八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

新築 薪ストーブを設置する時のポイント4つ

投稿日:2019年04月25日 作成者:


新築をする時に薪ストーブを置きたい
という要望がたまにあります。

家の中でオレンジ色の炎がユラユラしているのを目にすると、
ゆったりとした気分でいられますね。
大久保工務店でもこの前のお引き渡ししたお家に設置しました。

今回は家づくりで薪ストーブを入れるかどうか
決めるときの大事なポイントについて書いてみます。

ポイント①時間と体力またはお金があるか。

八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

寒い冬に薪ストーブを暖房の主な手段として使う場合は、
時間と体力もしくはお金が必要です。

というのも、薪を確保しなければならないからです。

薪はどんな木でもいいかというと、
そうではなく、
杉やヒノキの針葉樹だけではなく
ケヤキやブナなどの広葉樹が主に必要となります。

簡単に言うと、
軽くて燃えやすい木と、
重くて燃えにくい木
が必要となるのです。

比重が軽い針葉樹は燃えやすいのですが
長持ちしないので着火用、焚き上げようとして、

比重が重い広葉樹は長持ちするので、
種火として使います。

それらの薪の一冬分は結構な量になります。

ではどのようにして、入手するのか。

お金をかけたくなければ、
植木屋さんにもらいに行くという
方法があります。

植木屋さんは仕事で剪定した木を処分
しなければならないので、言えばただでくれます。

それにはやはり、もらいに行く時間、
薪を割る体力が必要となるのです。

時間がない人は、薪を購入という手段がありますが、
これが意外と安くありません。

おそらくエアコンや他の暖房器具のランニングコストの
ほうが安く済みます。

ポイント②適切な配置場所を工務店に相談する。

薪ストーブの配置場所も重要なポイントです。
どの部屋を暖めたいのか?
暖めたい部屋の広さは?
などです。

空気、熱の循環を考えて配置する場所を
決めていくにはやはり専門家の知識が
必要となります。

薪ストーブ販売店と工務店の両方の知識
を有効に利用しましょう。

気をつけないといけないのは、
薪ストーブにプライオリティーを置き過ぎることです。

輻射熱の効率等を優先しすぎると、
薪ストーブありきプランになり過ぎて、
人ではなく薪ストーブのための間取りに
なってしまうのです。

そこは、何のための家なのかを再認識して
工務店に知恵を出してもらうことが必要です。

先日お引き渡した家でもこの点が
一番気をつけた点でした。

ポイント③金額を知る

インターネットで薪ストーブを調べると
いろんな種類があり、金額も様々です。
ホームセンターなどでも目にすることもあります。

当然、金額によって暖房としての機能、効率、
耐久性の優劣はありますが、
忘れてはならないのは、
工事費も掛かることです。

薪ストーブはかなりの熱を発するのでその付近は、
レンガやタイルなど燃えない素材で覆わなければなりませんし、
その下地も不燃の物を使って熱が逃げる仕組みを
工務店に作ってもらわなければなりません。

他にも屋根や壁に穴をあけて煙突を通すわけですから、
雨漏りしないように適切に
工事してもらわなければなりません。

薪ストーブの製品代にだけ目が行きがちですが、
薪ストーブを置くことによって、
普通の家とは違う工事代が発生すること
をわかっておく必要があります。

④メンテナンス方法を知る

薪ストーブ内部の煙突内にはススが溜まりますし、
ストーブ内部も掃除しなければなりません。

ポイント①の時間と体力、お金とダブりますが、
メンテナンスも自分でするのか、
専門家に頼むのか両方の選択肢があります。

自分でやるのであれば、ススの溜まりにくい薪の燃やし方、
煙突の掃除の仕方を覚えておく必要がありあます。

いかがでしたか、

薪ストーブ一つをとっても意外と奥深いものがある
と感じられたのではないでしょうか。

薪ストーブのある新築をお考えでしたら、
大久保工務店までご相談ください。
施工エリアは八王子近郊となります。

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 新築 薪ストーブ | タグ: , , | 新築 薪ストーブを設置する時のポイント4つ はコメントを受け付けていません。

新築でヒノキのフローリングが人気のある4つの理由

投稿日:2019年04月24日 作成者:


新築を計画されているお客さまとのお話で、
「ヒノキの無垢フローリングかあ、憧れるなぁ」
との、声を少なからずききます。

新築するなら、床はヒノキの無垢にしたい!

と、はじめから決めていらっしゃる方もいるほどです。

なぜヒノキのフローリングが人気なのか
理由を挙げてみます。

ヒノキが人気のある理由1 高級感

八王子市で創業57年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

ヒノキは
誰もが憧れる高級木材ですが
意外とそこここに植樹されています。

ただ、ブランドヒノキとしては
木曽、東濃、尾鷲が有名で、

ゆっくりと力強く成長して行くのに適した風土で、
人の手間暇をかけて大切に育てられたブランドヒノキは

当然一目置かれる存在で、
木材の中のサラブレッドといえます。

そんな高級感のあるヒノキは
誰もが憧れますね。

ヒノキが人気のある理由2 温かみ

ヒノキは針葉樹です。

針葉樹は柔らかい木で、
広葉樹は堅い木です。

柔らかい木は、

熱伝導率が低く、
つまりは、
触れた時に、体の熱を奪っていく速さがゆっくりなので
冷たく感じることはありません。

温かみがあります。

そして、ヒノキは
柔らかい木であるため、

傷も付きやすいです。

傷が付きやすいですが、
それを「味わい」と感じることが
できる方にとっては、

傷が付きやすい柔らかさは欠点ではなく、
時とともに味わいや愛着、思い入れが
どんどん増して行くという

温かみがあると言えます。

ヒノキが人気のある理由3 強さ

ヒノキは、
耐久性や保存性において世界最高レベルの木材と
言われています。

1300年以上の歴史のある法隆寺はヒノキ作り
としてもあまりにも有名です。

なんとヒノキの強度は、
伐採後200年が一番強く
伐採後1000年でも、伐採時と同程度の強度を
保っているといわれているそうです。

コンクリートや鉄も、
1000年後に今と同程度の強度を保っているということは
あり得ないことですし、

鉄筋コンクリートは
30~50年の耐久年数と言われているそうです。

また、長い時間にわたって強度があるというだけでなく、

時間とともに飴色に変化していく
経年変化が楽しめる部分も魅力です。

ヒノキが人気の理由4 森林浴効果?!

ヒノキには
独特のよい香りがあります。

ヒノキの無垢フローリングの家では
「木のいい香りがする」
と皆さんおっしゃいます。

実際に住み始めると、
慣れてしまうので、いい香りを感じることが
できなくなってしまうのですが・・・

居ながらにして
森林浴のようですね。

森林浴の効果は、
心身のリフレッシュのほか、

ヒノキにも含まれる
フィトンチッドと言われる成分からもきています。

抗菌・防虫効果
(食品への防腐、殺菌。
カビ、ダニへの防虫。
抗菌作用は病原菌に有効。
副作用の心配がない)

消臭・脱臭効果
(空気の浄化。悪臭を消す効果)

が期待できるので、

ヒノキのフローリングは
気持ちの良い家づくりにぴったりです。

いかがでしたか?

新築をお考えの方が
みんな憧れるヒノキの無垢フローリング。

憧れるのには
それなりの理由がありました。

無垢フローリングにも
色々な種類がありますが、

せっかく家を新築するなら
木材界のサラブレッド、
ヒノキの無垢フローリングもご検討くださいね。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、

気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 未分類 | タグ: , | 新築でヒノキのフローリングが人気のある4つの理由 はコメントを受け付けていません。

新築の時に悩む外壁の選び方ポイント4つ

投稿日:2019年04月19日 作成者:


家づくりをしようと考えた時に、
いろんな工法や材料があって、調べれば調べるほど、
いろんな知識が蓄積されて何が本当に良いのか
迷ってしまう人をよく見かけます。

今回は外壁に何を使うか迷った時のために、
頭を整理して自分に合った選択方法を提案してみます。

選び方①外壁のデザイン重視

八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

いま日本で主に使われているのは、

サイディング、はモルタル、ガルバリウム、タイル、
他にもヘーベルなどがあります。

ここ20年くらいで圧倒的にシェアを
占めるようになったのはサイディングですが、
街を歩いて見かけるのは、

その次にモルタル、タイル…の順だと思います。

今回は中でも大きなシェアを
占めるサイディングとモルタルにつてを主に書きます。

あんな外壁がカッコいいな、これも素敵!と
フィーリングで選ぶのもいいですが、
それぞれの特徴を知っておくことも後々大事です。

選び方②特徴を知る
サイディングは約45cm幅のセメントを固めた板です。
気をつけなくてはならないのは、
遠目ではタイルや塗り壁に見えますが、
実際はタイル調、塗り壁調というもので、

タイルでもなく塗り壁でもなく
あくまでサイディングということです。

逆に言えば、タイルでも塗り壁でも
デザイン的になんにでもなれるというのが特徴です。

モルタルは、主に左官の塗り壁や、
塗装などいろんな色、パターンを選べることが特徴です。

サイディングなどの工業化製品とは
違い職人の手造りになるので、
この世に二つないオリジナリティーのある
自分好みの外壁とすることができます。

③耐久性で選ぶ
サイディングは板と板の継ぎ目に注入する
コーキングやシーリングと呼ばれる
ゴム状のものの劣化が避けられないので、
それを入れ替えることが8年から10年で必要です。

また、表面の塗装膜の劣化状況により
20年目くらいには塗装が必要となることがあります。

ただ、最近はコーキングを使わなくてもいい
サイディング製品も登場しています。

金額は高くなりますが、
将来のメンテナンスのことを考えて
コーキングレスを選択する方法もありです。

モルタルは、表面に何を塗るかによりますが
やはり10から20年目には
塗装や左官材の吹き付けが必要となります。

また、モルタル自体のクラックなども
気になるところですが、
最近はグラスファイバーなどを
施工時に伏せ込む工法もあります。

この場合は将来のクラックをきにしなくてもすみます。

④コストで選ぶ
サイディングはデザインが
豊富に揃っていて、価格帯も広いです。

モルタルは、表面にどんな塗り壁材、
左官材、塗料を選ぶかによって、金額もピンキリです。

自分の気にいったデザインと
コストの兼ね合いで選ぶのも一つの手段です。

いかがでしたか、
家づくりも新しい材料がどんどん登場して、
一つ一つにこだわりだすと悩んでしまうことも多いと思います。

他にも汚れ難さやお手入れの仕方なども気になるところです。

また、ガルバリウムやタイル、
木製の外壁など他のものも気になるかもしれません。

本当に正しい選択をしたいときは、思い切って工務店など家づくりの専
門家に尋ねてみるのもいいはずです。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 外壁 | タグ: , , , | 新築の時に悩む外壁の選び方ポイント4つ はコメントを受け付けていません。

ヒノキ無垢フローリングが喜ばれる4つの理由

投稿日:2019年04月19日 作成者:


当社で新築されたお客さまから、

ヒノキのフローリングが何しろ気持ち良い!
ヒノキにしてよかった!

との、うれしいお話をいただきました。

お引き渡しから1年、
実際にお住まいになった上での感想に、
ヒノキをおすすめした私たちもとてもうれしくなりました。

では、ヒノキのどんなところがそんなに喜んでいただけたのか、
理由を挙げてみます。

ヒノキが喜ばれる理由1「肌触り」

八王子市で創業57年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

ヒノキの無垢フローリング、
肌触りがなんとも言えずに気持ちいい

これは実際にいただいた言葉です。

「いつまでだって触れていたくて、
時々、床にごろりと寝転びたくなってしまうし、
実際に大の字に寝転んだりもしている」

いろいろな種類がある無垢フローリングの中でも
ヒノキは柔らかい種類の木で、温かみもあります。

小さなお子さんがいらして、
床に座って遊んだり、
床に近い暮らしということもあり、

肌触りのよさ、
温かみを実感されているそうです。

ヒノキが喜ばれる理由2 「高級感」

ヒノキといえば、誰もが知っている高級木材です。

木材の種類なんて興味ないという人でも、
ヒノキというと「オッ!すごいね~」となります。

お引き渡しの際は、
ヒノキのいい香りにみなさんにっこりします。
暮らし始めると慣れてしまい

ヒノキのいい香りを
感じることができなくなるのは残念ですが、

お客様が見えると、
ヒノキのいい香りと素敵な雰囲気に迎えられ、
「気持ちのいい家ね」と言っていただけます。

「この無垢フローリングは、何の木?」
と、聞かれることが多く、
「ヒノキです!」と答えると

「オー!すごいね」と必ず言われるそうです。

普段お仕事でお忙しいご主人も、
来客の予定があると
我先におそうじするほど
自慢の床になっているようです。

ヒノキが喜ばれる理由3「扱いやすい」

そんな高級感満載のヒノキ、
「さぞお手入れも大変なのでしょうね・・・」と
思われるかもしれませんが、

「お高くとまっていず、意外に親近感のある愛いやつ」
といった感じの
とても扱いやすい木材でもあります。

ヒノキだから、無垢だからといって
特別に大変なお手入れは不要ですし、

普段のお掃除も、
掃除機をかけることもできすり、
フロアワイパーで簡単に済ませても大丈夫です。

何もしなくても、自然にツヤも出てきて、
勝手に味わい深くなってくれます。

ヒノキが喜ばれる理由4 丈夫で衛生的

水回りにもOKです。
当社では、洗面脱衣室やトイレ、キッチンも
ヒノキの無垢フローリングにすることが多いのですが、

水回りにもヒノキは
不安に思うかもしれませんね、

「ヒノキ風呂」があるように
ヒノキは、水に強く、殺菌作用もあるので、

実は、洗面脱衣室やトイレにも向いている木材なのです。

いかがでしたか?

実際に暮らしてみた上での感想、
「ヒノキの無垢フローリングが
何しろ気持ち良い!ヒノキにしてよかった!」

その理由を紹介しました。

無垢フローリングにはいろいろな種類があり、
それぞれの持ち味がありますが、

無垢フローリングを選ぶ際は、
ヒノキもぜひご検討くださいね。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 未分類 | タグ: , | ヒノキ無垢フローリングが喜ばれる4つの理由 はコメントを受け付けていません。

自然素材の家と普通の家

投稿日:2017年04月18日 作成者:


自然素材の家にするのか
普通の家にするのか?

家づくりを進めていくと、
いろいろな事を選択し、決めて行きますが、
これもその一つですね。

自然素材の家でも、普通の家でも、
自分の考え方、暮らし方に
ピッタリ合っているかどうかが大切です。

普通の家ってどんな家?

八王子市で創業55年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

いわゆる普通の家というのは、
床は合板フローリングで
壁はビニールクロスがはられています。

本物に似せた
本物ソックリの工業製品に囲まれた
暮らしといえます。

工業製品だから、
日々改良が加えられ

施工の際は、
より簡単により効率的に誰でも施工できるように、

見た目も、
より本物に似せた精度があがってきています。

本物ソックリの木目模様がついたフローリングや、
職人技のコテ塗り風のパターンや、
かわいらしい布目調模様のビニールクロスなど

種類も豊富に出回っています。

一般的に、そういった
本物ソックリの工業製品、新建材に囲まれていることが多く、
新建材の家が当たり前、普通の家と考える人が大半です。

何が本物か知らない人が意外に多い!

新建材とビニールクロスの家が当たり前で、
それが普通の家だと考える人が大半で、

そんな人が、はじめて自然素材の家を見たり触れたりすると
とてもビックリします。

実際に、無垢フローリングと合板フローリングを
見比べてみて、

合板フローリングは本物の木ではなく、
本物の木の木目模様を
真似してプリントして貼り付けてある工業製品だということを

はじめて知ったり、

古民家のように、
何ともいえない深い味わいがある家は、
本物の木が、凹んだりキズが付いたりシミができたりしながら、
時間をかけて少しずつ変化していった結果なのだと、
当然知ってはいたはずなのに、

改めて気付いたりします。

「無垢のフローリングという存在を知らなかった。
傷がついてボロボロに劣化していくだけのニセモノに、
高いお金を払うのが普通だなんて・・・」

と言うお客様も実際にいらっしゃいました。

自然素材の家と普通の家、どちらが良い家?

新建材とビニールクロスの普通の家にも
本物で出来ている自然素材の家にも

それぞれに長所・短所があり、
それぞれの持ち味があります。

暮らす人の考え方、生活のしかた、しやすさに
合っていない選択をすれば、

長所が欠点になってしまいますし、
不満を感じ、後悔してしまいます。

新建材にしても自然素材にしても
持ち味をよく理解して、
自分の暮らし方に合わせて採り入れないと、
自分にとっての良い家はできません。

自然素材の家の
心地よさや雰囲気、味わいも、

家をただ寝に帰るだけの箱と
考える人にとっては
全く価値をなさないでしょう。

新建材の家の
ピカピカした画一的な感じが
好きな場合や暮らしやすい場合もあります。

「夫婦がメインの家だし、
本物に囲まれてゆったり過ごしたい。」

「子供がまだ小さいから、
キズやしみは気になるし、
ずっとピカピカなのが良いな。」

「子供はまだ小さいけど、
キズやしみも家族の歴史だし、
味わいと思って気にしない。」

など、考え方や状況がそれぞれに違い、
何が正解なのかも、それぞれに違います。

持ち味をよく理解した上で、
自分の暮らし方に合う選択が出来た家が
良い家なのであって、

普通の家であろうと自然素材の家であろうと
その部分は変わりません。

自然素材の家が合うのは?

家は、住めればそれで良い。
寝に帰るだけの箱。

そう考えるのであれば、
普通の家なら欠陥住宅でない限り、
普通に住めるし、寝られるので
必要充分かもしれません。

家は、大切な家族と、
ずっと気持ちよく楽しく暮らしていく場所に
したい。

そう考える方は、
空気や肌触りの心地よさ、雰囲気なども、
本物であってほしいと思うでしょう。

キズや凹み、シミも、家族の歴史。

みすぼらしく劣化するのではなく、
家族と一緒に成長し、
味わい深いものと変化していく家が
きっとぴったりだと思うのです。

いかがでしたか?

サイズが合っていない服は、
どんなにお洒落なデザインでも、
どんなに高級なものでも、全然似合いませんし、

例えサイズがピッタリでも、
自分らしさが損なわれていると、
やっぱり全然似合わないし、着ていても楽しめません。

自然素材の家であろうと、普通の家であろうと、

家は「住めれば充分、寝に帰るだけの箱」と考えるのか、
「大切な家族との暮らしを作り、家族と一緒に成長するもの」
と考えるのか、

そういう考え方や価値観、暮らし方に
ピッタリ合った家づくりを実現したいですね。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 自然素材の家 普通の家 | タグ: , | 自然素材の家と普通の家 はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年6月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリ