八王子で、創業54年誇り高い社員職人が、精一杯腕を発揮して、お客様から感謝され、一生お付き合いすることが、私の恩返しです。

» 大久保篤のブログ記事

新築で塗り壁材を使う時のメリット・デメリット

投稿日:2019年09月12日 作成者:


家を新築しようとした時に、最近はビニールクロスだけでなく、
珪藻土や漆喰などの塗り壁材を使いたいというご希望の方が多くなりました。

私の会社でも、注文住宅を建てる時には最近はほぼ全ての家で、
珪藻土などの塗り壁材を使うようになりました。

塗り壁にすることで、どんなメリットとデメリットがあるのか、
書いてみます。

注文住宅で塗り壁材を使うメリット①デザイン性

八王子市で創業59年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 代表の大久保 篤です。
注文住宅を建てる時には、人それぞれにこだわりのポイントが
あります。

間取りだったり、窓だったり、キッチン...色々ありますね。
先日打合せしていた時も、壁に珪藻土を塗ることは、
優先順位の中で譲れない部分という奥様がいらっしゃいました。

塗り壁材のどんなところに魅力を感じているのか聞くと、
「見た目、家の中の雰囲気がグッと良く感じる。」
ということでした。
当社の完成見学会などで実際に塗り壁の家を見て、感じたそうです。

確かに、ビニールクロスでは感じられない陰影の濃さや、
オンリーワンのパターン模様には魅力があります。

また、タイルや無垢のフローリングなどとのデザイン的な
相性がいいのも本物ならではといえます。

注文住宅で塗り壁材を使うメリット②性能

昔の日本の家の壁といえば、漆喰、繊維壁がほとんどでしたが、
今は漆喰以外にも珪藻土や当社でも良く使うパーフェクトウォールなどの
新しい塗り壁材が増えています。
種類が増えた塗り壁材ですが、まだまだビニールクロスと比べると、
使われている割合は注文住宅でも、圧倒的に少ないのが現状です。

では、ビニールクロスと比べて性能面はどんな違いがあるのでしょうか。
まず何と言っても、調湿性能があるということです。
壁が湿気を吸ったり吐いたりするといえば、イメージが沸くと思います。
なかでも特に、珪藻土はこの性能が高いです。

つまり、湿度が高い時期にはジメジメせず、
乾燥してくると一度吸った湿気を吐き出すことをしてくれます。

夏場には体感温度を下げることに協力してくれたり、
洗濯ものを部屋干しした時の効果は抜群です。

注文住宅で塗り壁材を使うメリット③メンテナンス性

塗り壁材などの自然素材に触れたことがない人がほとんどです。
どう扱えばいいのか不安に感じるのも当然と言えるでしょう。
汚れたらどうする?
子供が落書きしたら...
ひび割れが入りそう...
など、質問をいただくことがあります。

まず、汚れについては消しゴムでこすれば、
ある程度の汚れなら落ちますし、食器を洗う中性洗剤を
タオルに含ませて使えばさらに落とせます。

それでもダメな場合は、サンドペーパーで削ることも可能です。
さらに、上から重ねて塗ることも可能できます。

たしかに壁の角などは、細かいクラックが入ることがありますが、
塗り重ねることは簡単にできますし、
そもそも、何もせず経年変化、味ととらえることもできます。

ちょっとしたお手入れやDIYできることなので、
あまり怖がる必要はないのです。

また、メリット①デザイン性で述べたように、
雰囲気、味わいを感じられるものなので、
少しの汚れ、クラックなどの経年変化もみすぼらしく
ならないのがメリットです。

つまり寿命が長いのです。
ビニールクロスのように張り替える必要がないのです。

次にデメリットについて書いてみましょう。

注文住宅で塗り壁材を使うデメリット

漆喰、珪藻土などの塗り壁材は、ビニールクロスに比べると、
工事が省力化されていません。左官職人の手間暇を必要とします。
その分、コストは高く、工事期間が必要となるのです。

裏を返せば、それを解消するためにビニールクロスが生まれ、
日本の住宅でシェアを伸ばしたのです。

ただ、塗り壁の工事期間の短縮はできませんが、
将来張替が必要なビニールクロスと寿命の長い塗り壁を
考えるとコスト面では、変わらないかもしれません。

いかがでしたか、

一度すたれてしまった塗り壁材も、最近は見直されていますし、
新しいものも開発されています。

せっかくの注文住宅なので、メリット・デメリットを理解して、
採用を検討してみるのもいいと思います。

さらに詳しく知りたい場合は、普段から塗り壁材を使って工事している
工務店の見学会や施工した実物件を見せてもらいながら
話を聞くのがいい方法です。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 塗り壁 | タグ: , | 新築で塗り壁材を使う時のメリット・デメリット はコメントを受け付けていません。

注文住宅で材料や工法を選ぶポイント

投稿日:2019年08月29日 作成者:


家づくりをしようと考えた時にネットで調べると、
いろんな会社が、
「うちの会社は最新の○○工法で建てます。」
「最新の素材、材料です。」「耐久性が抜群です。」など
いろんなPRをしています。
今の時代、それだけ工法、材料の種類が多いということですね。

今はネットでいろんなことが知識としてはいるので、
当社のお客さんでも、この人凄く詳しいな!
と感じることがたまにあります。

ただ、そういうケースで多いのは、
迷って選べない、多くの選択肢の中のどれがいいのか分からない
という状況です。

注文住宅を建てようとしたときに、自分が納得して
工法や材料を決めたいものです。
今回は木造住宅での考え方のポイントをまとめてみました。

1. 新しい工法や材料はいいものなのか?

建築技術は進歩しているので、木造住宅というカテゴリーに
範囲を絞っても細かい部分では、いろんな建て方があります。
構造で言えば免震工法や制震工法などはいい例といえます。

ビルやマンションで多く使われていましたが、
最近は戸建ての注文住宅でも普及してきています。

ここで重要なのは、試験データや実験データがあるのかということです。
単に新しいからいいではなく、
実証や実績があるかを選定の判断基準にすべきです。

2. 古い工法や材料は駄目なのか

古い工法や材料ははたして使っては駄目なのでしょうか。
たとえば、日本の住宅の外壁で一番多く見かけるのは
圧倒的にサイディングです。
古い工法・材料のモルタルやタイルが少なくなったのは、
性能が落ちるからなのでしょうか。

決してそういうわけではありあません。

確かに昔のモルタル外壁はサイディングのように
通気工法ではありませんでした。
しかし、ひと手間加えればモルタル外壁でも通気工法が可能です。

古い工法、材料であるモルタルやタイルが減った理由は、
工事するのに手間やコストがかかる面があるからです。

写真のように、通気工法でモルタルを塗るには
大工さんが手間をかけて胴縁とバラ板を貼って
下地を作らなければなりません。
昔からの古い工法といえます。

しかし、デザイン性や味わいという点ではどうでしょうか。
職人の手仕事が必要な古い材料や工法には新しいものには
かなわないものがあります。

内装でも無垢フローリングや塗り壁には、
最新デザインや新商品の合板フローリングやビニールクロスにない
味わいがあります。

・まとめ

構造や断熱、防水など、家づくり、注文住宅の根幹に
かかわるような部分では、実証データで確認できる
工法や材料を使うことはお薦めできます。

制震工法で使う制震ダンパーなどは、金額も手ごろな価格で
入手できるようになりました。

しかし、人の五感に触れるような部分の外装や内装には、
自然素材などの昔からある古い材料やモルタルやタイル外壁などの
材料・工法も捨てたものではありません。

当社では、制震ダンパーや実証データのある新しい断熱材、
気密測定などは積極的に採用しています。

しかし、無垢フローリング、塗り壁などの自然素材、モルタルやタイル
など昔からある工法、材料もたくさん使って家づくりをしています。

つまり新しいものと古いもの、家づくり、注文住宅には適材適所で
選定していくことが大事だと考えています。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 注文住宅 材料 | タグ: , | 注文住宅で材料や工法を選ぶポイント はコメントを受け付けていません。

注文住宅を建てる時の資金計画の仕方

投稿日:2019年08月19日 作成者:


注文住宅の家づくりをするときには、自分が理想とする
間取りや使う材料、性能ばかりにどうしても目が行きがちです。

でもその前に、把握しておかなければならないこと、
1つ作業しておかなければならないことがあります。
それは、お金のこと、資金計画です。

資金計画とはどんなものなのか、どの程度細かくすべきものなのか、
を書いてみます。

・注文住宅を建てる時に資金計画をする必要性

八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

注文住宅を建てる時に、ほとんどの人が予算を決めると思います。
予算は青天井でいくらかかってもかまわない、
という人はそうそういるものではありませんね。

相場から言って土地代が○○○○万円くらいで、
建築費がだいたい2000万円、
だから住宅ローンと自己資金で○○○○万円の予算にした。
程度でいいのでしょうか。

住宅ローンを借りるのに諸費用がかかった。
土地と建物の登記費用がかかった。
地盤補強費が建築費とは別にかかった。etc…

想定していなかった費用が発生してしまうと
家づくりがストップしたり、追加の資金を用意したりと
慌ててしまいますね。

そうならないためにも家づくりの専門家に相談しながら、
細かく資金計画をする必要があるのです。

・自分にとって妥当な総予算の考え方

まず住宅ローンで借りられる金額を把握します。
年収などから簡単に借りられる額を把握する方法があります。

次にそれだけ借りて、無理なく返していけるのかを考えます。

その目安は、
今払っている家賃や駐車場代、
注文住宅を建てるための毎月の積立金と、
ローン返済月額が多いのか少ないのかで判断する
ことが最も簡単な方法です。

毎月の家賃程度が妥当と判断すれば、
そのくらいの返済月額となるような住宅ローン金額
とすることがいいでしょう。

さらに、将来の家の修繕費も家賃に加えて、
住宅ローンの返済月額と比べるとさらに安心です。
これを無理なく返せる住宅ローン金額(A)とします。

次に貯蓄のうち注文住宅の建築費に使える額を自己資金(B)
とします。

人によっては、両親や親族からの援助(C)
がある場合があります。

ここまでのA~Cの合計を総予算とします。

ここで大事なことは、自分のライフスタイルにかなった
総予算なのかということです。

・総予算を割り振る、資金使途明細を作る

注文住宅の本体工事費、
本体工事に含まれない費用(外部給排水工事費や地盤改良費など)、
外構工事費、
引っ越し代、
土地代
諸費用( ローン保証料、仲介手数料、登記費用... )
漏れなく作るには工務店や住宅メーカーに
相談して進めることがお薦めです。
ここで漏れがあると想定外が発生して計画に
無理が生じる恐れがあるためです。

場合によっては予備費をいくらか設けておくと、
安心できますし途中で材料をグレードアップしたくなった
時にも対応ができます。

いかがでしたか。

資金計画をする必要性と資金計画の仕方
をおわかりいただけたでしょうか。

何も資金計画をしないまま、間取りやプランを立てて、
建築費を見積もっても、自分に合わない建築計画に
なってしまうことがあります。

そもそも資金的に成り立たない場合もあるのです。

大久保工務店では、注文住宅、家づくりの相談をいただいた時には、
まずは総予算を決めて資金計画書を作成しています。

注文住宅が完成して終わりではなく、
その後の生活のほうが大事と考えているためです。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 注文住宅 資金計画 | タグ: , | 注文住宅を建てる時の資金計画の仕方 はコメントを受け付けていません。

新築 薪ストーブを設置する時のポイント4つ

投稿日:2019年04月25日 作成者:


新築をする時に薪ストーブを置きたい
という要望がたまにあります。

家の中でオレンジ色の炎がユラユラしているのを目にすると、
ゆったりとした気分でいられますね。
大久保工務店でもこの前のお引き渡ししたお家に設置しました。

今回は家づくりで薪ストーブを入れるかどうか
決めるときの大事なポイントについて書いてみます。

ポイント①時間と体力またはお金があるか。

八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

寒い冬に薪ストーブを暖房の主な手段として使う場合は、
時間と体力もしくはお金が必要です。

というのも、薪を確保しなければならないからです。

薪はどんな木でもいいかというと、
そうではなく、
杉やヒノキの針葉樹だけではなく
ケヤキやブナなどの広葉樹が主に必要となります。

簡単に言うと、
軽くて燃えやすい木と、
重くて燃えにくい木
が必要となるのです。

比重が軽い針葉樹は燃えやすいのですが
長持ちしないので着火用、焚き上げようとして、

比重が重い広葉樹は長持ちするので、
種火として使います。

それらの薪の一冬分は結構な量になります。

ではどのようにして、入手するのか。

お金をかけたくなければ、
植木屋さんにもらいに行くという
方法があります。

植木屋さんは仕事で剪定した木を処分
しなければならないので、言えばただでくれます。

それにはやはり、もらいに行く時間、
薪を割る体力が必要となるのです。

時間がない人は、薪を購入という手段がありますが、
これが意外と安くありません。

おそらくエアコンや他の暖房器具のランニングコストの
ほうが安く済みます。

ポイント②適切な配置場所を工務店に相談する。

薪ストーブの配置場所も重要なポイントです。
どの部屋を暖めたいのか?
暖めたい部屋の広さは?
などです。

空気、熱の循環を考えて配置する場所を
決めていくにはやはり専門家の知識が
必要となります。

薪ストーブ販売店と工務店の両方の知識
を有効に利用しましょう。

気をつけないといけないのは、
薪ストーブにプライオリティーを置き過ぎることです。

輻射熱の効率等を優先しすぎると、
薪ストーブありきプランになり過ぎて、
人ではなく薪ストーブのための間取りに
なってしまうのです。

そこは、何のための家なのかを再認識して
工務店に知恵を出してもらうことが必要です。

先日お引き渡した家でもこの点が
一番気をつけた点でした。

ポイント③金額を知る

インターネットで薪ストーブを調べると
いろんな種類があり、金額も様々です。
ホームセンターなどでも目にすることもあります。

当然、金額によって暖房としての機能、効率、
耐久性の優劣はありますが、
忘れてはならないのは、
工事費も掛かることです。

薪ストーブはかなりの熱を発するのでその付近は、
レンガやタイルなど燃えない素材で覆わなければなりませんし、
その下地も不燃の物を使って熱が逃げる仕組みを
工務店に作ってもらわなければなりません。

他にも屋根や壁に穴をあけて煙突を通すわけですから、
雨漏りしないように適切に
工事してもらわなければなりません。

薪ストーブの製品代にだけ目が行きがちですが、
薪ストーブを置くことによって、
普通の家とは違う工事代が発生すること
をわかっておく必要があります。

④メンテナンス方法を知る

薪ストーブ内部の煙突内にはススが溜まりますし、
ストーブ内部も掃除しなければなりません。

ポイント①の時間と体力、お金とダブりますが、
メンテナンスも自分でするのか、
専門家に頼むのか両方の選択肢があります。

自分でやるのであれば、ススの溜まりにくい薪の燃やし方、
煙突の掃除の仕方を覚えておく必要がありあます。

いかがでしたか、

薪ストーブ一つをとっても意外と奥深いものがある
と感じられたのではないでしょうか。

薪ストーブのある新築をお考えでしたら、
大久保工務店までご相談ください。
施工エリアは八王子近郊となります。

お問い合わせはこちら
カテゴリー: 新築 薪ストーブ | タグ: , , | 新築 薪ストーブを設置する時のポイント4つ はコメントを受け付けていません。

新築の時に悩む外壁の選び方ポイント4つ

投稿日:2019年04月19日 作成者:


家づくりをしようと考えた時に、
いろんな工法や材料があって、調べれば調べるほど、
いろんな知識が蓄積されて何が本当に良いのか
迷ってしまう人をよく見かけます。

今回は外壁に何を使うか迷った時のために、
頭を整理して自分に合った選択方法を提案してみます。

選び方①外壁のデザイン重視

八王子市で創業55年、自然素材の家づくりNo.1工務店
を目指す、大久保工務店 代表の大久保篤です。

いま日本で主に使われているのは、

サイディング、はモルタル、ガルバリウム、タイル、
他にもヘーベルなどがあります。

ここ20年くらいで圧倒的にシェアを
占めるようになったのはサイディングですが、
街を歩いて見かけるのは、

その次にモルタル、タイル…の順だと思います。

今回は中でも大きなシェアを
占めるサイディングとモルタルにつてを主に書きます。

あんな外壁がカッコいいな、これも素敵!と
フィーリングで選ぶのもいいですが、
それぞれの特徴を知っておくことも後々大事です。

選び方②特徴を知る
サイディングは約45cm幅のセメントを固めた板です。
気をつけなくてはならないのは、
遠目ではタイルや塗り壁に見えますが、
実際はタイル調、塗り壁調というもので、

タイルでもなく塗り壁でもなく
あくまでサイディングということです。

逆に言えば、タイルでも塗り壁でも
デザイン的になんにでもなれるというのが特徴です。

モルタルは、主に左官の塗り壁や、
塗装などいろんな色、パターンを選べることが特徴です。

サイディングなどの工業化製品とは
違い職人の手造りになるので、
この世に二つないオリジナリティーのある
自分好みの外壁とすることができます。

③耐久性で選ぶ
サイディングは板と板の継ぎ目に注入する
コーキングやシーリングと呼ばれる
ゴム状のものの劣化が避けられないので、
それを入れ替えることが8年から10年で必要です。

また、表面の塗装膜の劣化状況により
20年目くらいには塗装が必要となることがあります。

ただ、最近はコーキングを使わなくてもいい
サイディング製品も登場しています。

金額は高くなりますが、
将来のメンテナンスのことを考えて
コーキングレスを選択する方法もありです。

モルタルは、表面に何を塗るかによりますが
やはり10から20年目には
塗装や左官材の吹き付けが必要となります。

また、モルタル自体のクラックなども
気になるところですが、
最近はグラスファイバーなどを
施工時に伏せ込む工法もあります。

この場合は将来のクラックをきにしなくてもすみます。

④コストで選ぶ
サイディングはデザインが
豊富に揃っていて、価格帯も広いです。

モルタルは、表面にどんな塗り壁材、
左官材、塗料を選ぶかによって、金額もピンキリです。

自分の気にいったデザインと
コストの兼ね合いで選ぶのも一つの手段です。

いかがでしたか、
家づくりも新しい材料がどんどん登場して、
一つ一つにこだわりだすと悩んでしまうことも多いと思います。

他にも汚れ難さやお手入れの仕方なども気になるところです。

また、ガルバリウムやタイル、
木製の外壁など他のものも気になるかもしれません。

本当に正しい選択をしたいときは、思い切って工務店など家づくりの専
門家に尋ねてみるのもいいはずです。

無料資料のご請求はこちら
カテゴリー: 新築 外壁 | タグ: , , , | 新築の時に悩む外壁の選び方ポイント4つ はコメントを受け付けていません。

お電話でのお問い合わせ・ご相談:0740-25-7485

  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら

お問い合わせ:042-635-7322

メールセミナー全7回  自然素材を使った、気持ちのいい家を  無理なく手に入れる方法はこちら!

Facebook(大久保 篤 )

Facebook(大久保 朋子 )

  • べっぴんハウス
  • アトピッコハウス

カレンダー

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

カテゴリ