八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 陰影のブログ記事

注文住宅を新築する時、塗り壁の選び方

投稿日:2015年10月16日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

塗り壁にも種類があります。

珪藻土の壁
注文住宅を新築する時に、塗り壁を使ってみたい!
という人には、それぞれの特徴を知って選んで欲しいと
思っています。

私の会社で使っているのは、漆喰、珪藻土、
パーフェクトウォールです。

中でも、私の会社での一番人気は珪藻土で注文住宅の
新築やリフォームでよく使われています。

人気の理由を考えると、私自身が好きでおススメして
いることもあるかもしれませんが、塗り方のパターン
つけが自由なことと、調湿性能があると思います。

ではなぜ、私が塗り壁を薦めるのかというと、
一番の理由は単純に見た目、カッコ良さです。

建築のプロとしては、ビニールクロスをあたり前の
ように使うのは、お客様にちょっと申し訳ないと思って
いるのです。

ビニールクロスにも塗り壁調の模様がついたものが
ありますが、本物の塗り壁とは言葉では説明できない
ほどの違いがあります。

私の子供時代に育った家も和室以外は、ビニールクロス
でした。

その後、社会人となり住んだアパートや賃貸マンション
もビニールクロスでしたので、それが普通だと思って
いました。

しかし、塗り壁の風合いを知ると、正直、あたり前の
ようにビニールクロスの見本帳をお客さんに渡して
「好きなのを選んで」では申し訳ないと思うようになりました。

塗り壁は、光の当たり具合で陰影ができたり、色の
見え方が微妙に変化するので、表情が豊かといえると
思います。

上の写真で説明しきれないのが残念ですが、
やはり、人工的に作られた模様と、左官職人の手で
塗られた模様とでは実物を見ると段違いです。

では、漆喰、珪藻土、パーフェクトウォールの中で、

どれを選ぼうかとなると、
表情の好み、性能、コストを考えての選択になると
思います。

まず表情ですが、
漆喰は表面がツルツルした感じです。珪藻土はザラザラ
感がある仕上がりとなります。

パターンつけは、漆喰はフラットな印象で塗ることが
可能ですが、珪藻土は真っ平に塗ることはできません。

ツルツルした仕上がりで、フラット系が好みであれば、
漆喰、

ザラザラ感の表情でパターンつけを楽しむのであれば、
珪藻土を選ぶのがいいと思います。

次に性能ですが、
調湿機能を優先するのであれば、ずばり珪藻土です。

長くなるので、細かい試験データなどの数値はここで
示しませんが、私の会社で使っている珪藻土は抜群の
調湿性能があります。

漆喰も確かにある程度は調湿しますが、性能面で言えば
断然、珪藻土に軍配が上がります。
また、珪藻土には消臭機能という性能メリットもプラス
されます。

最後にコストを考えると、
珪藻土と漆喰を比較すれば、材料代と施工の手間代を
トータルで考えると珪藻土の方が安くあがります。

しかし、珪藻土が漆喰よりも安いからと言って、
ビニールクロスと比較するとかなり高い単価です。

ただ、塗り壁は、経年劣化でビニールクロスのように
剥がれたり、薄汚れた印象に将来ならないので、張替え
のコスト迄を考えると、差額はしれています。

それでも、できるだけ安くということであれば、
パーフェクトウォールという選択になります。

これは粘土系の材料で、調湿性能と自由なパターンつけ
は期待できませんが、できるだけコストを抑えたもの
です。

予算は厳しいけど、ビニールクロスではどうしても
物足りないという場合に、選択できる塗り壁です。

自然素材も色々と種類があって、迷ってしまうことが
あると思いますが、それぞれの人に合った選び方を
アドバイスできたらと思っています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 注文住宅 新築 塗り壁 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 注文住宅を新築する時、塗り壁の選び方 はコメントを受け付けていません。

塗り壁のパターン模様の楽しさ

投稿日:2015年04月25日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工業 代表の大久保篤です。

パターン模様を自分で確認できるのも、塗り壁の魅力です。塗り壁,パターン,確認

今施工中の物件で、珪藻土を塗り始める前にお客様に塗り方、パターン模様をどのようにつけるか確認してもらいました。

コテ波、扇型仕上、スタッコ、スパニッシュ、くしびき、ランダムなど色々と塗り方があります。職人や会社によってパターンの名称や呼び方も変わるかもしれません。

パターンを作るための左官コテの種類も豊富にあり、ローラーやハケなどを使って模様をつけることも可能です。

コテ波、スパニッシュ、くしびき、と言っても一般の方にはそのパターン模様をイメージしにくいと思います。
また同じ名称の塗り方でも、実際に塗る職人によって、個性が出て微妙なパターンの違いが出るものです。

私の会社では、珪藻土などの塗り壁を塗る時には初日に試し塗りをして、お客様が気にいるパターン模様を確認しています。
「もう少しオトナシイ感じで」や「もっとラフにしたらどうなる?」など、何度か塗り方を試しているうちに、オリジナルなパターン模様が生まれたりもします。

パターン模様を確認しているうちに楽しくなってくるものなのか、時には自分でも塗ってみたいと感じて職人に交じって次の日から飛び入り参加する方も過去に何度かいらしたこともあります。

家づくりにおいて、内装材はビニールクロスのシェアが圧倒的に多いのが現状だと思います。ビニールクロスの場合は、分厚いサンプル帳の中から色柄を自分の好みに合わせて選ぶだけなので、お手軽かもしれません。

しかし、そのほとんどに調がつきます。塗り壁調、織物調、タイル調などなどです。言い換えると~風、~テイスト、ということです。

やはり、どうせなら本物の素材を使った方が耐久性もあり、飽きることもないので初期コストだけでなく、長い目で見たらお得と考えています。

日の光のあたり方、照明の色、壁を見る角度で塗り壁はその陰影や色の見え方、パターン模様の見え方が変わってきます。規則性の無さを楽しむことができるのです。

珪藻土など左官塗り壁は、調湿性や消臭性、化学物質ゼロなどのその機能性が注目されがちですが、それ以外の魅力があると思っています。

それは、自分だけのパターン模様を作ることができる楽しさ、工業製品にない無規則な味わいを楽しめることも魅力だと考えています。

大久保工業は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工業の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 塗り壁 パターン 楽しさ | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 塗り壁のパターン模様の楽しさ はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ