八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 2020 » 9月のブログ記事

工業製品のビニールクロスと オンリーワンの塗り壁

投稿日:2020年09月30日 作成者:


家づくりで、
あれこれ悩むことの一つが内装。

内装の中でも壁材は
目につきやすく、
家の雰囲気が大きく左右されます。

壁材には、
クロス(壁紙)や塗り壁、木、タイル、パネルなど
いろいろな種類がありますが、

ここでは、
工業製品代表のビニールクロスと
オンリーワン代表の塗り壁を
比べてみます。

「工業製品」代表:ビニールクロスの良いところ

八王子市で創業60年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこです。

ビニールクロスは
工業製品なので、

製品自体が均一にできています。
ムラなどは商品自体にはなく、
あったとしたら、不良品ということになります。

また、
製品には、いろいろな工夫が施されており、
施工しやすいので、

失敗は少なく、
熟練した技が求められることは無く、
ある程度の職人であれば、

誰が施工しても
均一の美しい仕上がりになります。

また、ビニールクロスを張るのに
要する施工時間も、
短く済みます。

ビニールクロスの材料自体は
工業製品で大量生産が可能ですし、
材料費の価格を抑えることが可能です。

工事費としてのクロス職人の人件費も、
施工自体が熟練の腕を必要とせず、
施工時間が短くすむ分、抑えることができます。

ビニールクロスは
材料費、工事費ともにコストを抑えることが可能です。

また、お手入れの面でも
ビニールでできているので、
汚れがついても、気軽に落としやすいです。

経年により、みすぼらしくなってしまった場合、
いざとなったら、

塗り壁の場合よりも、
比較的気軽にコストを抑えて、

張り替えることが可能です。

ビニールクロスは
色、模様など、種類もかなり豊富で、
気分転換も可能です。

「オンリーワン」代表:塗り壁の良いところ

塗り壁は、
左官職人が塗り壁の材料を
刷毛、コテで塗って
仕上げます。

人の手によって仕上げるため、
塗り方、仕上がりには多少なりとも違いが生じます。

塗り壁の種類によって
仕上げ方は変わってきますが、

塗り壁を真っ平らに仕上げるのには、
熟練の腕が必要だったり、

パターンを付けて表情を付ける場合も、
完全に同じパターンを繰り返す模様は
不可能だったりします。


仕上がりは、
職人の腕によるところが大きいので、
誰がやっても同じ仕上がりというわけにはいきません。

ただ、それが
「オンリーワン」の味わい深い雰囲気を
作り出しているということも出来ます。

また、
ビニールクロスのように、
ボンドで貼ったらおしまいではありません。
塗り壁は
塗る作業にも時間がかかり、
塗った後、乾くまでさらに時間がかかります。

材料費は、
ビニールクロスに比べると、価格は高くなります。
工事費も、
それなりに腕のある職人によって
時間をかけて施工するので、高くなります。

コストは、ビニールクロスと比べ
材料費、工事費ともに高くなりますが、

手間暇かかる分、味わいのある雰囲気は
格別です。

お手入れの面では、
ビニールクロス程気楽に汚れを落とすことはできませんが、
汚れの上から塗り壁材を塗りなおすことができます。

塗り壁は、
化学製品と違って無機物から出来ているため、
静電気を発さないので、

ほこりを寄せ付けることはありませんので、
何かで汚さなければ、
薄汚れてくるまでは、長い時間がかかります。

少々の汚れは、
時間とともになじんできますし、

ビニールクロスのように継ぎ目がなく、
経年によって劣化が気になるということもなく、

むしろ経年変化は味わいとなります。

そういう点でも、塗り壁は「オンリーワン」
ということが出来ます。

また、
塗り壁には調湿性や消臭性があったり、
無機物で出来ているので耐火性の面でも優れています。

いかがでしたか?

工業製品のビニールクロスと
オンリーワンの塗り壁を
比べてみました。

ご自分が何を選ぶかは、
それぞれの特性を理解した上で
ご自分に合うものを選択することが大事です。

建築会社に、相談に乗ってもらうのも
良いでしょう。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: ビニールクロス 塗り壁 | タグ: , | 工業製品のビニールクロスと オンリーワンの塗り壁 はコメントを受け付けていません。

パッシブデザインの家の特徴5つ

投稿日:2020年09月15日 作成者:


ここ数年、自然災害のニュースが多いですね。
日本でも大型台風の襲来が当たり前のようになりつつあります。
地球温暖化が大きな原因といわれています。

我々工務店の業界でも、温暖化を防止するためにエコ住宅を
提供していこうとする流れや、法整備が徐々に進んでいます。

その中でも、パッシブデザインはエコ住宅にとって必須となる
ものだと大久保工務店では考えています。

パッシブデザインの目的

八王子市で創業60年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保 篤です。

パッシブデザインの目的は、1年を通して冷暖房をはじめとした
人口的な消費エネルギーをできるだけ抑えること。
そのために、太陽熱や風、自然の力をうまくコントロール
した家にするということです。

具体的にどのようにすれば、そのような家になるのかを説明します。

パッシブデザインの家の特徴①日射取得

日射取得とは、太陽の光をできるだけ家の中に
取り入れることです。

大きな窓から入る日の光は、電気こたつ1台分くらいの
熱量があります。

ではどうしたら、うまくお日様を家の中に
取り入れることができるのか?

一般の方の間取りのプランニングは、
土地の形状、大きさに合わせて
希望の部屋をうまく配置することに
意識が集中すると思います。

頭の中に視点をもう一つ加えて、家の中に
どれだけの量の陽が
どれだけの時間、
入るのかを検討しながら、プランニングをするのです。

広い土地があれば簡単ですが、
首都圏などで土地が狭く、
近くに建物が寄せ合っている地域では
これがなかなか難しいのです。

そのような土地で、日射取得をどのようにうまくするのか?
陽当たりという、配慮すべき視点が一つ加わっただけで、
方位、近隣の建物、駐車場と家の配置位置の関係、など
経験のあるプロの力が必要となるのです。

パッシブデザインの家の特徴②日射遮蔽

いかにして、陽の光を家の中に入れないようにするか。
①の日射取得と相反するものです。
日射取得は冬、
日射遮蔽は夏
の状況を考えて対処するものです。

誰にでも夏の西日は意外ときついイメージはあると思います。
そんな状況を避けることが日射遮蔽ということです。

具体的には、軒(屋根)の出を長くしたり、窓の上に庇をつけたり、
昔ながらの葦簀(よしず)で陽を遮るのも有効です。

軒の出を長くしたり、庇を付けたら、
冬は陽が入らないというイメージもありますが、
太陽高度(陽の光の角度)が夏と冬が違うことを
うまく利用した考えです。

パッシブデザインの家の特徴③通風

風通しという言葉は、家に対してだけでなく、
「風通しのいい組織」など他の使われ方でも
耳にすることがあります。

いずれにしても、肯定的な言葉なのだと思います。
当社のお客様でも風通しを希望する方は、
意外と多いです。

日本の気候では風通しがいい家というのは、
快適だということをもって経験している人が
多いのではないでしょうか。

これは窓の配置の仕方につきます。
どのくらいの大きさで
どのような種類の
窓を高低差をつけたり、対角線を意識して配置することで
風通しの良い家となります。

パッシブデザインの家の特徴④断熱

当たり前のことですが、冷たさや熱を室内に入れないこと、
太陽熱などの自然の力と冷暖房などによって作った
快適な室内温度を保つことが断熱の目的のものです。

国が定めた省エネルギー基準やHEAT20という団体が定めた
断熱性能はUA値やQ値という数値で示されています。
これらは地域ごとに定められているものです。

一つの目安として、自分の住む家ならこのくらいにしようという
目安となります。

どんな断熱材やサッシを
どの位の厚み、大きさで
どこに使うかで変わってくるものです。

パッシブデザインの家の特徴⑤冷暖房計画

これまで述べてきた4つを実現することができると、
省エネ住宅となります。

具体的にいうとエアコンを各部屋に設置しなくても、
エアコン1台の稼働で家全体を快適な温度にすることが
できるようになります。

大久保工務店では、冬は床下エアコン1台、夏は小屋裏エアコン1台
の運転で冷暖房することを標準としています。

いかがでしたか?

このようなパッシブデザインの家に住むことによって、
快適な暮らしを実現することと同時に、
地球温暖化に意図せず貢献することになります。

しかも、電気代などのランニングコストが節約されるので、
家計にやさしい暮らしとなります。
省エネ生活は何十年と続くことになるので、金額にすると
数百万円単位の節約となります。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: パッシブデザイン 特徴 | タグ: , | パッシブデザインの家の特徴5つ はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2020年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

カテゴリ