八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 無垢のブログ記事

八王子、多摩地区での自然素材の家づくり、土地との関係性

投稿日:2016年04月09日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

家を建てようと考えた時、まず土地探しからと考える方が殆どだと思います。

しかし、大久保工務店に相談に来られる方は、今は土地を
持っていないけど、土地探しと家づくりの計画を並行して進める
方も多いです。

土地探しと自然素材の家づくりの関係性

について、まとめてみました。
自然素材の家、土地との関係性
もし自然素材の家づくりを希望するのであれば、
土地だけでなく、家づくりにもこだわりを持っている
ということだと思います。

そういう場合は、土地探しを先行することはやめた方がいいです。

なぜなら、
土地、家づくりの予算配分が大事だからです。

大久保工務店でおススメしているのは、初めに資金計画をすることです。
住宅ローンの返済はいくら位なら無理がないのか、
自己資金はどの位を用意できるのか、
希望する土地のエリアの相場は、
どんな家にしたいのか、etc
を決めて、そこからスタートしていきます。

資金計画をせずに、大まかに建築費は1500万円位
だろうと想定して土地の購入を先に決めてしまうと、

後で希望通りの家づくりのための予算がなくなって
しまったということもあるのです。

ですので、きちんと予算配分をしておくことが必要となるのです。
次に頭に入れておかなければならないことは、

土地の掘り出し物はない

ということです。
土地についての希望は、駅からの距離や街並み、
買い物の便利さなど色々あるのが普通です。

しかし、それぞれのエリアで相場があって格安や掘り出し物だという
土地は皆無と考えた方がいいです。

土地探しで希望するエリアは、限定せずに複数の場所を想定して
探したほうが、価格や面積を比較できることは当然ですし、
早く見つける近道といえます。

相場よりも安い土地には、何かデメリットが…

気をつけないといけないのが、近隣相場より安い土地を見つけたぞ!
と思っても、何かしら隠されたものがあることが多いのが常です。

八王子や多摩地区でいうと、丘陵地という特徴があるため、
擁壁がある土地が多いです。

よくあるのが、擁壁が古くて劣化していたり、きちんとした構造で
作られていない擁壁は、

家を建てる前に擁壁を作り直さなければならないケースがあります。

いくら相場よりも安い土地だからといっても、その分費用が余計にかかるので、
結果的には安くない、場合によっては高くついてしまうのです。
こういったことを避けるために、

土地探しでも工務店の意見を求める。

ことが有効です。
基本的に工務店の役目は家づくりです。
大久保工務店は土地の販売はしていません。

ただ、家を作るうえでそれぞれの土地がどのようなメリット、デメリットがあるのかを
見る目には精通しています。

この辺は不動産会社よりも、工務店の方が見る目はあるといえます。

上であげたように、擁壁がある土地の場合はその擁壁は使えるのか
使えないのかの判断や、それぞれの土地の特性に合わせて、
どんな家を予算内で作ることができるのかをアドバイスできるのです。

土地も建物も同じ物はないから楽しい。

建売住宅は別として、注文住宅であれば同じものはこの世に存在しません。
この点が、家づくりの難しいところであり、面白さを感じられる部分です。

自動車や洋服のように出来上がった製品を買うわけではないので、
時には悩み時には楽しさを感じられるのです。

間取りは?床は無垢?壁は珪藻土?などなどを考えて実現していく時の
ワクワク感は、自分達だけの空間を作り上げていく時の醍醐味です。

こだわるのであれば、信頼できるアドバイザーを
見つけるべき

土地にも家づくりについて、誰でも知識がないのは当たり前です。
手っ取り早く建売住宅を買うという手もありますが、
土地にも家にもこだわるのであれば、

信頼できるプロにアドバイスを受けて、知識をつけながら進めていく
ことが重要です。

総予算の決定、土地、建物、それぞれの優先順位の決定、自然素材の使い方
などについて、工務店にアドバイスを受けながら進めていくと、
満足した家づくりを手に入れるはずです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 八王子 自然素材の家 土地 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 八王子、多摩地区での自然素材の家づくり、土地との関係性 はコメントを受け付けていません。

家づくり 掃除用具の収納スペース

投稿日:2016年02月25日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

家づくりで、後回しにしてしまいがちな
掃除用具のための収納スペースのこと
考えてみてはいかがでしょう?

無垢の床と塗り壁

家づくりをお考えの方に、
どんな家にしたいかご希望をお聞きすると
必ずといって良いほど
『収納は広めにしたい』
という返答をいただきます。

しまうべき場所=収納スぺースがたっぷりあれば、
すっきり片付いた状態が実現しそうです。

すっきり片付いて、清潔で気持ち良い生活
理想的です。

たいてい、年に何度かは大がかりな掃除や片付けをします。
年末の大掃除、大事なお客様をお迎えする時、
衣替えの時期などいろいろあります。

その都度毎回思うことは、
不必要なものはもうため込まない、
こまめに片づけをする、
こまめに掃除をする、
ということ。

そして
今度こそこのキレイさを維持して行こう
と決意をするのは、皆さん同じだと思います。

すっきり片付いていて、清潔で気持ちの良い家を
維持するためには、
結局のところ

収納スペースに収まりきらないほど物を多く持たず、
こまめに片づけて掃除をするしかないということは
うすうす(もう十分に?)分かっていることです・・・

家づくりが完成して、いよいよ新居へお引越しという場合、
不必要なものは処分していて少なく、
身軽な状態になっているので、

すっきり片付いて、清潔で気持ち良い理想の生活の
実現へむけて、一歩リードかもしれません。

あとは今後、片付け、掃除をこまめにやるだけ
のはずです。

では、面倒な片づけや掃除が、
負担に感じずできるためには、どうすればいいのでしょう?

片付けやすいためには、
使う場所の近くに所定の収納スペースがあり、
取り出しやすく、しまいやすいことが大事です。

使い終わったら所定の収納スペースに戻す。
シンプルです。

所定の収納スペースにしまい、出しっぱなしになっていなければ、
掃除だってとてもやりやすくなります。
物を移動させながらの掃除は、面倒くさくて嫌なものです。

実は、掃除用具こそ
近くに所定の収納スペースがあり、
取り出しやすくしまいやすいことが大事だと
いえます。

近くに収納してある掃除用具を、さっと取り出し掃除して
しまう(収納スペースに戻す)。

コーヒーをこぼしちゃった等という、突発的な掃除にも
普段の掃除にも言えることですが、

掃除をしようとする場所の近くに掃除用具がないと、
わざわざ遠くへ取りに行かなくてはいけません。

面倒くさくて、ちょっとイライラしてしまったり、
ま、いっかぁ・・・・
と、放置してしまうことにもなりかねません。

思い立ったら、掃除用具をさっと取り出し
拭く、磨く、掃除機をかける・・・
といったことができる状態にしておければいいですね。

いつでもきれいにしておきたい場所、

例えば家族が集まるリビングや、
一番人の目に触れる機会の多い玄関、

の近くに、ワイパーや掃除機用の収納スペースを
確保できればいいですね。

収納というと、衣類や寝具、キッチン回り、日用品のストック、
かさ張るレジャー用品等々いろいろな種類があります。

掃除用具のための収納というと、
後回しにしたり、見落としたりしがちです。

わくわく楽しい事でもなく、
やらずに済むならそれで済ませたい
片づけや掃除のための収納を考えることは
家づくりの中では、地味な作業かもしれません。

ただ、生活の中でずっとやり続けないといけないことだから、
いつでも負担に感じずに出来ることが大事です。

建売や賃貸では、思い通りの収納は得られません。

家づくりをお考えの方は、
これからずっと住み続ける家で
すっきり片付いて、清潔で気持ち良い生活を実現させるため、
掃除用具のための収納スペースも忘れずに整えることが
大事ではないかと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり 掃除用具 収納 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくり 掃除用具の収納スペース はコメントを受け付けていません。

注文住宅を建てる時は、住宅展示場よりもOB宅見学

投稿日:2015年12月09日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

先週末、私の会社で注文住宅を建てようとしている人を
OB宅様へ見学に案内しました。

住宅展示場よりも実際のOB宅を参考にする。

OB宅見学
(写真は賑やかに出迎えてくれたOBのお子さん)

OB宅って何?と思う人も多いでしょうが、
OB宅とは、工務店から見て過去に新築させて頂いたお宅のことです。

注文住宅を建てようと考えた時、まず住宅展示場へ
行く人が多いと思います。

住宅展示場のモデルハウスは自分たちが実際に建てる
家よりも、仕様が豪華であったり面積も大きめで、
夢はどんどん膨らみますね。

一方でOB宅はリアルに近いといえるでしょう。
私の会社で案内できるOB宅は、大きさも延べ床面積
30坪弱から大きくても45坪程度です。

手作りのキッチンなどを設置したこともありますが、
キッチンやシステムバス、トイレなどの住宅設備機器は
豪華なものではなく、標準的なものが多いです。

では、OB宅を見学して何を参考にするのか?
間取りや外壁の色などを参考にしたり、
家の中の暑さ寒さがどの程度、緩和されているかを
確認するというのも大事な部分だと思います。

でも、
住宅展示場では分からない部分があります。
無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁を考えているのであれば、
その傷つき方、汚れ方です。

私の会社で案内するOB宅は、ほとんどが無垢フローリングや
塗り壁のお宅です。

住宅展示場では、普段から念入りに手入れをして
ピカピカにしています。

しかし、OB宅は普通の人が実際に住んでいます。
小さいお子さんが飛び跳ねたり、ジュースをこぼしたり、
料理もバンバンされていて、揚げ物や焼肉などの料理も
されています。

そんな実際生活の中で、無垢の床や珪藻土、漆喰の壁は
どんな劣化の仕方をするのかを見てほしい
と思っています。

自然素材の傷や汚れを味わいと取るか、
劣化ととるかは、人によって感覚が異なります。

ちなみに、今回お連れした方には、無垢材が飴色に
変化する状況や傷のつき方を本物ならではの味
と感じ取って頂きました。

さらに、
見えない部分を感じ取ることを忘れないこと

実際に暮らしているOBの方に、普段のお掃除の仕方や
気に入っている部分、ああした方が良かった、
こうした方が良かったといった声が聴けるのも、
OB宅見学ならではです。

そして、人間関係を見ることが一番重要です。
OBがその工務店を信頼しているのか?
建てた家を満足しているのか?

ということを読み取ることが、工務店選びにおいて
OB宅見学は一番参考になることだと思います。

最後に、今回お宅を見学させていただきましたOB
の皆様には、快く応じて頂きありがとうございました。
工務店経営者として、皆様に支えられていることを
再認識させていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらから資料請求ください

無料資料のご請求はこちら

家づくりを考えているけど、
忙しくてなかなか時間が取れない方、
何から始めたらわからない方に、
無料メールセミナーを用意しています。
こちらからご登録ください。

メルマガ登録
カテゴリー: 注文住宅 住宅展示場 OB宅見学 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を建てる時は、住宅展示場よりもOB宅見学 はコメントを受け付けていません。

家づくりのルールを知って、大成功

投稿日:2015年11月13日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

ルールを知らないと楽しめないこと、多いです。

珪藻土の壁

ラグビーがすごい人気です。

テレビで選手やプレイを見るのはもちろん、
我が家では『父と娘のふれあいタイム』(?!)で、
ラグビーをやりだしました。

『父と娘のふれあいタイム』というのは、
就寝前のくつろぎのひと時に、
布団の上で戯れる時間を、
我が家ではそう呼んでいます。

これまでは相撲をとっていましたが、
このところは専らラグビー。
見よう見まねでやっています。

お決まりの五郎丸ポーズ、
枕をラグビーボールに見立てたキック、
タックルもどきのおしくらまんじゅう。

ありがちな結末は、
娘が怒って騒いで泣いて、

私の「うるさい!!」の一言でノーサイド、
試合終了です。

せっかくの団欒の一時も、娘にとっては
悔しくて忌々しい気分の時間となっているようです。

何がそんなにもめるのかというと、
ルールが分かる夫と、全く分からないままでやっている娘とが、

「あ、それ反則ね」「反則じゃないぃ」
「パパ、ズルしたぁ」「ズルじゃない、ルールなの」

といった感じで、
全くかみ合わないのも原因の一つのようです。

娘にとってラグビーは、
今まで全く馴染みのないスポーツで、
ルールが分からないのは当然です。

観戦するのもプレイするのも、
楽しむためには、それなりのレベルでルールを
理解していないといけません。

ルールブックをきちんと覚える必要はありませんが、
観ていて、やっていて分かるぐらいには理解が必要です。

夫はラグビーのルールをそれなりに理解し、
一方娘は全く分からないままで
形を真似しているだけ。

ただでさえ、父親を煙たがり出す年頃の娘と
もめないはずはありませんね。

スポーツでも勉強でも仕事でも、
やり方やルールが分からないまま進めても
うまくは行きません。

練習したり、やりながら覚えたり、失敗しながら
上達していくのでしょう。

でも、練習なしのぶっつけ本番で
臨まなくてはいけないこともあります。
人生で1度か2度しか経験できない事です。

家づくりもその一つですね。
前の経験をもとに上達する類のものでは
なさそうです。

だから、家づくりに取り掛かるとき、
気になる事を色々調べたり、
経験者や専門家に意見を聞いたり質問したり、
勉強をたくさんして準備します。

気になる事を知るのはとても大切です。

ただ、家づくりは、闇雲に進めても成功するのは難しいものです。
進め方を誤ると、悲しい結果になってしまうかも知れません。

家づくりを成功させるにはルールがあります。

大久保工務店では、
失敗しない家づくりのルールがわかる
メールセミナーをご用意しています。

こちらからご登録ください。

メルマガ登録

何とか家は建ったけれど、
あれもこれも妥協して、希望が実現しなかった・・・・
満足する家だけれど、外食にも旅行にも行けなくなった・・・・

これでは悲しい家づくりです。

ルールを知って、家づくりを成功させたいものですね。

『父と娘のふれあいタイム』も、
今後は形が変わってくると思いますが、
楽しい一時となるように、
ラグビーのルールも少しは覚えたいものです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり ルール | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくりのルールを知って、大成功 はコメントを受け付けていません。

注文住宅といっても色々、フルオーダーそれとも規格住宅?

投稿日:2015年11月12日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

注文住宅というと完全自由設計というイメージ
があると思います。

工務店選び
正直、それが正しい定義だと私も思いますし、
家づくりの王道だと思います。

使う材木からこだわって選び、間取りに工夫を凝らして、
内装に使う材料にもこだわる。
そんな家づくりができたら最高だと思います。

ただ、そのような家を建てるには、個人で勉強も必要
ですし納得して建てるには、こだわればこだわる程、
時間もお金も必要だと思います。

一生の買い物とはいえ、忙しく働いている世代にとっては、
そこまでの時間的余裕はないかもしれませんね。

そして、注文住宅といっても、
住宅メーカーや多くの工務店には、
標準仕様と言われる物があります。

「外壁はこのカタログの中から、フローリングは
この中から選んでください」というやつです。

会社によって、選択肢を提示される種類の量は大小が
ありますが、このやり方でも注文住宅と呼ばれていますし、
こちらの方が今は一般的なやり方だと思います。

注文住宅を建てようとする個人には、建築の知識取得
にも限度がありますので、
これはこれで良いと思っています。

ただし、それを住宅メーカーなり工務店なり、
作り手が自信をもっていい物として
設定しているかどうかです。

●単に標準仕様に設定した材料が作り手側にとって、
儲かるというメリットだけで選んでいないかどうか、

●無垢フローリングや塗り壁は、施工が手間で時間と
作業費がかかるから、合板フローリングや
ビニールクロスを標準にしておこうという理由で
設定していないか、

●自社の設定した標準仕様以外を使いたいという要望
があったら、ぼろうとしていないか。

確かに会社の持続のためには、正直言って利益は
必要です。

しかし、利益ばかりを重視して標準仕様を設定しても、
お客さんに貢献している、社会に貢献しているという
意識が芽生えません。

こうなってくると、家づくりという仕事が
面白くなくなるんです。

小さな工務店としては、木の香りがいいな、塗り壁の
表情って味があるな、
と思いながら標準仕様を設定をしたいわけです。

私の会社でも規格住宅というものを作りました。

今迄、あれやこれや考えて結局、面倒くさくなって
標準仕様すら明確にしていなかったのですが、
やっと作りました。

なぜ作ったかというと、標準仕様がないと私の会社が
どんな家をどれくらいの金額で作るのか、非常に
分かりづらいという意見をいただいたことが
キッカケです。

ただし、利益のみを考えた材料での標準仕様には
していません。一つ一つの仕様について、明確に説明
できるものです。

珪藻土や無垢フローリングなどの、自然素材を
たっぷり使った標準仕様としています。

中身を詳しく知りたい方は、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

家づくりを考えているけど、
忙しくてなかなか時間が取れない方、
何から始めたらわからない方に、
無料メールセミナーを用意しています。
こちらからご登録ください。

メルマガ登録
カテゴリー: 注文住宅 フルオーダー 規格住宅 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅といっても色々、フルオーダーそれとも規格住宅? はコメントを受け付けていません。
123

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2018年12月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリ