東京・八王子で自然素材・無垢材を使った新築・注文住宅 | 大久保工務店公式サイト

失敗しない家づくり

FLOW

大久保工務店の家づくり

建築費用の目安

ネットで検索すると、失敗しない家づくりのための様々な情報が出てきますが、大久保工務店が一番大切にしていることは費用です。
予算に限度額のない方はいらっしゃいません。

失敗する家づくりの原因は、費用感がわからないまま進めること。けっして限度額が低い方が失敗するということではありません。初めての家づくりは「わからないことがわからない」が当然ですので、まずは建築費用の目安をお伝えします。

大久保工務店は自然素材を標準仕様とした完全フルオーダーの注文住宅です。金額はお客様のご要望内容によって変動しますが、平均的な建築費用は次の通りです。

平均建築費用(税込) 2150万~2550万
種類 新築
平均坪数 30坪〜35坪
高断熱 UA値0.46以下
高気密 C値0.5前後
冷暖房計画 床下エアコンと小屋裏エアコン(機器代は別)
パッシブデザイン 日射取得、日射遮蔽
自然素材 標準仕様
耐震等級 3
土地購入費用
自分達に合う総予算はいくらなんだろう?

家づくりをする目的は、快適で安心した暮らしを手に入れるためです。
快適で安心とは、暖かいや、しっかりした構造ということと、省エネでランニングコストが少ないというのもあります。そして何よりも、家にお金をかけすぎたために切り詰めた生活をしなくてはならないというような状況は避けなくてはなりません。

大久保工務店では家が完成して終わりではなく、家づくりの費用とその後の生活スタイルのバランスが大事と考えています。そのため、ライフプランをシミュレーションして、「家づくりにかけられる我が家の総予算」をアドバイスしています。

  • 予算配分が大事なんです

    「家づくりに掛けられる我が家の総予算」を知ることができたら次に、総予算の内訳を作ります。土地代、建築費、登記やローンの諸費用とひろい漏れのないように、総予算を分解するのです。総予算を分解した内訳書、「資金計画表」の作成をすることをお勧めしています。

    ここで大事なことは、自分達のこだわりを明確にすることです。家の性能なのか、駅近など土地条件なのか...自分達なりのこだわりを反映した「資金計画表」を作ることが大事です。

  • 土地の購入前に建築会社に相談しよう

    本物の「資金計画」をしておくことで、土地選びの1つの基準ができ、判断が早くなります。土地は出会いです。じっくり考えている間に、売却済となってしまうことにならないように、基準を持つことが大切です。

    不動産会社は土地売買のプロ、建築会社は家づくりのプロ。注文住宅は不動産会社が販売する建売とは違います。注文住宅の購入を検討されている方は、土地購入前に、大久保工務店にご相談ください。陽当たりや多摩地域に多い擁壁(ようへき)など、家づくりのプロの視点から土地のアドバイスをします。

  • パッシブデザイン(太陽に素直な設計)

    土地が決まったら、いよいよプラン作成、設計が始まります。大久保工務店が大事にしているのは、パッシブデザイン(太陽に素直な設計)です。

    • 冬は太陽の光(熱)を家の中にたくさん取り入れること。(日射取得)
    • 夏は太陽の光(熱)を遮って家の中にいれないこと。(日射遮蔽)

    これを十二分に考えてプランニング、設計しています。その理由は、冬に南面の大きな窓から入ってくる太陽の熱量は 約600W≒こたつ1台分です。大きな窓が陽当たりの良い場所に数箇所あることを想像してみてください。暖かい家となることが分かりますね。

    逆に夏は太陽の熱が家の中にガンガンに入って来たら、とんでもないことになります。夏場は太陽光を遮ることを上手に考えて設計する必要があります。自分の土地は狭いし隣家も密集していて陽当たりは期待できない、パッシブデザインは無理とあきらめる前に、試してみることをお勧めします。その土地なりの解(吹抜けや2Fリビング)などをみつけます。

    断熱性能を示すUA値を良くするには、高価な断熱材を厚く、たくさん使えばいいのですが、その分コストもかさみます。しかし、パッシブデザイン(太陽に素直な設計)には工事費はかかりません。タダで快適性を高めることができるものです。これを重視した設計をしないのはもったいないと考えています。

  • 冷暖房計画(床下エアコンと小屋裏エアコン)

    自動車を購入する時に、「エアコンは電気屋さんに頼んで自分で手配してください。」と言われることはないはずです。初めから適切な能力のエアコンがついているはずです。

    家も同じと考えています。ある程度の性能とパッシブデザインによって、適切な冷暖房計画が可能となります。しかも、市販されているエアコン1台の稼働で家全体を冷暖房することが可能となります。大久保工務店では冬は床下エアコン1台、夏は小屋裏エアコン1台の運転での冷暖房計画をしています。

  • 合板フローリングは使いません

    ハウスメーカーや一般的な工務店では無垢フローリングや塗り壁などの自然素材はオプションとなることが普通です。そのため予算不足でビニールクロスを選択せざるを得ないケースが多いようです。

    無垢フローリングや塗り壁などの自然素材が標準仕様となっている大久保工務店なら、最初から予算配分をしているので、自然素材を最後に諦める、ということがないのです。大久保工務店が自然素材を使う理由は、

    • 本物を使うことにより住まいの豊かさを感じられること。
    • 傷ついても汚れても、みすぼらしくならずに味わいが増すこと。
    • 結果的に長持ちして経済的なこと。
    • 床下エアコンには合板フローリングより、暖かさが伝わる無垢フローリング と 相性が良い。

    です。

  • エコハウス

    • 家の性能を高める
    • パッシブデザインにする
    • 冷暖房計画をする
    • 自然素材を使う

    とした家は、自然とエコハウスになります。つまり、ランニングコストが少ない家となります。イニシャルコストは安くないとしても、光熱費やメンテナンスコストを含めた長期的な視点で考えると、手前味噌かもしれませんが、大久保工務店の家づくりは決して高いものではないと考えています。

家づくりに正解はありません。

大久保工務店は、自然素材で高性能な家づくりを目指していますが、自然素材も住宅性能も、不要な方にとっては無用の長物。その分の費用を土地代や、建物の広さに活用することができます。大久保工務店は以下の条件の方にとって、正解に近い家づくりをしています。

  • 家は自然素材で建てたい
  • 高性能住宅で省エネを目指す
  • パッシブデザイン(太陽に素直な設計)にしたい
  • 八王子・多摩地区近郊で土地を探している

相談は無料です。一度話を聞いてみたい!と思っていただけたら、大久保工務店に資料をご請求ください。1週間以内に郵送させていただきます。

資料をご請求ください

大久保工務店は、自然素材を使った、気持ちのいい家をご提供したいと考えています。
しかし、営業は苦手ですし、しつこい営業はしたくないと考えています。
資料をご請求頂いても、電話をしたり、しつこく訪問したりということも一切しておりません。

実際には、少人数でやっていますので、そんなこと出来ないというのも事実です。


大久保工務店の家づくりに興味を持って頂ける方は、無料で差し上げられる資料をご用意していますので、気軽にご請求ください。

資料をご請求頂いても、しつこい営業はしませんので、ご安心ください。