八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 温もりのブログ記事

新築で自然素材の家は意識高い系の人のもの?

投稿日:2015年10月09日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

自然素材の家は意識高い系の人だけのものではない。

優先順位をつけた家
先日、ネットニュースで
『「丁寧な暮らし」とか言ってる男は痛々しい』
というコラムを読みました。

内容を要約すると、「丁寧な暮らし」を標榜し
ナチュラルやオーガニックを好む男子が増えている
そうです。

特徴として、ブルーボトルコーヒーなどの
サードウェーブ系を好むと書かれていました。

執筆者いわく、都会にいながらにしてナチュラルや
オーガニックなものを好むことは痛々しいそうです。

なぜなら、そこには哲学や理念は感じられず、
ただ単に流行に流されているだけのこと、ナチュラル
な暮らしを送っている姿を、カッコイイだろう!と
誇示したいだけだと断じていました。

ナチュラルやオーガニックな物は、それらを身につけて
いる自分はカッコイイと、他人に見せるための道具に
すぎないそうです。

無垢の木や塗り壁材を使った自然素材の家も
ナチュラルとかオーガニック、ロハスという言葉と
よく関連付けられることがあります。

自然素材の家で暮らすことは、「丁寧な暮らし」という
言葉ともなんとなく、しっくりきます。

はたして、
自然素材の家は、そんな生活を見せびらかすためのものなのでしょうか?

そんなことはないと私は思っています。
たしかに、一部の間では流行っているかもしれませんし、

無垢フローリングや珪藻土などが使われた空間は、
カッコイイと思います。
他人にも自慢できそうです。

私に言わせれば、それでいいと思うのです。
カッコイイものに憧れる、使ってみたい、住んでみたい、
他人に自慢したい、という感覚の何がイケないの?と!

仕事上、自然素材の家づくりをしているので、コラムに
反発を覚えたのかもしれません。

しかし、
普段、ジャンクフードやインスタント食品を口に
しているけど、こだわったオーガニックレストランに
行くのもありだと思っています。

第一印象で、なんとなく良さげ、カッコイイ、カワイイ
と感じたものを手に入れようとすることは、全然悪い
ことじゃないと思うし、自然なことです。

たしかに、
無垢材や珪藻土は、表面のカッコ良さだけでなく、
調湿性や温もりという性能面の良さもあります。

だけど、性能面の良さや味、気持ちよさは、
使ってみたり、住んでみたり、食べてみないと
分からない場合もあるのです。

だから、哲学とか理念よりも先に、
カッコイイとか可愛い、から始まることも
あると思うんです。

他人からどう見られようと
やっぱり、第一印象や感覚も大事だと!

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 新築 自然素材の家 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で自然素材の家は意識高い系の人のもの? はコメントを受け付けていません。

新築で無垢フローリングを使う目的

投稿日:2015年09月25日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

人間の行動には、全てに何かしらの目的があると思います。

無垢と合板
経済活動をする上ではなおさらですね。
昔、ゼネコンに勤務していた時に海外勤務を2度経験し
たことがありました。

1度目の海外勤務の時、英語力に全く自信のなかった私
は、赴任前の1か月間必死に勉強して準備し、数年の海
外勤務中に英語をマスターしてやるつもりでいました。

しかし、赴任初日に上司に一発くらわせられました。
「お前は英語をマスターしに、ここに来たわけではな
い。英語がいくらうまくなっても、仕事ができなければ直ぐ
に帰国させるぞ」ということでした。

要は目的をはき違えるなよということです。

これって、家づくりにも共通するところが
結構あるんです。

たとえば、フローリングです。
先日、建材問屋さんが合板フローリングのメーカーを連
れて来社され、商品の説明を受けました。

私の会社では無垢フローリングを使うことが多く、合板
フローリングには興味はなかったのですが、メーカーさん
曰く無垢フローリングを超えることを目指しているそうです。

合板フローリングは幅が約30cmで表面に10cm間
隔で溝が掘ってある物が普通ですが、

上の写真のように、最近は幅を狭くして無垢フローリン
グと同じように1枚ずつ張るものがあるそうです。
金額もそれなりに高価です。

写真だけだと、どちらが無垢フローリングなのか見分け
がつかないですね。

合板フローリングで幅を狭めた目的は、張り上がった時
の見た目が表面に掘った溝とは違い、無垢フローリング
と同じように、溝がリアルに見えることだそうです。

しかし、断面を見ると一目瞭然、無垢は無垢、合板は合板です。無垢と合板の断面

無垢フリーリングには、温もり、長持ち、味わい、など
の良さがあります。

合板フローリングにも、施工が簡単、傷がつきにくいと
いう良さがあります。

それぞれにメリットがあるので、それを追求すればいいと思うのです。

工業技術が発達して、見た目だけをいくら真似しても本
物を超えることはできないはずです。

幅を狭くして、見た目を無垢に近づけたら、施工スピー
ドの速さが失われてしまいます。

大量に家を作っている住宅会社にとっては、メリットが
なくなってしまうのではないでしょうか。

やはり、目的をはき違えてはいけない
のだと、思うのです。

肌触りや、温もり、味わい、は無垢でないと感じることができません。

私の会社では、無垢材や珪藻土をはじめとする塗り壁材
などの自然素材を使った家が、本物だと考えています。

それを作っていくのが、地域工務店の仕事だと思うのです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。


大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします。

お問い合わせはこちら


大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 無垢フローリング 目的 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で無垢フローリングを使う目的 はコメントを受け付けていません。

工務店と住宅メーカーのブランド

投稿日:2015年07月02日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

家づくりを考える時の依頼先について考える機会がありました。

一点ものの床と塗り壁

私は小さな工務店の経営者なので、これから書くことは工務店
贔屓の内容になるかもしれません。

区画整理地域内で新築工事をさせて頂いた時のことです。
区画整理は行政などが、古い一定の地域の土地を道路と
共に宅地を作り直すので、新築の家が同時期にそのエリアで
何棟も建てられます。

私の会社のお客さんの家づくりは、周囲の方々の家が完成し
ご近所さんが既に住み始めてからの家づくりでした。

工事開始前に近隣の方々に、お客様と一緒にご挨拶に伺い工事
を始めました。
それからしばらくして、お客様に言われたことで釈然としない
気持ちになりました。

ストレートな言い回しではなかったらしいのですが、お隣の方に
「工務店に頼むとは物好きね、任せて大丈夫なの?」
的なニュアンスのことをお客様が言われたそうです。

確かに周りを見渡すと住宅メーカーで建てられた家ばかりです。
やはり、家も洋服などと同じで、○○ハウスや○○ホームといった、
住宅メーカーに対して、エルメスやヴィトンと同じように
ラグジュアリーな雰囲気を抱くものなのでしょうか。

工務店というと、野暮ったくてダサいイメージ
なのだなと感じた出来事でした。

また、大きな会社に任せた方が品質においても、
なんとなく安心という心理が働くものだとも思います。

しかし、実は工務店の市場シェアは高いのです

住宅業界は売上高1兆円規模の住宅メーカーと
数千万円規模の零細工務店が混在する特殊性があります。

自動車や家電製品などのように、数社で市場シェアの大部分
を占めているわけではないのです。

社員数2万人を超える会社と数人の会社が、
同種・同規模の製品を供給している市場です。

そして、市場統計を見ると年間供給棟数50棟未満の
地場工務店が約50%のシェアを占めているそうです。

さらに、プレハブやツーバイフォーなどを除いた
木造軸組工法の住宅に限れば、地域工務店のシェアは
約60%となるそうです。

このことは、
家づくりが全く同じものを大量生産するものではなく、
一品生産をするものだということを現しています。

確かに、家の大部分を工場でユニット生産加工した
プレハブ住宅や大量生産された材料を現場で組み立て
ていく住宅もあります。

しかしまだまだ、機械ではできない人力や
熟練の手仕事が家づくりには、必要なこと
を物語っていると思います。

工務店は住宅メーカーのように
下請け、そのまた下請けへと仕事をたらい回しにしない、
営業マンがいない、展示場がない
などの間接経費がかからない分、安いといった

メリットを前面に出す営業手法もありますが、
ここではそのようなことを述べるつもりはありません。

これまでの時代は住宅に限らず、いろんな製品が大量生産、
規格品、普及品が重宝されてきたと思います。

ここで、言いたいのは、
みんなと一緒、普通が良いといった感覚は
薄れてきている時代なのではないかということです。

何も超個性的な物、尖ったデザインの物が良いと言っているわけではないです。

ただ、大企業が考えたお仕着せや大量生産品を選んで良いと
感じるのではなく、
たまには、一点ものを選ぶコダワリもカッコイイ感や満足感
を得られるのではないかと思っています。

ちょっとだけ視点を変えて、家づくりにおいても、
手作りの温もりが感じられたり、工業製品にはない味わいを感じられる自然素材を扱える工務店の良さに目を向けてもらいたいと思っています。

コダワリの間取りの実現、塗り壁の手作り感、無垢の床の1枚ごと
の表情などは、工業製品にはない一点ものです。

家の全ての部分にこだわるのは無理でも、
この部屋だけには、一点ものの素材を使おう、
こだわろう、でもいいと思っています。

注文住宅とは、自分だけの一点ものであるべきと
考えています。

営業力、発信力、ブランド力が地域工務店にないことは否めませんが、
自分の地域の工務店のホームページなどにも覗いてみて
もらいたいと考えています。

自分なりの家づくりを実現できそうな会社が、
地域ごとに存在するはずです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 工務店 住宅メーカー ブランド | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 工務店と住宅メーカーのブランド はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2018年9月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリ