八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 調湿性能のブログ記事

自然素材の家と地域性、東京、八王子では?

投稿日:2016年02月27日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

最近、八王子の工務店である大久保工務店に家づくりの相談に
来られる方は、自然素材を使うことを前提にしている方が多いです。

自然素材というと、連想する言葉はエコ、ロハス、
古民家、田舎などなど浮かびますね。

自然素材の家、八王子
実際に昨年から相談に来られている方は、
田舎にいるおばあ様の古民家の雰囲気を気に入ったのが、
自然素材の家に興味をもったキッカケだそうです。

田舎でなくても自然素材の家を味わいたい!
という気持ちが生まれたそうです。
(八王子は東京の片田舎といった感じですが…)

しかし、自然素材の人気が高まったことについて
私にはその理由が以前から明確には
分からないでいました。

確かに、家づくりのプロとしては、無垢材の温もりや珪藻土などの
塗り壁材の調湿性能がいいと思ってお客様にお勧めしています。

でも、
自然素材が良いと思う気持ちは性能や理屈ではない。
ということに、お客様とお話しているうちに感じるようになりました。

冒頭で触れたお客様のように、自然素材の家がいいと
思ったきっかけは、湿度の吸放出性能や体感温度などの
数値データを理解していいと感じたのではなく、

なんとなく雰囲気が良いとか、落ち着く、
なんとなく温かみを感じていいと思う方がほとんどです。

理屈で良いと思うのではなく、なんとなく良い
なわけです。

さらに、
なんとなく良いが継続すると他にも良いことがある!
それを最後に説明します。

自然素材がなんとなく良いといっても、今迄はビニールクロスや
合板フローリングなどの新建材に囲まれた環境で生活していた方が
ほとんどだと思います。

住み始めた時は、ピカピカ、テカテカで喜んでいても、
合板フローリングについた傷が増えた、表面が剥げた、
ビニールクロスが汚れてくすんだ色になってきた、

そんな感じの劣化が進むと、自分の住まいへの思いはどうでしょうか?
知らず知らずのうちに愛着心が薄れてくると思います。

一方で、
自然素材は初めからピカピカでも
テカテカでもありません。

無垢の木の表情や塗り壁のマッドな雰囲気を特徴としているからです。

ただ、そのような自然素材の質感は古くなっても劣化しちゃったなあ~
という印象を受けない人が多いはずです。

無垢フローリングの色が飴色に変化したり、傷がついても味わい
と捉えることができるのです。

このような現象は劣化とは違い、
経年美化や古美る(ふるびる)という言葉で表現できます。

私が言いたいことは、
古民家とまでいかないかもしれませんが、自分の家に対して、
なんとなく味わいを感じられれば、
愛着を失うどころか、愛着心が長年に渡って
増していくということです。

それが自然素材の家に住むことの醍醐味だと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 自然素材の家 八王子 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材の家と地域性、東京、八王子では? はコメントを受け付けていません。

注文住宅で珪藻土、製品の品質と工務店の腕次第

投稿日:2015年10月20日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

品質がピンキリの製品ってありますよね!
珪藻土もその一つです。

珪藻土の施工
そもそも珪藻土が住宅の内装に使われ出したのは、
20年位前からです。

珪藻土が利用されているものとして、有名なのは七輪
です。意外と知られていないと思いますが、ビールの
生産工程ではろ過材として使われているそうです。

では、珪藻土がなぜ住宅の内装に使われるようになった
のか?

かなりテキトーな回答しかできませんが、単純に左官
材料として使おうと思いついた人が偉かったとしか、
私には言えません。

恐らく、珪藻土のいい点に着目したのだと思います。

珪藻土のいい点とは?
見た目がオシャレ、豪華というのも勿論あります。
しかし、それだけなら漆喰など、他の左官材もあります。

一番は何といっても調湿性能です。
漆喰も調湿すると思いがちですが、珪藻土に比べると
大分その性能は落ちます。

古民家など昔の家は土壁と漆喰の組み合わせが多かっ
たと思いますが、漆喰が湿度を調整しているのではなく、
むしろその役目は土壁の方が担っているのです。

現代の家では、余程のこだわりがない限り、土壁にする
人はいないと思います。

湿気の逃げ場が少ない、家全体の気密性が求められる
現代の家づくりにおいては、珪藻土の調湿性能は結露
防止の補助の役目を果たすものとして、大きな意味があると思います。

また、調湿とは湿気を吸うことだけでなく、吐くということです。

つまり、冬場の湿度が低い時期には珪藻土が一度吸った
湿気を吐き出してくれるので、部屋の中が過乾燥に
ならずに加湿器に頼る必要がないということです。

さらに、
匂いを吸い取ってくれる消臭機能があるのも珪藻土です。
ペットの匂いや、焼き肉などホットプレートでの料理の
匂いが部屋の中に残らないのです。

なぜ、珪藻土は調湿や消臭の機能があるのか?
という疑問があると思います。秘密は目に見えない穴
です。

珪藻土は簡単に言うと植物性プランクトンの化石で、
元々小さな穴が開いているのです。
その穴が呼吸して、調湿し消臭する訳です。

では、珪藻土という商品ならなんでもいいのか?
というと、そうでもありません。ここは気をつけたい
ところです。

珪藻土は漆喰などと違い、それ自体では固まりません。
珪藻土だけを壁に塗っても、すぐに剥がれ落ちてきて
しまいます。

したがって、世に出ている珪藻土を謳っている商品は
かなりの数がありますが、みな何らかの固まりやすい
成分を含んだ混ぜ物をしているのです。

その混ぜ物が、化学系の樹脂などが混ざっていると、
固まりやすく、塗りやすいのでDIY向きといえます。

しかし、化学系の樹脂は珪藻土の穴をつぶしてしまいます
ので、調湿や消臭というせっかくの性能を台無し
にしてしまうこととなります。

私の会社で標準仕様にしている珪藻土の固化材は、
穴を潰すことなく、珪藻土を固めることができるもの
を使っています。

長くなったのでその成分について、ここでは細かく書き
ませんが、固化材自体も自然素材で珪藻土と相性の良い
ものです。

いろんなものを試してみたのですが、この珪藻土は、
小さな自然素材メーカーの経営者の方と知り合った
ことにより、安心して使うようになりました。

最後は、実際に珪藻土を塗る工務店の腕が問われることとなります。

まず、価格だけを求めて樹脂が多く混ざった珪藻土を
使うのは論外として、施工の肝を知っているかどうか
です。

珪藻土や漆喰などの塗り壁を塗るのは、左官職人です。
しかし、その前の工程である下地をつくる大工さんの
腕も問われることとなります。

それは、下地となる石膏ボードが綺麗に張られているか
どうかなどです。ボードの継ぎ目の隙間が大きかったり
すると、塗られた珪藻土が後々、ヒビが入る原因となっ
たりします。

また、左官職人は珪藻土の壁に後でシミやアクが
浮き出ないように、珪藻土を塗る前にひと手間加えたり
する訳です。

したがって、珪藻土を施工する上での特性を知っていて、
使い慣れている工務店が求められてくるのだと
思います。

新築の匂いは、どんな匂いかというと、接着剤の匂いという感覚の人がいます。

ビニールクロスなどを貼る時の糊が、その大きな原因
だと思いますが、

本来は、新築の匂いは木の香りです。
木の香りが生きる珪藻土は、気持ちのいい空気を
実現できるものだと考えています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 注文住宅 珪藻土 工務店 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅で珪藻土、製品の品質と工務店の腕次第 はコメントを受け付けていません。

新築で自然素材を使う、世代ギャップ

投稿日:2015年09月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

自然素材を使うことへの違和感

シニア世代
無垢フローリングや漆喰、珪藻土などの自然素材への人気が
高まっていると感じています。

ただ、私が感じているのは比較的若い世代の人の方が、
自然素材をすんなり受け入れるということです。

お父様の家の敷地が広いので、息子さんの家を隣に建てた
ことがあります。

同じ敷地の中に、息子さんの家を建てるのでご両親は家が
完成するまで、毎日のように現場を覗きにいらっしゃいました。

工事の過程でもいろんな質問を受けて、
基礎工事中の鉄筋の状況や、上棟した後の太い柱や梁、断熱
材の設置状況を説明させていただき、

「ずいぶんと頑丈に作るんだね」
「これならあったかそうね」
など満足気な感想をいただきながら、工事を進めました。

しかし、
工事が進むうちに自然素材が気になりだしたようでした。
もちろん、柱や梁も自然素材です。
それらを見ている時には、何も気ならない様子でしたが、

目に触れる面積が大きい床、壁、天井に内装で使う自然素材
が入りだした時の感想は、次のようなものでした。

床にパインの無垢フローリングが張りだされた時に、
「この床は、息子たちが選んだの?」
「ちょっと節が気になるな」
「すぐに傷がついちゃうんじゃない?」

壁や天井に珪藻土が塗りだされた時に、
「なんで真っ平に塗らないの?」
「汚れたらどうするの?」
「ポロポロ剥がれない?」
と、ちょっとネガティブな言葉が多くなってきたのです。

もちろん、息子さんご夫婦が選んだ自然素材を使っていて、
ご希望のナチュラルテイストに仕上げていきました。

完成後の感想は、
「若い人の趣味はわからないな」というものでした。

息子さん夫婦は、
「自分たちは、気に入って満足しているんで、親の言うこと
は気にしないでね!」ということでしたが、

世代による趣味のギャップは結構大きいものだと思います。
もしかしたら、自然素材そのものだけでなく、内部の柱や梁
を見せていることにも違和感があったのかもしれません。

シニア世代が子供の頃、育った家は工業化製品がほとんど使われてなく、自然素材の家だったはずです。

しかし、大人になって、合板フローリングやビニールクロス
などの工業化製品を多用した家やマンションが新しい物、
便利なものとの感覚が根付いているのかもしれません。

若い世代は、自然素材に触れたことがなかったはずですが、
工業化製品のピカピカやテカテカではなく、マットな仕上がり
を逆くに新鮮でオシャレに感じるのかもしれないですね。

最終的には、自然素材を使ったほうが、本物の家づくりであること。
長持ちすること。
調湿性能など、良い面があること。
昔の家は自然素材しか使っていなかったこと。

を説明し、ご両親にも納得いただきましたが、一度染みついた
概念は中々取り払えないものです。

ただ、シニア世代は、自然素材に抵抗を感じるという理屈は私
の思い過ごしかもしれません。

実際に定年退職を機に、マンションを売って自然素材で戸建の
新築をされた方がいました。

その奥様に無垢フローリングや塗り壁は、シニア世代の方に中々
受け入れてもらえなかった経験を伝えると、

「私の感覚、センスは若いってことね!カフェとかでも使っ
ててシャレてると思うのよ。本物感もあるし。」
と自慢気な様子でした。

無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁を使うことにより、
得られる調湿効果など、機能面で得られることは多いです。

しかしそれよりも、新築で自然素材を使おうと思い立つに
は、理屈よりも若い感覚が必要なのかもしれないと思った出来事です。

子供の頃に自然素材で育った世代の人は、本物に触れたことがあるはずです。それを思い出して、

自然素材を使うと感覚が若返るというのも、メリットの一つだと言えると思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で自然素材を使う、世代ギャップ はコメントを受け付けていません。

自然素材での新築を薦める理由

投稿日:2015年09月08日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

私の会社では、自然素材を使った新築やリフォームをお薦めし
ています。
実際に床や壁、天井に無垢フローリングや珪藻土を使った家を
建てています。

なぜ自然素材をお薦めするのか、
簡単に言うと、私が好きだからです。

自然素材、どこまで使う?
好きな理由は、珪藻土なら調湿性能があるとか、
無垢フローリングなら味わいある経年変化をするとか
触れた感覚や部屋の空気が気持ちいい
など…たくさんあります。

一番の理由は本物だから、ということです。
普段のブログやホームページに、自然素材の良さを書いていま
すが、文章の理屈だけでは伝わり難いかもしれませんね。

ただ、
自然素材も人によって、合う合わないがある
と思います。

以前に自然素材を使った家を建てさせて頂いたお客様のご厚意
で、完成見学会をした時の話です。

2組の来場者のうち、1組は若い子育て世代、もう1組は定年退職
後の高年世代の方でした。

若い世代のご夫婦は、当時社宅にお住まいで、分譲住宅の購入
を考えている方でした。

高年世代のご夫婦は、築30年の家の建て替えを考えている方
でした。
それぞれに、自然素材のメリットやデメリットを説明したので
すが、

若い世代の感想は、
「肌触りが普通の家と違う、高級感がある、オシャレな感じが
する、建売とは全然違う…」というポジティブな感想

高年世代は、
「たしかに高級感はあるけど、手入れや掃除が大変そう、孫が
来た時に傷をつけてしまいそう・・・」というネガティブなものでした。

結果、若い世代の方は無垢フローリングの掃除の仕方やお手入
れの方法がそんなに大変ではないこと、傷がついても味わいと
理解して、自然素材をたくさん使った注文住宅の新築へと運びました。

高年世代はの方は、工業化製品に慣れた感覚が捨てきれず、
大久保工務店とは別の会社で新築となりました。

どちらも正解だと思います。
ただ、子供の頃に自然素材で育ったはずの世代が工業化製品
の家づくりへと進み、

自然素材にほとんど触れてこなかった若い世代が自然素材の家
づくりへと進みました。

このことは、何故なんだろう?とたまに思い出してしまう出来事です。
もしかしたら、世代に関係なく単なる好みの問題だったかもしれません。

合板フローリングやビニールクロスのピカピカやテカテカが好きな人もいるし、

無垢フローリングの一枚一枚違う表情、珪藻土や漆喰のナチュ
ラルでマットな雰囲気が好きな人もいます。

自然素材に対して直感的に感じる好き嫌いは、
必ずあると思います。

そして、直感的に気に入ったとしても、
お手入れの方法や経年変化の具合が気になって、使うのを躊躇
してしまうかもしれませんね。

そんな時、実際に築後数年の自然素材の家を見て確認するの
も、良い方法だと思います。

それで結果的に、好きになるか、嫌いになるかはやはり好みの
問題だと思います。

大久保工務店では、築後数年のOB客様の家
を案内することもできます。

触れてみて、経年変化する色の具合などを確認してから、自然
素材を使うか、使わないかを判断するのも一つの良い方法だと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店へのお問い合わせご希望の方は、こちらからお願いいたします。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 自然素材 新築 理由 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材での新築を薦める理由 はコメントを受け付けていません。

古くて新しい、自然素材の家

投稿日:2015年07月13日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

自然素材というと、大昔からあるものとのイメージ
があるかもしれません。珪藻土の壁

以前、自然素材について、本やネットでよく勉強されている方が、
自宅の新築の相談に私の会社にいらっしゃったことがあります。

お話しを聞いていると、かなりマニアックという印象を受けました。
・壁は、土壁の上に漆喰、
・ベニヤ板は1枚でも使ってもらいたくない、
・接着剤はもちろん使わないでほしい、
・当然、柱や土台などの構造材は国産無垢材で自然乾燥、

などなど、使用する材料についての要望が、かなりの項目
でありました。

シックハウス症候群にかかっているのかと思い、尋ねてみると、
そういうわけではないとのことです。

自分が調べた、本やネットに書いてあるとおりの家、
昔からの材料や工法で建てる家、が本物の家だと
の思いが強い
という印象の方でした。

たとえば、珪藻土についての、その方の評価は、
・歴史が浅いので、信用できない。
・化学系接着剤が混ざっているはず。
など…
といったマイナスイメージがすりこまれているようでした。

確かに珪藻土の住宅用建材としての歴史は浅く、
住宅に使用されるようになったのは20年位前
からです。

住宅以外での歴史はあり、
火に強いことから七輪の材料として、
1ミクロンに満たない細かい穴が開いていることから、
ビールのろ過材として使われてきたのです。

なぜ、住宅に使われてこなかったかと言えば、それ自体
では固まりにくく、壁に塗ってもポロポロと剥がれて
しまうからです。

そこで、珪藻土に固まる成分を持つ他の材料を混ぜて塗り壁材
として、住宅に使われているのが現状なのです。

確かに、化学系の接着剤を使って珪藻土を固めると、せっかくの
細かい穴が接着剤で塞がれて、湿気を吸ったり吐いたりしない壁
となってしまいます。

しかし、ここでは詳しく成分を書きませんが、接着剤などとは違い、
珪藻土の穴を塞がない固化材があるのです。

珪藻土を住宅に使う大きな目的の一つは、調湿機能です。
漆喰よりも、調湿性能は高い材料です。

そういう意味では、珪藻土は新しい自然素材
と言えます。

漆喰のように、古くから使われていて、いいものは確かに存在します。
しかし、あまりに固執し過ぎるのはいかがなものかと感じます。

古い物と新しい物、どちらかに偏るのではなく、
それぞれを使用する目的を考えるほうが大事だと思うのです。

要は、適材適所で使っていくべきだと
考えています。

家づくりに限らず、技術の進歩は速い世の中です。
20年前に太陽光パネルが、これだけ家に搭載されるとは
私は想像していませんでした。

他にも、機械式の換気装置や地中熱を利用した設備機器
なんていうのもあります。

古い物の良さと、新しい物の良さの両方を生かした自然素材の家
を増やしていきたいと考えています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 古く 新しい 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 古くて新しい、自然素材の家 はコメントを受け付けていません。
12

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリ