東京・八王子で自然素材・無垢材を使った新築・注文住宅 | 大久保工務店公式サイト

ブログ

BLOG

2021年4月30日

家づくりのお金と、それ以外のお金

家づくりを考えると、
みなさん当然ながら、お金について検討します。

家づくりの総額はでいくらなのか?
その内訳は?
建築工事費は?
諸費用は?
土地代は?
他にどんなお金が必要になってくるの?
などなど。

また、
どこからお金を出すのかも、計画します。
自己資金はいくらか?
親御さんからの援助があるとしたら?
住宅ローンはいくら借りて、
住宅ローンの返済月額はいくらか?
などなど

家づくりにおいて、お金の話は、とても大事です。

当社でも、
家づくりのご相談に来られたお客様と、
まずは、家づくりのお金の話をじっくりします。

そこで、情報提供したり、アドバイスしたりして
しっかりご理解、ご納得頂くのですが、

家づくり以外のお金のことも
同じようにきちんと把握して、

一生涯の収支を
総合的に考える必要がありますよね。

よく分からないまま、不安を抱えたまま
家づくりに踏み切るのは
あまりに無謀です。

家づくりのお金と、それ以外のお金1 生活費

八王子の注文住宅会社大久保工務店の家づくりのお金とそれ以外のお金の画像

八王子市で創業60年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

家という大きな買い物をするにあたって

建てた後、
今までのような生活が送れるのかどうか?

まず第一に、そこが心配ですよね。

家を建てることで、
生活費はそれまでとは様変わりします。

まずは、
無くなる出費があります。

賃貸住宅の家賃だったり、
エコ住宅であれば、光熱費が格段に安くなったりもします。

逆に、家を建てることで
新たに発生する出費もあります。

固定資産税や火災保険料・地震保険料などは
想像しやすいと思います。

家は適切な時期に適切なメンテナンスをすることで
長く住み続けることができるものですから、

メンテナンス費用を少しずつ
貯めておく必要も出てきます。

もちろん、
一番重要な、住宅ローンの返済も始まります。

それでも、
今までのように
たまには豪華な食事をしたいし、
旅行にも行きたい。
車だって何年かに一度は買い替えたい。。。。

まずは、
現時点での収入と支出を洗い出してみましょう。
この時点で赤字である場合は、
家づくりの計画は一旦たちどまり
検討する必要がありますね。

収支を改善させる方法はシンプル、
収入を増やすか、支出を減らすことです。

家づくりのお金と、それ以外のお金2 教育資金

お子さんがいらっしゃらない場合や
既に独立している場合は関係ありませんが、

教育資金は、
住宅取得資金・老後資金とならぶ三大支出といわれ、
家計の中で大きい割合を占めます。

公立に通うのか私立に通うのか、塾や習い事はどうするのかなど、
それぞれのご家庭の教育方針によって、

また子供の人数によっても
トータルでかかる金額は大きく変動します。

幼稚園から大学までの19年間に係る教育費は
全て公立学校で約1100万円、
全て私立学校で理系の大学なら2600万円とも
いわれています。

家づくりのお金と、それ以外のお金3 老後資金

現役時代は、
住宅費や教育費を負担しながら、
同時に老後に備えて資金を準備しておかないといけません。

老後資金は2000万円必要などと
言われてもいますね。

当社にいらっしゃるお客様では
ほとんどの方が、
60歳以降も働いて収入を得ようという意識を
お持ちですが、

60歳以降働いていても
収入が激減する場合もありますし、

年金がもらえる65歳までで必要な貯蓄額も
考えておく必要があります。

退職金や資産から不足額を割り出し、
計画的に貯めていく必要がありますね。

家づくりのお金と、それ以外のお金 一生涯の収支バランス

家を手に入れることで
それまでとは変化する生活費と、

人生の三大支出といわれる
住宅費、教育費、老後の費用や

その他家族のイベントなどの支出。

一生涯での収支のバランスが保てるのかどうかが大切です。

価値観は人によって様々です。

豪邸に住みたい人もいれば、
子供の教育にはお金を惜しまない人や、
若いうち節約してお金をためて、
贅沢な老後を過ごしたい人もいるかもしれません。

もちろん、理想をすべてかなえられる所得があれば
関係ありませんが、

そうはいかない場合がほとんどです。
ご家族で話し合い、優先順位をつけててみるの
いいですね。

いかがでしたか?

お金のことを考えるきっかけが
『家づくり』という方は多いです。

家は完成して終わりではありません。
その後の生活や、
教育費、老後のための資金など、

将来にわたって
バランスよく収支を保つことが大切です。

その見通しが曖昧だったり、不安なまま
家づくりを進めてしまうことは、
おすすめしません。

大久保工務店では、
家を建てた後も、
一生涯の収支のバランスが保てるのかどうか、
ご希望の方にはシミュレーションをします。

そして、
ご理解、ご納得いただいた上で
家づくりのお金の話をさせて頂いております。

お問い合わせはこちら

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
投稿者:大久保朋子
カテゴリー
More
タグ
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者