは、日本人の背が当時は低かったこと、和室のつくり方、
生活様式などによると思います。

現代でこのサイズのまま使うとなると、建具に合わせて
生活することとなってしまいます。

そこで、私の会社では、古い建具に新しい木材を継ぎ足して、
高さを2m程度にして新築する家などに、はめたりしています。

↓↓新築住宅に再利用した引き戸

0015_xlarge

最近は古民家の移築など注目されていますが、
そこまで大掛かりなものでなくても、
建具など部分的に手軽に再利用できるものもあります。

古くなっても味が出る物、いいと思います。
Mottainaiとう言葉が世界で注目されているようです。

でも、もったいないと感じることができる物は、
古びても味わいがあるものなのではないでしょうか。

家づくりにおいても、使っているうちに表面が剥がれてしまうような
合板フローリングなどの工業化製品を使うよりも、

無垢材などをできるだけ使った自然素材の家のほうが、
長く暮らしているうちに味わいがでて、愛着が増し、
将来においてMottainaiを感じることができる
ものだと思います。

家づくりを考える時、新築時のピカピカを想像してワクワク
するだけでなく、
将来の味わいが出た床や壁、建具の姿を少しだけ想像してみることも、楽しいものだと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり 味わい | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくり、味わいが増す家とは はコメントを受け付けていません。

家づくり、家族で役割分担?

投稿日:2015年06月11日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工業 スタッフの大久保ともこです。

家づくりの役割分担は
どうすればうまく行くのでしょう?

役割分担

何かを一緒にやろうとする時、チームで役割分担があります。
分担する人が適材かどうかが重要だし、
分担した人も役割をきちんと果たす
必要があります。

先日子供の運動会がありました。

いつもより早起きをして場所取りのために並んだり、
いつもよりずっと気合を入れてお弁当を作ったりしました。

我が家の場合、場所取りは夫の役割、お弁当作りは私の役割でした。

お料理上手な男性ならば、お弁当作りをパパさんが
分担することもあるだろうし、それは当然の成り行きです。
それぞれの得意分野を分担したほうがいいですね。

早起きの苦手な私が場所取りを、料理することに慣れていない
夫がお弁当作りを分担していたらどうでしょう?

きっとお弁当も食べる場所も、ダメダメな感じだったでしょう。

幸い、というか、当然ながら、我が家の運動会での
役割分担は適材適所で、それぞれが役割をきちんと
全うしました。

がんばる子供たちをベストポジションで応援し、
皆で美味しいお弁当を楽しく食べる事が出来ました。

何かをやるとき、役割を分担すること、
そして分担する人が適材かどうかということが
とても大事です。

家づくりという大プロジェクトを成功させるのも
役割分担が大事だと思います。

家づくりを考えるとき、
どんな家にしたいのかあれこれ考えて
とてもわくわくして楽しい気分で
スタートすると思います。

人生に1度の大プロジェクトですから、
失敗は許されないし、とても熱心に
情報収集したり勉強したりします。

資金計画、補助金制度、間取り、
バス・トイレ・キッチン等の設備をどうするか、
耐震性、土地など、
他にもまだまだたくさんあります。

家が完成してからの引越しのこと、
通勤通学、ご近所さんとの関係、
生活環境も気になります。

家づくりに関係する事柄って、ものすごく
たくさんありますね。

そして、それぞれについての情報量も
膨大な上に、難しい専門用語があったりで
訳が分からなくなります。

何が正しくて何が間違っているのか。
自分たちにとって有用な情報なのか、そうでないのか。
見極めるのも一仕事です。

なんだか、面倒くさい
となってしまいます。

わくわくした楽しい気分
で始めた家づくりが
途中で面倒くさくなっては、
家づくりがうまく行きません。

そんなことにならないためには、
信頼できる工務店を探す事をお勧めします。
そして、上手に工務店を利用してはいかがでしょう?

工務店の役割は、一言なら単に
「家を建てること」ですが、
そればかりとは考えていません。

工務店は、家づくりの専門家ですので、
訳の分からなくなるような、面倒くさそうなことでも
もちろん勉強していますし、経験もあります。

その上で、
家づくりを失敗しないためのステップ
提案すること。
それぞれのステップにおいて、適切な説明、
提案をすること。

家のことで気になるアレコレを一緒にお話すること。
訳の分からない、面倒くさそうなことでも、
専門用語などでなくお子さんにも分かるような
説明をすること。

これらも工務店の大事な役割と考えています。

家づくりは、
実際に暮らし始めてからの毎日を楽しむための
準備期間といえます。

家づくりを成功させるためには、
わくわくした楽しい気分で進めることが
その家に住む人の大事な役割だと思います。

大久保工業は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工業の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり 役割分担 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくり、家族で役割分担? はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ