八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 経年変化のブログ記事

注文住宅を新築する時、塗り壁の選び方

投稿日:2015年10月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

塗り壁にも種類があります。

珪藻土の壁
注文住宅を新築する時に、塗り壁を使ってみたい!
という人には、それぞれの特徴を知って選んで欲しいと
思っています。

私の会社で使っているのは、漆喰、珪藻土、
パーフェクトウォールです。

中でも、私の会社での一番人気は珪藻土で注文住宅の
新築やリフォームでよく使われています。

人気の理由を考えると、私自身が好きでおススメして
いることもあるかもしれませんが、塗り方のパターン
つけが自由なことと、調湿性能があると思います。

ではなぜ、私が塗り壁を薦めるのかというと、
一番の理由は単純に見た目、カッコ良さです。

建築のプロとしては、ビニールクロスをあたり前の
ように使うのは、お客様にちょっと申し訳ないと思って
いるのです。

ビニールクロスにも塗り壁調の模様がついたものが
ありますが、本物の塗り壁とは言葉では説明できない
ほどの違いがあります。

私の子供時代に育った家も和室以外は、ビニールクロス
でした。

その後、社会人となり住んだアパートや賃貸マンション
もビニールクロスでしたので、それが普通だと思って
いました。

しかし、塗り壁の風合いを知ると、正直、あたり前の
ようにビニールクロスの見本帳をお客さんに渡して
「好きなのを選んで」では申し訳ないと思うようになりました。

塗り壁は、光の当たり具合で陰影ができたり、色の
見え方が微妙に変化するので、表情が豊かといえると
思います。

上の写真で説明しきれないのが残念ですが、
やはり、人工的に作られた模様と、左官職人の手で
塗られた模様とでは実物を見ると段違いです。

では、漆喰、珪藻土、パーフェクトウォールの中で、

どれを選ぼうかとなると、
表情の好み、性能、コストを考えての選択になると
思います。

まず表情ですが、
漆喰は表面がツルツルした感じです。珪藻土はザラザラ
感がある仕上がりとなります。

パターンつけは、漆喰はフラットな印象で塗ることが
可能ですが、珪藻土は真っ平に塗ることはできません。

ツルツルした仕上がりで、フラット系が好みであれば、
漆喰、

ザラザラ感の表情でパターンつけを楽しむのであれば、
珪藻土を選ぶのがいいと思います。

次に性能ですが、
調湿機能を優先するのであれば、ずばり珪藻土です。

長くなるので、細かい試験データなどの数値はここで
示しませんが、私の会社で使っている珪藻土は抜群の
調湿性能があります。

漆喰も確かにある程度は調湿しますが、性能面で言えば
断然、珪藻土に軍配が上がります。
また、珪藻土には消臭機能という性能メリットもプラス
されます。

最後にコストを考えると、
珪藻土と漆喰を比較すれば、材料代と施工の手間代を
トータルで考えると珪藻土の方が安くあがります。

しかし、珪藻土が漆喰よりも安いからと言って、
ビニールクロスと比較するとかなり高い単価です。

ただ、塗り壁は、経年劣化でビニールクロスのように
剥がれたり、薄汚れた印象に将来ならないので、張替え
のコスト迄を考えると、差額はしれています。

それでも、できるだけ安くということであれば、
パーフェクトウォールという選択になります。

これは粘土系の材料で、調湿性能と自由なパターンつけ
は期待できませんが、できるだけコストを抑えたもの
です。

予算は厳しいけど、ビニールクロスではどうしても
物足りないという場合に、選択できる塗り壁です。

自然素材も色々と種類があって、迷ってしまうことが
あると思いますが、それぞれの人に合った選び方を
アドバイスできたらと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 注文住宅 新築 塗り壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を新築する時、塗り壁の選び方 はコメントを受け付けていません。

新築で自然素材はオーバースペックか

投稿日:2015年09月10日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

日本の製品にはいい物がたくさんありますよね。
国内では売れているのに、オーバースペックのせいか海外では
評価されず、ガラパゴス化しているものも多いといわれています。

家に関係するもので、ちょっと思い浮かべてみました。
まずトイレ、そうです。ウォシュレットです。

無垢と塗り壁

今では新築される住宅のほとんどに、あたり前のように使われて
います。公共施設でも、普通に設置されている所が多いと感じ
ます。

しかし、海外では一般的ではないようです。
以前、ゼネコンのサラリーマン時代に香港に勤務していたのです
が、住んでいたマンションはもちろん、超高級ホテルでも目にした
ことはありませんでした。

しかし、日本を訪れる外国人からの評判は上々でクールジャパン
の1つとして紹介されているようです。

良い物なのに外国で広まらないのには、国民性や市場ニーズの
分析、販売網の整備などいろんな原因があるのかもしれませんね。

では、新築やリフォームをする時に、
国内でもマイナーな存在の自然素材
を使うことは、オーバースペ
ックなの
しょうか?

正直いって、ニーズがある限り大久保工務店ではオーバースペッ
クかどうかを気にしません。

なぜなら、年に何百棟、何千棟と家を建てることはできないですし、
それを目指すつもりもないからです。

大量に家を新築したり、リフォームしたりする家づくりには施工効率
の面で手間のかかる自然素材は不向きです。

私の会社では、合板フローリングやビニールクロスをできるだけ使わ
ず、手間のかかる無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁の家が良
いと思っています。

そして、そもそも
自然素材をオーバースペックだとも
思っていないのです。

金額も初期コストは少しだけ嵩みますが、表面の劣化の仕方が
イマイチの合板フローリングや、ビニールクロスを将来張替えるこ
とを考えると、長い目で見るとその必要がない自然素材の方が安
くつきます。

さらに最近は、合板フローリングでも、無垢フローリングよりも高い
商品は珍しくありませんが、その良さが私にはわからないのです。

使い勝手の面でも、やり方を知れば、掃除や手入れの仕方も面倒
なことはないのです。

やはり、経年変化しても劣化ではなく、味わいが感じられ、家の中の
空気を気持ちいいと感じられる自然素材を使っていくこと。

マイナーでも、そんな家で生活することが、
カッコイイ、気持ちいいと、感じてもらえる
ような家づくりをしていくのが、地場工務店
の仕事だと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 自然素材 オーバースペック | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で自然素材はオーバースペックか はコメントを受け付けていません。

自然素材での新築を薦める理由

投稿日:2015年09月08日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

私の会社では、自然素材を使った新築やリフォームをお薦めし
ています。
実際に床や壁、天井に無垢フローリングや珪藻土を使った家を
建てています。

なぜ自然素材をお薦めするのか、
簡単に言うと、私が好きだからです。

自然素材、どこまで使う?
好きな理由は、珪藻土なら調湿性能があるとか、
無垢フローリングなら味わいある経年変化をするとか
触れた感覚や部屋の空気が気持ちいい
など…たくさんあります。

一番の理由は本物だから、ということです。
普段のブログやホームページに、自然素材の良さを書いていま
すが、文章の理屈だけでは伝わり難いかもしれませんね。

ただ、
自然素材も人によって、合う合わないがある
と思います。

以前に自然素材を使った家を建てさせて頂いたお客様のご厚意
で、完成見学会をした時の話です。

2組の来場者のうち、1組は若い子育て世代、もう1組は定年退職
後の高年世代の方でした。

若い世代のご夫婦は、当時社宅にお住まいで、分譲住宅の購入
を考えている方でした。

高年世代のご夫婦は、築30年の家の建て替えを考えている方
でした。
それぞれに、自然素材のメリットやデメリットを説明したので
すが、

若い世代の感想は、
「肌触りが普通の家と違う、高級感がある、オシャレな感じが
する、建売とは全然違う…」というポジティブな感想

高年世代は、
「たしかに高級感はあるけど、手入れや掃除が大変そう、孫が
来た時に傷をつけてしまいそう・・・」というネガティブなものでした。

結果、若い世代の方は無垢フローリングの掃除の仕方やお手入
れの方法がそんなに大変ではないこと、傷がついても味わいと
理解して、自然素材をたくさん使った注文住宅の新築へと運びました。

高年世代はの方は、工業化製品に慣れた感覚が捨てきれず、
大久保工務店とは別の会社で新築となりました。

どちらも正解だと思います。
ただ、子供の頃に自然素材で育ったはずの世代が工業化製品
の家づくりへと進み、

自然素材にほとんど触れてこなかった若い世代が自然素材の家
づくりへと進みました。

このことは、何故なんだろう?とたまに思い出してしまう出来事です。
もしかしたら、世代に関係なく単なる好みの問題だったかもしれません。

合板フローリングやビニールクロスのピカピカやテカテカが好きな人もいるし、

無垢フローリングの一枚一枚違う表情、珪藻土や漆喰のナチュ
ラルでマットな雰囲気が好きな人もいます。

自然素材に対して直感的に感じる好き嫌いは、
必ずあると思います。

そして、直感的に気に入ったとしても、
お手入れの方法や経年変化の具合が気になって、使うのを躊躇
してしまうかもしれませんね。

そんな時、実際に築後数年の自然素材の家を見て確認するの
も、良い方法だと思います。

それで結果的に、好きになるか、嫌いになるかはやはり好みの
問題だと思います。

大久保工務店では、築後数年のOB客様の家
を案内することもできます。

触れてみて、経年変化する色の具合などを確認してから、自然
素材を使うか、使わないかを判断するのも一つの良い方法だと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店へのお問い合わせご希望の方は、こちらからお願いいたします。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 自然素材 新築 理由 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材での新築を薦める理由 はコメントを受け付けていません。

住宅展示場は自然素材に合わない

投稿日:2015年06月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工業改め、大久保工務店 代表の大久保篤です。

家づくりを考えるとき、住宅展示場に足を運ぶ人
が多いですね。

展示場
住宅展示場に建っている家は、どれも大きくて床も壁もピカピカ、
豪華な造りで足を踏み入れると夢が膨らみますね。

1箇所でいろんな会社を見ることができるので、
情報収集の場としては申し分ないかもしれません。

住宅メーカー各社は、住宅展示場が位置する場所ごとにその地域の
市場ニーズを読み取り、都会の展示場なら3階建て、郊外なら2階建て
の商品を建てています。

また、魅力的な最新設備を搭載して各社がしのぎを削っています。
しかも、各社はコンセプト商品として、いろんなモデルを販促のため発表するので、
数年に一度、展示場の建物を定期的に建て替えたり、リフォームしたりします。

1工務店としては、住宅展示場にモデルハウスを出すことはできません。

モデルハウスの建設費は勿論、その地代や人件費、広告宣伝費をねん出してまで、
出店することは工務店のビジネスモデルには合わないと思います。

そこまでするには、お客様から請け負った新築工事やリフォーム工事の
単価を上げてその費用を捻出せざるを得ないからです。

なにより、
自然素材は、展示場のモデルハウスのようなピカピカで
テカテカの綺麗さは
合わないはずです。

自然素材は、経年変化します。最初のピカピカを保つことは難しいのです。
逆に変化すること、表情が変わることに良さがあるのです。

だから、定期的に建て替えたリフォームしなければならない住宅展示場には
自然素材は似合わないと思うのです。

特に無垢フローリングなどは、色合いが変わるだけでなく、
傷もつきやすい素材です。
それで良いのだと私は思っています。

色の変化を楽しむことができるし、
ちょっとしたキズなら簡単に元に戻す方法もあります。

人によっては、傷も味わいであり、
家族の思い出ととらえる人もいます。

では、
自然素材を使うことが不安な人、どのように経年変化するのか
確認したい人はどうすればいいでしょう?

それには、
自然素材を使った家づくりが得意な工務店に頼んで、
実際に建てて数年経過したOB宅を見せてもらうことをお薦めします。

変化の仕方を見ることができるだけでなく、実際にお住まいの方から、
普段の簡単なお手入れの仕方も聴けることができます。

実際にお住いのお宅を見学するのは、少し気が引けるかもしれませんが、
家づくりの先輩は、その家を気に入っていれば、気に入ってるほど、
親切にいろいろとアドバイスしてくれるものです。

住宅展示場とは違う、家づくりの勉強方法、
視点が変わるかもしれません!

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 住宅展示場 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 住宅展示場は自然素材に合わない はコメントを受け付けていません。

無垢フローリングと大工の腕

投稿日:2015年04月08日 作成者:


八王子市で創業55年、家づくりの大久保工業 代表の大久保篤です。

無垢フローリングを貼るには大工さんの経験と腕が必要か?

無垢床の貼りはじめ

リフォーム工事で、大工のケンジさんが無垢フローリングを貼りだしました。今回はボルドーパイン、フランス原産の木で、日本語でいうと松です。

大工のケンジさんにいつ頃貼り終るか聞くと、「今回は無垢だから手間かかるよ、社長!この面積なら3日位かな」とのこと。とは言いながら無垢フローリングに慣れているケンジさんは、大抵は予定よりも1日位早く終わってしまうことが常です。

一般の方は無垢フローリングではなく、合板フローリングを目にすることの方が圧倒的に多いと思います。

合板フローリングの一般的なサイズは幅約30cm×長さ約1.8mです。かたや無垢フローリングは幅7.5cm~12cm位で、1枚貼るのに単純に約3倍のスピードの差がでるのです。

でも、「いつも見ているフローリングの幅って30cmもないよね、ウチのは10cm位だから無垢かも」と思われる方もいるかもしれません。

合板フローリングはベニアが基材です。薄くスライスされた木を5枚接着剤で貼り合わせたベニア板の表面に、さらに薄くスライスされた木目の単板やシートを貼って、10cm程度の間隔で溝を掘ったものです。だから、30cmではなく10cm位の幅に見えるのです。

薄くスライスされた木を接着剤で固めていますから、無垢の木と違い、伸びたり縮んだりはしません。しかも、最近は表面が傷つきにくい加工を施された製品も多いです。工事する側にとっては非常に便利な材料です。

無垢フローリングは、原木を製材してフローリング1枚1枚そのもののサイズに加工して製品となります。断面を見ればベニア板のように何層にも貼り合わされていないことが分かります。しかし、柔らかい樹種でできたフローリングの場合は、傷がつきやすいのが特徴です。

そして、無垢の場合、フローリングとして製品になっても調湿します。季節によって湿度の変化により、木が伸び縮みするのです。したがって、1枚貼るごとにスペーサーと呼ばれるものを使って敢えて隙間を作りながら貼り上げていくのです。写真で青く見えるのがスペーサーです。

隙間なくギチギチに貼ってしまうと、湿度が高い時期に木が膨張して隣同士のフローリング1枚1枚が、逃げ場がなくなり突き上げてしまう現象が起きます。
逆に隙間を開けすぎて貼ると、乾燥した時期には縮んでフローリングの溝が必要以上に開いてしまうこととなります。

したがって、無垢フローリングを貼る時の湿度、その時の木の状態を見極めながら施工するので、大工の経験と腕が求められることなり、大工さんから手間がかかるという言葉が出るわけです。

大量に家を建てているハウスメーカーや分譲住宅を建てている会社が、無垢フローリングを敬遠しがちなのは、その辺に理由があるからだと思います。

だったら、便利な合板フローリングを使ったほうが良いんじゃないの?
となりますが、
無垢フローリングを使うのには、訳があるのです。

無垢は、合板と違い接着剤で固めていませんので調湿します。調湿するということは、空気も含むことができます。空気を含むことにより、人がふれた時に合板のように冷たさを感じず、逆に温かみを感じることができるのです。

20年、30年と使っていると、経年変化を楽しむことができます。合板の場合は、薄い木目の表面が劣化してしまえば陳腐化してしまいますが、無垢は劣化しても味わいと感じることができるはずです。杉、桧、パインなど白木の場合は、色が飴色に変化してくる過程を感じることもできます。

ちょっとした傷がついても、数滴の水を含ませてアイロンを当てると元に戻りますし、傷も味わいとして感じる人も多くいます。

ある建築家が経年変化を劣化ではなく、「古美る(ふるびる)」と表現していたのを目にしたことがありますが、長い期間、重厚感や味わいを感覚的に得ることができるのが無垢だと思います。

当社は小さい会社のため年間に沢山の工事をしているわけではないので、無垢材を扱うことを面倒と感じていません。

無垢と合板それぞれのメリット・デメリットをお客様に説明し、手間ひまはかかっても、デメリット以上の良さを無垢に感じて頂ける方に、採用いただいています。

大久保工業は、自然素材を取り入れた、気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。
お問い合わせは、こちらからお願いいたします。

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 無垢フローリング 大工 腕 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 無垢フローリングと大工の腕 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年8月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリ