東京・八王子で自然素材・無垢材を使った新築・注文住宅 | 大久保工務店公式サイト

ブログ

BLOG

現場見学会と住宅展示場  それぞれのデメリット

住宅展示場や現場見学会へ行って
家づくりの参考に
実際の家を見てみることは
とても有益です。

でも、それぞれに違い
デメリットもあります。

現場見学会と住宅展示場の
違いやデメリットを理解して

上手に活用し
家づくりに役立てましょう。

住宅展示場のデメリット
住めない家

八王子の注文住宅 現場見学会と住宅展示場

八王子市で創業59年、自然素材の家づくり№1工務店を目指す
大久保工務店 スタッフの大久保ともこですが。

住宅展示場の家は
実際には住めそうもない家であることが多いです。

家の大きさにしても、

実際の敷地は
ずっと狭かったり、形が細長かったりいびつだったり。

現実には家の建築に関する法的な規制・制限も加わってくるので

家の形が凸凹してしまったたり、
屋根が対象にできなかったり、

設備も建材も、
住宅展示場の家のような
最新最高級グレードは予算が合わず、
できなかったりします。

住宅展示場の家は
これからここで暮らしていく、生活するイメージが沸かない、
非現実的な家であることが多いです。

でも、夢のような素敵な家を見て、
テンションが上がり、その場の雰囲気で、
「このハウスメーカーで家を建てたい」と思い、

実際は
モデルハウスのような最新最高級グレードの家とは
程遠い家となってしまった、

なんてことにならないように

目的意識を持って
住宅展示場へ行くことが大事です。

現場見学会のデメリット
見たいタイミングで見られない

いつでもやっている住宅展示場とは違って

現場見学会は
いつでも見られるわけではありません。

実際のお客様の家なので、
建築のタイミングの問題もありますし、

そもそも、
お客様に現場見学会の開催を承諾して
頂かないことには、
開催できないからです。

ですから、
この会社の現場見学会に行ってみたいと思っても、
タイミングよく開催しているとは限らないので、

「現場見学会の案内がほしい」と

開催の予定が決まったら
知らせてもらえるように声をかけておくと良いでしょう。

いかがでしたか?

家を実際に見ることが出来る
住宅展示場と現場見学会。

それぞれにメリットがありますが、
まったく違ったものです。

最新の設備や最高級の建材について知りたいのか、
高級ホテルのような家を建てるのか、
リアルな生活をイメージしたいのか、

家づくりに役立てるには、
目的をもって足を運ぶことが大事です。

大久保工務店は、自然素材を取り入れた、
気持ちのいい家づくりが大好きな地域密着の工務店です。

大久保工務店の資料をご希望の方は、こちらからご請求ください

無料資料のご請求はこちら
投稿者:大久保朋子
カテゴリー
More
タグ
More
最新情報
ランキング
月別アーカイブ
投稿者