八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 頼むのブログ記事

自然素材で建てる注文住宅に何を期待するか?

投稿日:2015年10月30日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

自然素材に何を求めるのか?ポジティブに考えよう!

自然素材の注文住宅
世の中が成熟したせいなのか、オーガニックやエコが
なんとなくキーワードとなっている風潮です。

身体に良い物、環境に良いことを好むということは、
いずれにしろ悪いことではないと思います。

大量生産、大量消費で既製品が主流だったのが、画一的
ではなく、個性や優しい雰囲気のものを求められる
世の中になったのだと思います。

少し前は、自然素材はシックハウス対策をメインに注目されていました。

隙間風が吹く家が多かったのが、高度成長期以降の家は
断熱、気密化が少し改善されたのと
同時に、大量生産の工業化建材が普及しました。

換気が不十分な空間に、化学物質である接着剤などを
使った建材やビニールクロスがあたり前になったので、
シックハウスという症状が現れる人が増えてきた
のです。

そのため、どちらかというと自然素材は、止むに
やまれず使うという人が多かったのだと思います。

シックハウスの症状を解消したいとか、シックハウスが
心配、なりたくないというネガティブ思考から、
自然素材の利用が見直されようになった始まりだ
と思います。

しかし、
今はネガティブではなくポジティブに自然素材を使うことが多くなった
と感じています。

シックハウスを怖がって自然素材ではなく、

気持ちいいから、
温かみを感じるから、
オシャレだから、

自然素材を使うというように、今はポジティブな発想
から使われているのです。

そうなったことは、自然素材好きの工務店としては、
良いことだと感じています。

珪藻土などの湿気をコントロールする調湿性や、
無垢フローリングの温かみ、本物の質感など、
プラス面に注目して考えたほうが、
家づくりもより楽しくなるはずです。

またその方が、ガチガチに何が何でも家の全てに自然
素材を使わなきゃいけないというようにならずに、

良いとこ取りで、うまく自然素材を取り入れようという
家づくりの進め方になると思います。

ですので、
自然素材をうまく使うには、適材適所で考えることをおススメします。

リビングや寝室など居る時間が長い場所には、
無垢フローリングを使う、トイレや洗面所などには水に
強い別の素材を使うといった具合です。

また、無垢の木も種類によって、色合いや温かさを
感じる度合いが異なるといった特徴がそれぞれ違う
ので、自分が何を重視するのかを明確にすることも
必要となります。

最後に
自然素材についてのアドバイスと工事を頼む相手は、プロなら誰でもいいという訳ではない。
と思っています。

無垢の木に特徴があるように、設計施工する側にも
特徴があります。

ローコストビルダーや住宅メーカーのように、大量生産
された工業化建材を使うことに慣れた会社と、

自然素材を使い慣れた工務店とでは、知識と工事の腕に
差があると思っています。

無垢材のくせ、塗り壁材の品質など、材料特有の特徴を
知識として蓄えているかどうかで、アドバイスできる
内容も変わってきますし、

工事をする上でも、無垢フローリングの伸び縮みや、
塗り壁のクラックといった、後々に問題が起きない
ようにする施工方法があるのです。

また、お手入れの仕方やメンテナンスの方法などの
暮らし始めた後でのことも、自然素材になれた工務店
なら、詳しく教えてくれるはずです。

自然素材の種類も色々、会社の特徴も色々なので、自然素材を使う場合は、どうせなら知識と腕があるところに任せることをお薦めします。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら

大久保工務店へのお問い合わせをご希望の方は、こちらからお願いいたします

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 自然素材 注文住宅 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 自然素材で建てる注文住宅に何を期待するか? はコメントを受け付けていません。

家づくり、職人とのつきあい方

投稿日:2015年06月18日 作成者:


こんにちは!
八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店を目指す
大久保工業改め、大久保工務店 代表の大久保篤です。

職人さんて怖いイメージしますよね!

職人との付き合い方1

写真は私の会社で、いつもお願いしている板金屋の親方です。
見るからにガテン系!
イカツクくて、昔の高倉健や菅原文太が出演していたやくざ映画に出てきそうです。

ちょっと、声をかけづらいですね!

家を新築する時やリフォームする時に、
気を使ってお茶を差し入れて頂けるお客様は
今でもいらっしゃいます。

私の会社では、「お茶などの差し入れはいりませんよ」
と言っていますが、
どうしても気を使ってしまうものなのだと思います。

労いと励まし、と受け止めて、ありがたく頂戴しています。

出したほうが、職人さんに頑張ってもらえるからと、
毎日のようにたくさんの豪華なお菓子を出される方
もいました。

いくら私が、
「そんなに気を使わないでください、
お茶が出ないからといって、工事に
差がつくようなことは
ないですよ」と言っても、中々
信じてもらえないのかもしれません。

そこで、この板金職人さんの過去にあった事例を紹介します。
少し長くなりますが、内容は職人の気質というか、
人としての生き方です。

読んでもらえると、怖くないこと、
人を見て手を抜くようなことをしないことが
分かってもらえると思います。

板金屋というと、自動車板金を
イメージする方が多いかもしれませんが、
家づくりでは、主に屋根工事や雨樋工事を
する人のことをいいます。

私の会社では、
金属系の材料で葺く時は板金屋さん、
瓦とスレートを葺く時は瓦屋さん、
に依頼しています。

スレートとは、センメントを固めて作った屋根材料です。
瓦屋さんでも、板金屋さんでも両者が扱うことができます。

この板金屋さんは、だいぶ以前に瓦屋さんに紹介されて、
板金工事をお願いするようになりました。職人とのつきあい方2

ある時、屋根工事を依頼した時の話です。

私:「来月、金属屋根の仕事1件頼みたいから、打合せをしましょう」
板金屋さん:「ここのところ、ずーっと暇で困ってたんだ、ありがとう!」

その後、お客様の希望で金属屋根の仕様がスレート屋根
に変更となってしまいました。

私:「スレートになっちゃったんたんだけど、頼むね。」
板金屋さん:「うーん、しょうがないな!分かりました。」
と一度話は終わりましたが、

次の日に電話がありました。

板金屋さん:「やっぱり今回の仕事は、俺にはできない。申し訳ない。」
私:「えー!何で?スレートでも葺けるでしょ?」
板金屋さん:「もちろんできるよ」

私:「だったら何で?よそでの仕事で忙しくなっちゃったの?」
板金屋さん:「暇なんだけど、俺は元々、瓦屋さんの紹介で大久保さんの
仕事をやりだしたから…、スレートは瓦屋さんが…、仕事を奪っちまうみたいな…」

私:「今回は急に材料が変更になったんだし、
初めに声をかけたのは板金屋さんだから頼むよ!」
「瓦屋さんには、俺から話を通しておくよ。判ってくれるよ」

板金屋さん:「昨日一晩、俺も考えたんだけど、そうはいかないよ!
瓦屋さんも暇かもしれないし…」
私:「わかった!瓦屋さんに頼むよ。俺が気を回さないで申し訳なかったね」

どうでしょう。
世知辛い世の中の昨今です、
しかも自分の仕事が暇な時に、
他人のことを気にかけて、義理立てする気持ち。

正直、こちらとしては、昔気質で面倒くさい人だな
と思ってしまう部分もあります。

でも、職人さんはこのような考え方の持ち主がほとんどです。
このような考え方の人達が、
人を見て仕事の差をつけるようなことをするでしょうか?

人間ですから、間違いやミスをすることはあります。
それを防ぐために、私のような工事監理者が打合せをしたり、工事過程を
チェックしたりしています。

見た目が怖そうでも、
職人は特殊な世界に生きているわけでなく、普通に真面目なのです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 家づくり 職人 つきあい方 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , | 家づくり、職人とのつきあい方 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年6月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリ