八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 趣味のブログ記事

新築で自然素材を使う、世代ギャップ

投稿日:2015年09月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

自然素材を使うことへの違和感

シニア世代
無垢フローリングや漆喰、珪藻土などの自然素材への人気が
高まっていると感じています。

ただ、私が感じているのは比較的若い世代の人の方が、
自然素材をすんなり受け入れるということです。

お父様の家の敷地が広いので、息子さんの家を隣に建てた
ことがあります。

同じ敷地の中に、息子さんの家を建てるのでご両親は家が
完成するまで、毎日のように現場を覗きにいらっしゃいました。

工事の過程でもいろんな質問を受けて、
基礎工事中の鉄筋の状況や、上棟した後の太い柱や梁、断熱
材の設置状況を説明させていただき、

「ずいぶんと頑丈に作るんだね」
「これならあったかそうね」
など満足気な感想をいただきながら、工事を進めました。

しかし、
工事が進むうちに自然素材が気になりだしたようでした。
もちろん、柱や梁も自然素材です。
それらを見ている時には、何も気ならない様子でしたが、

目に触れる面積が大きい床、壁、天井に内装で使う自然素材
が入りだした時の感想は、次のようなものでした。

床にパインの無垢フローリングが張りだされた時に、
「この床は、息子たちが選んだの?」
「ちょっと節が気になるな」
「すぐに傷がついちゃうんじゃない?」

壁や天井に珪藻土が塗りだされた時に、
「なんで真っ平に塗らないの?」
「汚れたらどうするの?」
「ポロポロ剥がれない?」
と、ちょっとネガティブな言葉が多くなってきたのです。

もちろん、息子さんご夫婦が選んだ自然素材を使っていて、
ご希望のナチュラルテイストに仕上げていきました。

完成後の感想は、
「若い人の趣味はわからないな」というものでした。

息子さん夫婦は、
「自分たちは、気に入って満足しているんで、親の言うこと
は気にしないでね!」ということでしたが、

世代による趣味のギャップは結構大きいものだと思います。
もしかしたら、自然素材そのものだけでなく、内部の柱や梁
を見せていることにも違和感があったのかもしれません。

シニア世代が子供の頃、育った家は工業化製品がほとんど使われてなく、自然素材の家だったはずです。

しかし、大人になって、合板フローリングやビニールクロス
などの工業化製品を多用した家やマンションが新しい物、
便利なものとの感覚が根付いているのかもしれません。

若い世代は、自然素材に触れたことがなかったはずですが、
工業化製品のピカピカやテカテカではなく、マットな仕上がり
を逆くに新鮮でオシャレに感じるのかもしれないですね。

最終的には、自然素材を使ったほうが、本物の家づくりであること。
長持ちすること。
調湿性能など、良い面があること。
昔の家は自然素材しか使っていなかったこと。

を説明し、ご両親にも納得いただきましたが、一度染みついた
概念は中々取り払えないものです。

ただ、シニア世代は、自然素材に抵抗を感じるという理屈は私
の思い過ごしかもしれません。

実際に定年退職を機に、マンションを売って自然素材で戸建の
新築をされた方がいました。

その奥様に無垢フローリングや塗り壁は、シニア世代の方に中々
受け入れてもらえなかった経験を伝えると、

「私の感覚、センスは若いってことね!カフェとかでも使っ
ててシャレてると思うのよ。本物感もあるし。」
と自慢気な様子でした。

無垢フローリングや珪藻土などの塗り壁を使うことにより、
得られる調湿効果など、機能面で得られることは多いです。

しかしそれよりも、新築で自然素材を使おうと思い立つに
は、理屈よりも若い感覚が必要なのかもしれないと思った出来事です。

子供の頃に自然素材で育った世代の人は、本物に触れたことがあるはずです。それを思い出して、

自然素材を使うと感覚が若返るというのも、メリットの一つだと言えると思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 自然素材 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で自然素材を使う、世代ギャップ はコメントを受け付けていません。

新築で無垢フローリングとの相性

投稿日:2015年09月12日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保篤です。

「生き様が顔に出る」、無垢フローリングも同じです。

愛着ある無垢の床
これまでにどう過ごしてきたか、人柄や考え方が表情で読み取
れるということだと思います。

人それぞれに、歴史があって、個性があって、
うーん、だから人付き合いって難しいし、面白いのかもしれな
いですね。出会ってすぐに打ち解けたり、喧嘩して
傷ついたり、仲直りしたり…

これは新築やリフォームで、
無垢フローリングと付き合うのと似ています。
無垢フローリングと一括りにしても、種類がたくさんあります。

表面だけお化粧された合板フローリングと違い、どんな環境で
育ってきたのか、どんな特徴があるのかといった個性があります。

血液型診断のように性格を種類で大きく分けると、
針葉樹と広葉樹に分けられます。

簡単にいうと、木にも細胞と細胞の隙間に空気を含むことがで
きる無数の小さな孔があって、その組成の仕方で2つに大別
できるのです。

針葉樹の代表的なものとして、杉、桧、パイン(松)など
があります。
特徴として、空気を多く含むことができるのです。

広葉樹の代表的なものは、桜、ナラ、タモ、ウォールナット
などです。これらは針葉樹ほど空気を多く含むことができません。

空気を多く含むかどうかによって、何が違うのかというと、
重さ、硬さ、熱の伝わり方が変わってくるのです。

それぞれのメリットからいうと、
●針葉樹=軽くて、温かさを感じられる
●広葉樹=硬くて、傷がつきにくい

デメリットは、
●針葉樹=柔らかくて、傷がつきやすい
●広葉樹=重くて、温かさを感じにくい

ということです。金額は、針葉樹の桧やパインの方がお手頃
価格となります。

個人的な趣味をいうと、傷がつきやすくても温かさのある
桧やパインが私は好きです
針葉樹系の無垢の床材であれば、床暖房も必要ないと思っています。

実際に、パインを使ったお客さんからこんな感想を聞いたことがあります。
遊びに来た友達が、床暖房が入ってると勘違いしてた
そうです。

針葉樹系、広葉樹系のどちらを選ぶにしろ、合板フローリング
のように、色だけで選ぶのではなく、その特徴は掴んでおきた
いところです。

また、無垢フローリングを使う時には、
お化粧するか、スッピンでいくかの選択
をする必要があります。

ここで言うお化粧とは塗装のこと、スッピンとは無塗装のことです。

塗装する場合は、ウレタン塗料と自然塗料の2種類の選択肢があります。

ウレタン塗装は、表面に硬い膜を作ることになるので、傷が
つきにくくなります。
しかし、木が呼吸しなくなってしまうので、調湿機能や無垢の
床材本来の温かさを感じられなくなります。

またまた、個人的な好みを言いますが、ウレタン塗装は無垢
フローリングの良さを殺してしまうので、床材に使うのは好きで
はありません。

自然塗料は、膜を作るのではなく、木に染みこんでいくタイプ
です。水をはじくことができて、調湿機能は失われませんが、
傷つき防止にはなりません。

また、自然塗料は永久に塗った状態を保つことができないの
で、数年に1度、塗り直したりした方が良いです。

そして、無塗装という選択ですが、全く何もしないというわけ
でなく、ミツロウワックスや米ぬかワックスなどの無垢のフロ
ーリングと相性が合うワックスで、お手入れすることをお薦め
します。

私の会社では、無塗装の無垢フローリングを張った場合は、
いつもミツロウワックスを塗って引き渡しています。

また、
無垢フローリングを金額だけで選ばない
ほうがいいです。

きちんと乾燥されていなかったり、加工精度が悪かったりする
こともあります。表情が1枚1枚違う無垢の床材とはいえ、色味
の違いが許容範囲を、極端に超えていることなどもあるのです。

このようなことを防ぐためには、無垢フローリングなどの自然
素材を、使いなれた工務店に相談することがベターだと思
います。

最後に、
個性を知ったら自分との相性で選ぶ
段階です。無垢フローリングの種類それぞれの特徴を知ったら、
サンプルなどを取り寄せてみると、自分との相性がわかると思います。

・木目が好きなのか?
・白木が好きか、濃い色が好きか?
・節はかわいく感じるか、無い方がいいのか?
etc…

無垢フローリングも人と同じく生き物です。
毎日、顔を会せていても気づいたら、色味が濃くなったりして
いることに気づくことがあると思います。

湿気を吸ったり吐いたりするので、季節によって伸び縮みもします。

傷がついても、自分と同じく変化していんだなと理解して、
生き様が表れてきたと感じられると思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。
大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 無垢フローリング 相性 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 新築で無垢フローリングとの相性 はコメントを受け付けていません。

インテリア、家具、雑貨と生活

投稿日:2015年06月25日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工業改め、大久保工務店 代表の大久保篤です。

先日の日曜日、妻の希望でインテリアショップに行ってきました。

家づくり、どうせだったらインテリアもオシャレ
にしたいものですね。

インテリア1

普段、家づくりの構造強度や性能面に思考が行きがちな、私に
とっていい勉強となりました。

店に行く前にネットショップやインテリア雑誌で家具や照明、雑貨をカチカチとクリック、
ペラペラとめくって、これ良い感じだね、こっちはどう?などと言い合っていました。

でも、肌触りや色合いなどの質感を実際に感じてみたくなり、地元の実店舗へ行ってみたのです。

小さな店だったので、さすがにネットや雑誌ほどの種類はありませんでしたが、
サイズはもちろんのこと、風合いや椅子の座り心地などを実感できました。

私の仕事は、家づくり、生活するための空間づくりです。
でも、完成してお引渡ししたらはい終了!では悲しいと感じています。

定期点検などで、訪問させてもらった時にその後の生活の様子を
垣間見させてもらったりした時に、家づくりのお手伝いをしたとの
実感がわいてくるのです。

家づくりって、生活しはじめてからが本番のスタートです。
テーブル、椅子、照明、小さな雑貨まで、生活する上で必要な道具、
飾り物などの多くの物が家の中に入ってきます。
床や壁の色、質感と同じように十人十色の好みがあるはずですね。

インテリア2

住む人の趣向、希望の生活スタイル、人柄を知ることが家づくりをお手伝いする上で、重要なことだと認識しています。

私の会社では、人それぞれの生活スタイル、趣味に寄り添える家づくりの
お手伝いができればと考えています。

その意味で、インテリアショップ巡りは私の目の肥やし、
仕事の肥やしになると感じました。今後も続けていきたいと思います。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: インテリア 家具 生活 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | インテリア、家具、雑貨と生活 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリ