八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 気持ちいいのブログ記事

家づくり 掃除用具の収納スペース

投稿日:2016年02月25日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

家づくりで、後回しにしてしまいがちな
掃除用具のための収納スペースのこと
考えてみてはいかがでしょう?

無垢の床と塗り壁

家づくりをお考えの方に、
どんな家にしたいかご希望をお聞きすると
必ずといって良いほど
『収納は広めにしたい』
という返答をいただきます。

しまうべき場所=収納スぺースがたっぷりあれば、
すっきり片付いた状態が実現しそうです。

すっきり片付いて、清潔で気持ち良い生活
理想的です。

たいてい、年に何度かは大がかりな掃除や片付けをします。
年末の大掃除、大事なお客様をお迎えする時、
衣替えの時期などいろいろあります。

その都度毎回思うことは、
不必要なものはもうため込まない、
こまめに片づけをする、
こまめに掃除をする、
ということ。

そして
今度こそこのキレイさを維持して行こう
と決意をするのは、皆さん同じだと思います。

すっきり片付いていて、清潔で気持ちの良い家を
維持するためには、
結局のところ

収納スペースに収まりきらないほど物を多く持たず、
こまめに片づけて掃除をするしかないということは
うすうす(もう十分に?)分かっていることです・・・

家づくりが完成して、いよいよ新居へお引越しという場合、
不必要なものは処分していて少なく、
身軽な状態になっているので、

すっきり片付いて、清潔で気持ち良い理想の生活の
実現へむけて、一歩リードかもしれません。

あとは今後、片付け、掃除をこまめにやるだけ
のはずです。

では、面倒な片づけや掃除が、
負担に感じずできるためには、どうすればいいのでしょう?

片付けやすいためには、
使う場所の近くに所定の収納スペースがあり、
取り出しやすく、しまいやすいことが大事です。

使い終わったら所定の収納スペースに戻す。
シンプルです。

所定の収納スペースにしまい、出しっぱなしになっていなければ、
掃除だってとてもやりやすくなります。
物を移動させながらの掃除は、面倒くさくて嫌なものです。

実は、掃除用具こそ
近くに所定の収納スペースがあり、
取り出しやすくしまいやすいことが大事だと
いえます。

近くに収納してある掃除用具を、さっと取り出し掃除して
しまう(収納スペースに戻す)。

コーヒーをこぼしちゃった等という、突発的な掃除にも
普段の掃除にも言えることですが、

掃除をしようとする場所の近くに掃除用具がないと、
わざわざ遠くへ取りに行かなくてはいけません。

面倒くさくて、ちょっとイライラしてしまったり、
ま、いっかぁ・・・・
と、放置してしまうことにもなりかねません。

思い立ったら、掃除用具をさっと取り出し
拭く、磨く、掃除機をかける・・・
といったことができる状態にしておければいいですね。

いつでもきれいにしておきたい場所、

例えば家族が集まるリビングや、
一番人の目に触れる機会の多い玄関、

の近くに、ワイパーや掃除機用の収納スペースを
確保できればいいですね。

収納というと、衣類や寝具、キッチン回り、日用品のストック、
かさ張るレジャー用品等々いろいろな種類があります。

掃除用具のための収納というと、
後回しにしたり、見落としたりしがちです。

わくわく楽しい事でもなく、
やらずに済むならそれで済ませたい
片づけや掃除のための収納を考えることは
家づくりの中では、地味な作業かもしれません。

ただ、生活の中でずっとやり続けないといけないことだから、
いつでも負担に感じずに出来ることが大事です。

建売や賃貸では、思い通りの収納は得られません。

家づくりをお考えの方は、
これからずっと住み続ける家で
すっきり片付いて、清潔で気持ち良い生活を実現させるため、
掃除用具のための収納スペースも忘れずに整えることが
大事ではないかと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり 掃除用具 収納 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくり 掃除用具の収納スペース はコメントを受け付けていません。

家づくりのルールを知って、大成功

投稿日:2015年11月13日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

ルールを知らないと楽しめないこと、多いです。

珪藻土の壁

ラグビーがすごい人気です。

テレビで選手やプレイを見るのはもちろん、
我が家では『父と娘のふれあいタイム』(?!)で、
ラグビーをやりだしました。

『父と娘のふれあいタイム』というのは、
就寝前のくつろぎのひと時に、
布団の上で戯れる時間を、
我が家ではそう呼んでいます。

これまでは相撲をとっていましたが、
このところは専らラグビー。
見よう見まねでやっています。

お決まりの五郎丸ポーズ、
枕をラグビーボールに見立てたキック、
タックルもどきのおしくらまんじゅう。

ありがちな結末は、
娘が怒って騒いで泣いて、

私の「うるさい!!」の一言でノーサイド、
試合終了です。

せっかくの団欒の一時も、娘にとっては
悔しくて忌々しい気分の時間となっているようです。

何がそんなにもめるのかというと、
ルールが分かる夫と、全く分からないままでやっている娘とが、

「あ、それ反則ね」「反則じゃないぃ」
「パパ、ズルしたぁ」「ズルじゃない、ルールなの」

といった感じで、
全くかみ合わないのも原因の一つのようです。

娘にとってラグビーは、
今まで全く馴染みのないスポーツで、
ルールが分からないのは当然です。

観戦するのもプレイするのも、
楽しむためには、それなりのレベルでルールを
理解していないといけません。

ルールブックをきちんと覚える必要はありませんが、
観ていて、やっていて分かるぐらいには理解が必要です。

夫はラグビーのルールをそれなりに理解し、
一方娘は全く分からないままで
形を真似しているだけ。

ただでさえ、父親を煙たがり出す年頃の娘と
もめないはずはありませんね。

スポーツでも勉強でも仕事でも、
やり方やルールが分からないまま進めても
うまくは行きません。

練習したり、やりながら覚えたり、失敗しながら
上達していくのでしょう。

でも、練習なしのぶっつけ本番で
臨まなくてはいけないこともあります。
人生で1度か2度しか経験できない事です。

家づくりもその一つですね。
前の経験をもとに上達する類のものでは
なさそうです。

だから、家づくりに取り掛かるとき、
気になる事を色々調べたり、
経験者や専門家に意見を聞いたり質問したり、
勉強をたくさんして準備します。

気になる事を知るのはとても大切です。

ただ、家づくりは、闇雲に進めても成功するのは難しいものです。
進め方を誤ると、悲しい結果になってしまうかも知れません。

家づくりを成功させるにはルールがあります。

大久保工務店では、
失敗しない家づくりのルールがわかる
メールセミナーをご用意しています。

こちらからご登録ください。

メルマガ登録

何とか家は建ったけれど、
あれもこれも妥協して、希望が実現しなかった・・・・
満足する家だけれど、外食にも旅行にも行けなくなった・・・・

これでは悲しい家づくりです。

ルールを知って、家づくりを成功させたいものですね。

『父と娘のふれあいタイム』も、
今後は形が変わってくると思いますが、
楽しい一時となるように、
ラグビーのルールも少しは覚えたいものです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり ルール | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくりのルールを知って、大成功 はコメントを受け付けていません。

掃除が苦手でも自然素材を

投稿日:2015年10月06日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

掃除が苦手な人には、自然素材の家は無理?

無垢の床と塗り壁

自然素材の家というと、
まめに掃除をしないといけないとか、
掃除が苦手な人には手に負えないとか、
ちょっと扱い難いイメージがあるかも知れません。

すっかり秋めいてあっという間にお正月だな、なんて
ぼんやりしていると、
年末大掃除の心配がむくむく湧いてきます。

日頃からまめにキレイにしておけば
大掃除といっても大したことないはずだけど・・・と、
毎年毎年思い始める時期です。

先日実家に帰省したときのことです。

築30年以上で、リフォームなどの手も加えず、
子供時代に過ごしたそのままの家、
相当ボロくなってしまいましたが、
やはり実家は居心地が良いのです。

思い出や愛着がそうさせるのでしょう。
でもそれだけではありませんでした。

キズも染みもあるし、設備も旧式ですが、
あらゆるところが
ピカピカに磨き上げられているのです。

どちらかというと掃除が苦手な私は
「毎日どれだけ丁寧に掃除しているの?」
と聞いてみると、母は、

「ためずにその都度サッサとやっとけば、
毎日でも楽なものよ。
年末大掃除なんていったって、
大してやる事なんてないよ」と。

確かにいつもこんなにキレイなら
大掃除は必要ないし、
毎日の掃除も楽でしょう。

でも、母のような掃除上手や、スーパー主婦じゃないと
なかなか、いつも綺麗にしておくというのも、
大変です。

自然素材の家も、手入れが大変でしょう?
と良く聞かれます。

しかし、そんなイメージで
自然素材の家の気持ちよさを諦めるのは
もったいないことです。

毎日の掃除にあまり手間ヒマかけられない、
手間ヒマかけたくない、と思う方や、

掃除は苦手と思う方にも、自然素材の家を是非
お勧めしたいと思うのです。

自然素材は、木や土や植物など
天然のもので化学石油製品ではありません。

だから、静電気がおきにくく、
ホコリも少なく汚れをよせつけにくいです。

だから、毎日の掃除に、手間ヒマかけなくては
いけないことなんて全くありません。

普段の掃除は、

無垢の床のなら、普段はワイパーでも
掃除機でもいいし、

珪藻土や漆喰、布クロスの壁は
(ホコリをよせつけず汚れにくいのですが)
時々はたきでもかければ十分です。

お醤油をこぼしたり、撥ねたりしたら
当然まずは拭きますね。

自然素材の場合でも、そうでない場合でも
拭くのは同じことです。

自然素材で、染みになってしまったとしても、
馴染んでくるし、ちょっとした味わいとも
思えてきます。

自然素材の家だから、
毎日掃除が大変なのではなく、
むしろ、楽になるのではないかと思います。

たとえ掃除が苦手でも、
愛着を持ちさえすれば、

自然素材の懐の深さのおかげで、
居心地の良い家であり続けるのだと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 掃除 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 掃除が苦手でも自然素材を はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリ